2020/11/22ペリカン女子選手権

キム・セヨンが5打差の独走態勢 畑岡奈紗は40位に後退

アンダーとして後続に5打差以上をつける独走態勢を築いた。10月の「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」に続くツアー通算12勝目がかかる。 ツアーの直近大会となる10月末の「LPGAドライブオン選手権」で初勝利
2021/02/01

山路晶が博報堂DYスポーツとマネジメント契約

博報堂DYスポーツマーケティング(東京都港区・岩佐克俊社長)は1日、 女子ゴルフの山路晶とマネジメント契約を結んだことを発表した。 1998年生まれで、“黄金世代”のひとりとして活躍が期待される22
2021/02/13

安田彩乃がセントアンドリュースとウエア契約

アパレルブランド「セントアンドリュース」を展開する株式会社TSIグルーヴアンドスポーツ(本社・東京都港区)が13日、プロ6年目で25歳の安田彩乃とウエア契約を締結したと発表した。 国内ツアーでは女子
2004/03/12

女子ゴルフ界に多大な影響を与えた朴セリの栄光と苦労の日々

。 パズルの全てのパーツがはまり始めている。最後のパズルのピースは長年彼女が夢見てきた形で現れる。それは世界の女子ゴルフ界のトップの座と、それに伴う大きな名誉を得る価値が彼女には十分ある。「できれば早く私の時代にしたい」と彼…
2020/10/09全米女子プロ

【速報】渋野日向子は初日イーブン 上位で2日目へ

◇米国女子メジャー◇KPMG全米女子プロゴルフ選手権 初日(8日)◇アロニミンクGC(ペンシルベニア州)◇6577yd(パー70) 渋野日向子は5バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「70」でプレーし
2020/10/02ショップライトLPGA

もうリンクスも怖くない 畑岡奈紗「100点に近いゴルフ」

の)硬いところ、風の対応の仕方がつかめてきた。1年目と印象が変わって、苦手意識が克服できてきた。きょうは、もうほとんど100点に近いゴルフ」と笑みを浮かべた。 今季は「ASIスコットランド女子オープン