2020/04/14topics

A型ゴルファーと相性が良いのは?【血液型あるある】

をご紹介。相性編1回目は、几帳面でセオリー重視のA型ゴルファーからスタート♪ 【A型×A型】共感できる良き理解者 ◎コースマネジメントが似ている A型同伴者のコースの攻め方に共感できることが多い。一見…
2020/08/26小林至のゴルフ余聞

「あんたも好きねぇ」懐かしき真夏のオーランド“ひとりゴルフ”体験記

コースは2007年に閉鎖された。人口の増加に伴い、居住区に変容したのである。歳月を経て、いまやゴルフ場だったという痕跡は、所せましと居並ぶ住宅群の一角が「フェアウェイ・コンドミニアム」と名付けられていることに、わずかに残るのみ。(小林至・桜美林大学教授)…
2020/10/07旅する写心

「風の向くまま」~To Sir, with Love

最近よく聞かれるのが カメラマンの鞄の中身。 私の「旅する写心」スタイルは 他の方とは多少違うかも知れない。 ゴルフコースの撮影は とにかく天気に左右されやすい。 スマートフォンで天気を見ては…
2019/11/15topics

欧州セレブ注目のゴルフリゾート・アンタルヤへの旅

で40分―地中海沿いに広がる“ベレク” 地中海に面したベレク地区は海岸線に沿って約20kmに渡り、チャンピオンシップゴルフコースと5ツ星のリゾートホテルが点在する。この地区が、日本では一般的に…
2020/08/29後世に残したいゴルフ記録

日本人初の海外メジャー出場は1932年/残したいゴルフ記録

国内男子ゴルフのツアー制度が始まった1973年より前の記録は、公式にほとんど残されていません。本連載では、ゴルフジャーナリストの武藤一彦氏が取材メモや文献により男子ツアーの前史をたどり、後世に残し…
2020/04/13モテゴル研究部

ゴルフに行きたい!でも花粉がつらいよ

ゴルフと世間をつなぐために、 ゴルフに関する様々な話題を世の中に発信し、あわよくばモテること」 をモットーとする集団『GDOモテゴル研究部』。 (・・・とある日の会議室・・・) がっくん…
2019/07/06

もしかして天国?フィンランドの24時間ゴルフ事情

万人のフィンランドに、ゴルフ場は約150コースある。アイスホッケーやスキーといったウィンタースポーツが人気だが、ヘルシンキ空港から10分のところにあるPaloheina Golfというショートコースを…
2016/06/17モテゴル研究部

第11話 恋のホシゾラゴルフ(前編)

ラウンド経験で、国内においても日本の名コース百選のうち70以上のゴルフ場でプレー済み。 ただはるぶちょー:「『モテゴル部のみなさんこんにちは。いつも楽しく拝見しています。特にただはるぶちょーのゴー…
2021/01/06旅する写心

「風の向くまま」〜First dream of the year

海外のコースに行くと 練習場でよく目にするのが 綺麗にピラミッド状に 積み上げたられたボール。 なぜこのような形式になったのかは 未だに謎なのだ。 初めて目にすると まずどのようにして 積み上げたの…
2017/10/12モテゴル研究部

第44話 ついに!?日本一モテるゴルフ場

「日本中のゴルフ場を取り上げ、 その情報を世の中に発信し、あわよくばモテること」 をモットーとする謎の集団『GDOモテゴル研究部』略してモテゴル部。 (・・・終業後のとある会議室・・・) タケル…
2020/09/23旅する写心

「コース巡礼」〜39.ザ・サイプレスGC 6番ホール

する空気の中 森にこだまするボールの音が とても心地イイ。 ゴルフコースを選ぶ時 その時の気分に合わせてみる。 1時間のドライブが 遠いと感じるか 近いと感じるか、 それはコース次第だ。 ザ・サイプレスゴルフクラブ ザ・サイプレスゴルフクラブ…
2018/08/08topics

厳しさを必要としない 東大ゴルフ部の教え

いる生徒が少ない。コースで練習する環境も整っていなければ、ゴルフクラブが足りていない部員もいたほどで、中には就職活動の時にゴルフ部所属とあると有利という理由で所属している者もいました。思い思いにゴルフ
2017/11/09モテゴル研究部

【ゴルフ場紹介】美野原カントリークラブ

まったく使わない日本初の有機肥料による芝培養のゴルフコースです。 2014年11月14日 日本初のオーガニックカントリーとして認定されました! 無農薬でコースの状態をキープするには、かなりの労力が必要…
2019/04/23モテゴル研究部

日本一食事が高評価のゴルフ場で「食」の大切さを学ぶ

、 日本一食事が高評価のゴルフ場、茨城県の『東筑波カントリークラブ』にやって来た。 シバッバ:「きれいなコースですね~」 がっくん:「それにしてもうっちー遅いね」 ただはるぶちょー:「確かに…