2021/08/25女子プロレスキュー!

足の動きを止めないで 佐久間夏美

まとめ】ドライバーショットは足元から ・足踏みのイメージをもつ。 ・ハーフスイングから練習する。 ・かかと体重に注意する。 取材協力/カレドニアン・ゴルフクラブ…
2022/01/20振るBODYメソッド

スイングが安定する「脚力&バランス」一挙両得トレーニング

ゴルフの上達には体幹や上半身のトレーニングが大切と思われがちですが、同じくらい重要なのが脚力です。足の踏ん張りがきかないとダウンスイング中にぐらついてしまい、ヘッドの軌道が安定せず、トップ、チーピン…
2018/08/12女子プロレスキュー!

つま先上がりは“半・手打ち”で大丈夫 金澤志奈

コンパクトスイングで攻略しましょう! 1. 力感は失わない “半手打ち”というのは、実際には手打ちに感じるくらいコンパクトにスイングするという意味です。“手打ち”と異なる点は、体の力感は失わないこと…
2019/09/26サイエンスフィット レッスン

飛ばないモヤモヤを一掃!アウトイン軌道撲滅法(後編)

ある人はいませんか?球がつかまらないのは、ずばり、アウトサイドイン軌道で振っているからです。スイングがカッコ悪いのもそのせいです。コツをつかめば、明日にでも抜け出せるはずなのに、多くのアマチュアがそこ…
2020/10/28女子プロレスキュー!

シャフトの“しなり”をうまく使うには? 押尾紗樹

シャフトをしならせるための考え方をお教えします。 1. 力を入れ続けるのはNG シャフトを効率よくしならせるには、スイング中に力を入れ続けていては不可能です。クラブを速く振るという意識から、力を…
2021/10/30サイエンスフィット レッスン

ボディターンだけでは球がつかまらなくなる事実

ボディターンスイングに取り組んでいる方は多いと思います。シャットフェースをキープしながら、腰の回転を積極的に使ってボールをつかまえるシンプルなスイングであり、慣性モーメントの高い現代のクラブに合って…
2021/05/20Turf Life Balance

瞑想でメンタル効果 覚えておきたい3つの入浴メリット

すぎているケースがあります。長年ゴルフをして手首やひじ、肩、腰などを痛めている人は、湯船につかりながら体の動きを振り返り、痛めてしまった原因を推察できれば、スイングの悪いクセが直るかもしれません…
2018/11/29サイエンスフィット レッスン

初心者スイングを最速で脱出!(スイングレベル1 後編)

スイングをすることだけに努めるべきです。 受講者の悩み 「ゴルフ歴はそこそこ長いのですが、100を切るのは程遠い感じがしますし、スイングの見た目も悪くて…。スコアとスイングの見た目のどちらを取るかと…
2019/04/05すぐ試したくなる

【第1回】飛距離を伸ばす右足の使い方

、あなたのスコアをグッと縮めることにつながるでしょう。今回のポイントはバックスイングでの右足の使い方です。 飛距離を伸ばす右足の使い方…
2021/10/13女子プロレスキュー!

飛距離アップに直ドラが有効!? 後藤未有

のレスキュー回答】 確実に飛距離を伸ばすには、ただやみくもにクラブを振り回せばいいというものではありません。スコアに結びつけるためにも、ミート率を上げることが重要。今回は、私も調子が悪くなるとスイング
2020/09/10プラス1

これで疲れ知らず? バテない体を作る筋力トレーニング

を正しく使うことができないと、可動域を超えた動きが生じ、スイングが安定せず、体力の余計な消耗につながります。また、体を必要以上に動かすと、関節に負荷がかかり、ケガのリスクが高まります。 今回は、ゴルフ
2021/02/10女子プロレスキュー!

クラブを縦に使う本当の理由 斉藤愛璃

】 ミート率を上げ、方向性を高めるには、スイング中は常に手元とクラブが体の正面にあることが重要だと考えます。そのためには、クラブが寝る“横”の動きを排除して、立つように“縦”に使う意識をもつことが求め…
2017/11/071分スイング

“右足の蹴り”で飛ばす 鈴木愛の強回転スイング

力強いスイングとなっています。 撮影/2017年「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」練習日 スイング解説/吉田洋一郎 (※音声は合成です) 1978年生まれ、北海道出身。海外のスイング理論に精通する…
2020/12/09女子プロレスキュー!

スタート前にやっておくべき即効ドリル 森美穂

のレスキュー回答】 朝の練習時におすすめのメニューは、スイング中に体の軸をキープして、普段通りの感覚を取り戻すことが重要です。特に時間も限られているので、なるべく短い時間で効果を発揮する、おすすめの…
2021/01/07プラス1

体が固まる冬の朝に 可動域を広げるストレッチ

招きます。また、体が動かないまま、無理にスイングをすることで、ケガの原因にもなります。 そこで今回は冬の朝にゴルフ場で行うことができるストレッチを紹介します。 ジャックナイフストレッチ 1.両ひざを曲げ…
2019/08/08プラス1

<プラス1>「肘の痛み」を和らげたい!セルフケア方法

肘は日常生活でもよく動かす部分です。ゴルフやラケット競技、ボールを投げるスポーツなどで肘を痛めてしまう方が多くいます。なかでもゴルフによる肘の痛みは、グリップの過剰な力みや、悪いスイングフォーム…