2016/08/03女子プロレスキュー!

“花道アプローチは打つ前が肝心!” 竹村千里

“花道からのアプローチ”をレスキュー♪ 比較的やさしいライである花道からのアプローチ。ミスは起きないだろうと油断していると、ザックリやトップといったミスに…。ストークヒルゴルフクラブの4番ホールは
2021/04/07女子プロレスキュー!

意外と知らないユーティリティの基本 上野陽向

、ソール幅が大きく地面を滑ってくれるので、ダフる心配はありません。 【今回のまとめ】アイアンだと思うこと♪ ・アイアンに近いイメージで振る。 ・ボールを真上or左から見る ・ターフを取る意識を持つ。 取材協力/飯能ゴルフクラブ
2020/11/25女子プロレスキュー!

そもそも打ち急ぎって直せるの? 森美穂

感は増しますよ♪ 【今回のまとめ】打ち急ぎは防げる! ・打ち急ぎとは、トップで間ができていないこと。 ・トップで止める素振りが効果的。 ・体幹を意識して「小さく前へならえ」。 取材協力/ワンウェイゴルフクラブ
2017/10/30ミスショット レッスン

ぷっと笑われるほどの「プッシュアウト」を打て!

の人に笑われてしまうほど、「および腰」でクラブを動かすとうまく打つことができます。 (次回は「プッシュスライス」の打ち方をレッスン!) 取材協力/ゴルフ5カントリーオークビレッヂ 吉本 巧(ヨシモト
2019/07/24女子プロレスキュー!

夏ラフ攻略のカギは“ボール下”にあり 臼井麗香

やや緩やかにすることで、ボール下にヘッドが入りやすい状態をつくっておきましょう♪ 【今回のまとめ】“ボール下”の仮想ボールを目がけて振る ・ボールの下に仮想ボールをイメージする。 ・強めの力感でグリップする。 ・クラブは通常より長めに持つ。 …
2019/07/17女子プロレスキュー!

雨の日と晴れの日のバンカーショット、違いは何? 臼井麗香

で硬くなったバンカーは、晴れの日のやわらかい砂と違い、ウェッジのバウンスが弾かれてホームランしやすい状況になっています。まずは弾かれにくい構え方と打ち方を頭に入れることが重要です。 1. クラブを長め
2017/10/29女子プロレスキュー!

アイアンの当たりを取り戻す“バックルCheck” 村田理沙

。 ・「バックル」が斜め下45度を向き続けていればOK! ・肩にクラブを当てて素振りをする。 取材協力/ゴルフ倶楽部成田ハイツリー 村田理沙(むらた・りさ) 1995年生まれ、東京都出身。祖父母と
2016/06/01江澤亜弥のストレッチ先生

[PR] vol.3 緊張をほぐすストレッチ

。1994年生まれ、埼玉県出身。父に連れられて3歳の時に初めてゴルフクラブを握り、8歳で本格的にゴルフを始める。2013年にプロテスト8位合格。2014年のファイナルQTを21位で通過し、2015年のツアー
2020/11/11女子プロレスキュー!

飛ばしのためのフェースを立てる練習法 押尾紗樹

、ドライバーでも適度な入射角を保てるようになります。この練習法で強い弾道が身につきますよ♪ 【今回のまとめ】飛距離アップ練習でアイアンを使う ・右手添えドリルがおすすめ。 ・フェースの寝すぎor立ちすぎを疑う。 ・ショートアイアンで練習する。 取材協力/こだま…
2020/09/01“あるあるレッスン”に潜む罠

「ウェッジは重いシャフトを選ぶ」の罠

スクール「ゴルフテック」の三田貴史コーチが、失敗をしないクラブの選び方について解説します。 「アイアンとのバランスを考えて選ぶ」 ウェッジ選びにおいて、重さがあるスチールシャフトを好んで使用している
2017/10/09女子プロレスキュー!

チョロを防ぐ“ひざ対策” 村田理沙

、どうすれば良いですか?」 【村田理沙のレスキュー回答】 芝の上にあるボールを直接打つクラブの中で、長さがあり、ロフトも立っているスプーン(3W)やクリーク(5W)は、私たちプロでも難しいクラブです。毎回
2020/07/07“あるあるレッスン”に潜む罠

「バンカーショットは“開く”」の罠

スイングやクラブ選択において、正しいことをしているはずなのに何故か進歩しない。そんなアマチュアゴルファーは、上達を妨げる「レッスンの罠」にハマっているのかもしれません。レッスンスクール「ゴルフテック
2019/09/12サイエンスフィット レッスン

飛ばないモヤモヤを一掃!アウトイン軌道撲滅法(前編)

プロレベルに達している人が、アウトサイドインの軌道でインパクトしていることは、まずありません。一方、アマチュアのおよそ7割がアウトサイドイン軌道に陥っていて、そこから抜け出せないまま、ゴルフから
2018/03/31ゴルフと筋肉

<ゴルフと筋肉>肩まわりのストレッチ

関わっています。 ゴルフではどう使われる? ゴルフでも、ローテーターカフは重要な役割を担っています。クラブを振る動きを強く滑らかにするには、肩を無理やり動かそうとせず、肩甲骨や鎖骨に余分な動作をさせない