2020/08/07全米プロゴルフ選手権

デイ&トッドが首位発進 ウッズ3打差 松山48位 石川90位

を狙うブルックス・ケプカのほか、ザンダー・シャウフェレ、ザックジョンソン、ジャスティン・ローズ(イングランド)ら9人がつけた。 タイガー・ウッズは5バーディ、3ボギーの「68」で回り、2アンダーの
2020/08/06全米プロゴルフ選手権

2020年「全米プロ」組み合わせ&スタート時刻

シェル ビクトル・ホブラン マーク・ハバード マッケンジー・ヒューズ イム・ソンジェ 石川遼 ジャズ・ジェーンワタナノンド マーティ・ジェルソン ダスティン・ジョンソン ザックジョンソン ザック<…
2020/08/06全米プロゴルフ選手権

5カ月ぶり試合出場のスコット「最近、年長者のリストに…」

エキスプレス選手権」、09年の対抗戦「プレジデンツカップ」、15年「WGCキャデラックマッチプレー」に続いて出場するのは、ジム・フューリック、ザックジョンソンとスコットだけ。「ちょっとビックリ。最近、こういう年長者のリスト…
2020/08/03全米プロゴルフ選手権

2020年「全米プロゴルフ選手権」出場選手一覧

ザックジョンソン ザック・J・ジョンソン マット・ジョーンズ カン・スン マルティン・カイマー チャン・キム キム・ジュヒョン キム・シウー マーカス・キンハルト ケビン・キズナー カ…
2020/07/14

ゴルフきょうは何の日<7月14日>

2013年 ジョーダン・スピースが10代で優勝 82年ぶりの快挙 新星ジョーダン・スピースが「ジョンディアクラシック」でザックジョンソン、デービッド・ハーン(カナダ)との5ホールのプレーオフを制し
2020/07/10ワークデイ・チャリティオープン

松山英樹が新規大会で2打差3位発進 首位にモリカワ

による事前のパワーランキング(優勝予想)で1位に挙がっていた松山英樹は、1イーグル5バーディ、1ダブルボギーの「67」。ザックジョンソン、アーロン・ワイズ、ニック・テイラー(カナダ)と並び、5アンダー
2020/02/28ザ・ホンダクラシック

石川遼、小平智は出遅れ ルイスとイングリッシュが首位発進

推薦で出場のトム・ルイス(イングランド)が「66」をマークして4アンダーの首位発進を決めた。 1打差の3アンダー3位タイにベテランのザックジョンソン、リー・ウェストウッド(イングランド)ら5人がつけた
2020/02/11世界ランキング

マキロイ5年ぶり世界1位 ゴルフ界勢力図に変化は?

トップ50に入っているとはいえ、トップレベルをキープする難しさを物語る。 当時7位だったジム・フューリックは49歳となり、現在74位。5年前のトップ10では唯一50位圏外にいる。ザックジョンソン
2019/11/20ザ・RSMクラシック

2019年の米ツアー最終戦に小平智が出場

開催で4人の初優勝者が誕生。前年にプレーオフで敗れたパトリック・ロジャースも、初優勝にあと一歩まで迫った。 思わぬ伏兵がタイトルを重ねてきた大会で、今年はマット・クーチャー、ウェブ・シンプソン、ザック
2019/11/16マヤコバゴルフクラシック

ダニー・リーが首位発進 小平智は62位

アダム・ロング。7アンダーの4位にザックジョンソン、ボーン・テーラー、マーク・ハバード、クリス・ベーカーの4人が続いた。 自身の今季初戦をディフェンディング大会で迎えたマット・クーチャーは、2つの
2019/09/20サンダーソンファームズ選手権

荒天で順延 未勝利のトム・ホジーが暫定首位

(アイルランド)が7アンダーの暫定2位タイに続いた。 メジャー通算2勝のザックジョンソン、アン・ビョンフン(韓国)ら6人が5アンダーの暫定5位につけた。前週の今季開幕戦を制した20歳のホアキン・ニーマン(チリ
2019/09/14グリーンブライアー

ケビン・チャッペル「59」 ツアー最多に並ぶ9連続バーディ

)に輝いたイム・ソンジェ(韓国)は「67」とし、通算7アンダーの15位で決勝に進んだ。 73位スタートのバッバ・ワトソンは「67」と巻き返し、通算4アンダーの48位に浮上。ブライソン・デシャンボーとザックジョンソンは通算2…
2019/09/11グリーンブライアー

米国男子ツアー新シーズンが開幕 20年8月まで全49試合

、ブライソン・デシャンボー、ザックジョンソン、バッバ・ワトソン、イム・ソンジェ(韓国)らがフィールドに名を連ねた。 53歳のジョン・デーリーも出場。今年プロデビューした大型新人のひとりビクトル・ホブラン(ノルウェー)がツア…
2019/07/31ウィンダム選手権

レギュラーシーズン最終戦 松山英樹&小平智が出場

レース126位以下の選手はシーズンの幕を閉じる。ザックジョンソン、ジミー・ウォーカーといったメジャーチャンピオンもそれぞれ152位、155位に低迷。本格参戦2年目の小平智も185位で、今大会が1年の