2019/09/16ヨーロピアンツアー公式

ガルシアが初出場のKLMオープンを制覇

制覇したゴンサロフェルナンデスカスターニョ以来。ガルシアは「自分の兄弟や妻のアンジー、そしてかわいいアザレア(ガルシアの娘)の前で勝つことができて本当に嬉しい。これは特別な勝利だね」と話した
2019/05/31ベルギーノックアウト

A.カールソンが首位 宮里優作と川村昌弘は出遅れる

をつける8アンダー単独首位を決めた。6アンダーの2位に、ディーン・バーメスター(南アフリカ)、クリス・ペイズリー(イングランド)、ゴンサロフェルナンデスカスターニョ(スペイン)の3人が続いた
2018/10/23アンダルシア バルデラママスターズ

セルヒオ・ガルシアが3連覇 自身のホスト大会を制す

た。 4打差の2位にシェーン・ローリー(アイルランド)が続いた。フィンランドのミッコ・コルホネンが通算6アンダーの3位、アシュリー・チェスターズ(イングランド)が5アンダーの4位だった。 リー・ウェストウッド(イングランド)、ゴンサロフェルナンデスカスターニョ(スペイン)らが4アンダーの5位に並んだ。
2018/10/21アンダルシア バルデラママスターズ

ガルシアが4打差首位で最終日へ 54ホール競技に短縮

臨む。 アシュリー・チェスターズ(イングランド)が通算6アンダーの2位で追う。 アルバロ・キロス、ゴンサロフェルナンデスカスターニョの地元スペイン勢、マーク・ウォーレン(スコットランド)が通算4アンダーの3位で続いた。
2018/09/12ヨーロピアンツアー公式

「KLMオープン」で知っておくべき5つのこと

刺客 ワッテルは今週、大会制覇を経験している次の7選手の挑戦を受けることになる。 ウェストウッド(1999年)、ゴンサロフェルナンデスカスターニョ(2005年)、サイモン・ダイソン(2006
2016/11/04GDOEYE

本来いなかったはずの選手が首位発進 その理由って?

されることになるという。 ※132人のフィールドでは、出場優先順位により本来出場できなかった12選手 マッケンジー・ヒューズ、ライアン・ブローム、J.T.ポストン、ゴンサロフェルナンデスカスターニョ
2015/10/06ヨーロピアンツアー公式

完璧なホストを全うすべくウォーバーンに臨むポールター

がそのコースでプレーするようになったのは最高だったし、ベルフライでは優勝できたからね。確か、プレーオフでゴンサロフェルナンデスカスターニョ)に敗れた翌年の大会は、最終日に「65」を出したはずだ
2015/04/11ヨーロピアンツアー公式

欧州トッププロが明かす至高の「マスターズ」攻略法

ホール フラワーリングクラブアップル 240ヤード パー3 ゴンサロフェルナンデスカスターニョ (スペイン) 4番ホールはとても長いパー3で、特にバックティからプレーするときは長くなる。グリーンは前方に
2015/03/26ヨーロピアンツアー公式

ヨーロピアンツアーのへんてこトロフィー、ベスト(?)13

。ガルシアは2位に入ったスペインの同胞ゴンサロフェルナンデスカスターニョに記録となる11打差をつけて勝利を飾り、“サムアップ”トロフィーを持ち帰ったのである。 ■マジョルカクラシックのトロフィー
2014/11/21ダンロップフェニックストーナメント

池田勇太 大会3連覇のジャンボ尾崎に「近づきたい」

)とスコアを伸ばし、最終ホールはフェアウェイから234yの第2打を2UTでピン奥2.5mのイーグルチャンスにつけていた。 だが、グリーン左に曲げた同組のゴンサロフェルナンデスカスターニョ(スペイン
2014/11/18ダンロップフェニックストーナメント

松山英樹、スピースらが参戦 賞金王争いも過熱!

外していないゴンサロフェルナンデスカスターニョ(スペイン)に、大会初出場となるクリス・ストラウド、ザック・スーカーら。 また、日本勢では松山英樹が今季国内ツアー2戦目の出場を果たす。2012年は2位
2014/11/09PGAコラム

「OHLクラシックatマヤコバ」アラカルト

いる。中でも2年前にジョン・ハーが優勝した際には、ロバート・アレンビーと8ホール目に突入する激闘となった。 欧州ツアーのファイナルシリーズ3戦目が行われる週だが、スペインのゴンサロフェルナンデスカスターニョ、アルバロ・キロス、ホン・ラームは出場する予定だ。
2014/10/30BMWマスターズ

A.レビが首位発進 メジャー覇者マクドウェルが2打差5位

のほか、ニコラス・コルサーツ(ベルギー)、エミリアーノ・グリージョ(アルゼンチン)の3選手、5アンダーの5位にグレーム・マクドウェル(北アイルランド)が続いている。 昨年覇者のゴンサロフェルナンデスカスターニョ(スペイン)はイーブンパーの42位タイで初日を終えている。
2014/10/30ヨーロピアンツアー公式

優勝を追憶し突破口を見出すフェルナンデスカスターニョ

今週の「BMWマスターズ」に臨むディフェンディングチャンピオンのゴンサロフェルナンデスカスターニョは、レイクマラーレンでの良い思い出を復調のきっかけにしたいと望んでいる。 1年前のこの大会では
2014/10/28BMWマスターズ

ファイナルシリーズに突入 ステンソン、カークらが出場

締めくくる全4戦のファイナルシリーズに突入し、佳境を迎える。 昨年は、ゴンサロフェルナンデスカスターニョ(スペイン)が最終日に1打差を逆転し、ツアー7勝目を挙げた。 3度目の開催となる今年は、世界
2014/10/28ヨーロピアンツアー公式

ファイナルシリーズへ準備を整えた主役たち

している。 出場選手の誰もが1年前にこの大会で栄光を手にしたゴンサロフェルナンデスカスターニョの後に続く優勝を狙っているわけだが、中でも近年アジアの地ですばらしい成績を上げてきたイアン・ポールターは
2014/07/28PGAコラム

WGCブリヂストンインビテーショナル 事前情報

アクセンチュアマッチプレー選手権」を26歳と1ヶ月で優勝した。 スペイン出身のゴンサロフェルナンデスカスターニョもウッズと同様にフェデックスカップランキング125位以下で今大会を迎える(138位)。両選手ともプレーオフ出場圏内外だ。
2014/07/13PGAコラム

「全英」へのチャーター機を待つ予選落ちの選手たちは今

を持ち、「ジョンディアクラシック」で予選落ちとなった選手は、ロベルト・カストロ、デビッド・デュバル、ゴンサロフェルナンデスカスターニョ、ビリー・ハーレーIII、クリス・カーク、ベン・マーティン、D