2012/11/20マーク金井の試打インプレッション

エスヤード T.388 ドライバー

今回調査したドライバーは「エスヤード T.388ドライバー」。同社社長は「ゴルフは思考のスポーツ。構えた時に美しい顔でないと弾道をイメージできない」と、ヘッド形状にとことんこだわったクラブだ。この
2010/11/02マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ スリクソン Z-TX ドライバー(2010年モデル)

ダンロップのアスリート向けブランド「スリクソン」。前作に比べて、重量調整機能が加わり、硬派に仕上がったドライバーの実力を調査すべく、人間試打マシーンことマーク金井が徹底検証を行った。 ・しっかり
2011/11/08マーク金井の試打インプレッション

ヨネックス EZONE タイプ 450E ドライバー

マーク金井が徹底調査を行った。 ・ヘッドスピードが40m/s未満の人 ・スライスを軽減したいゴルファー ・高弾道でキャリーを稼ぎたい人 石川遼プロでおなじみのヨネックス。ドライバーのメインモデルとなる
2008/02/19マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ LEGACY ドライバー

モデル名を「E・R・C」から「LEGACY」に一新。キャロウェイゴルフ25年間培ってきた技術が継承されたとのことだが、「飛び」と「やさしさ」の性能を調査すべく、試打マシーンことマーク金井が立ち上がっ
2011/09/20マーク金井の試打インプレッション

プロギア iD435ドライバー(2011年モデル)

」が発売される。今回、どこよりも早くこのドライバーを調査すべく、人間試打マシーンことマーク金井が徹底試打を敢行した。 ・スピンを減らして飛ばしたいゴルファー ・スイング中にフェースの開閉が大きい人
2018/01/23GDOEYE

ゴルフと楽器の共通点とは!? 女性を狙うヤマハの戦略

など、イメージチェンジを通じてシェア拡大に向けて大きく動き出した。一連の取り組みで、男性用クラブのシェア拡大を狙うプロモーションが評価を得つつある中で、女性ゴルファー市場へのアプローチが新たな課題として
2012/04/03マーク金井の試打インプレッション

日本シャフト NS PRO Regio formula

テストしどのようなゴルファーに合うのか調査を行う。 ・シャフトのしなりを感じたいゴルファー ・左のミスを軽減したい人 ・インパクトの打感にこだわるゴルファー レジオフォーミュラタイプ65S…
2011/09/27マーク金井の試打インプレッション

ミズノ MP THE CRAFT 611 ドライバー

ミズノのアスリート向けブランド「MP CRAFT」シリーズ。プロからの要望を取り入れ、ヘッド体積が410ccとなり、操作性の高いクラブを調査すべく、クラブライターのマーク金井が徹底検証を行った
2012/02/14マーク金井の試打インプレッション

ナイキ VR PRO リミテッドエディション フォージド ドライバー

ツアープロも愛用するナイキのVRプロシリーズから、リミテッドエディションフォージドドライバーを徹底試打。市販されているヘッドはロフト角1種類に限定された、そのモデルの実力をマーク金井が調査する
2013/01/10ギアニュース

ミズノ『JPX825』シリーズがまもなく発売

達成している。 そのヘッドに「スイング半径」によるフィッティングを介して3種類の長さを用意する。同社はゴルファーのスイングを調査した結果、「スイング半径」に着目。「スイング半径」の小さいゴルファー
2014/12/27GDOEYE

ゴルフ場利用税廃止 また「×お断り」 来年度は堅持

でいないと判断した。 税制改正の決定権を事実上握る自民党の税制調査会(野田毅会長)小委員会が27日(土)、各省庁や業界団体から出された要望の取り扱いを決める「マルバツ審議」を開き、「×」(お断りする
2016/06/17モテゴル研究部

第11話 恋のホシゾラゴルフ(前編)

?2本撮り?」 部員紹介:がっくん毎年、年間ラウンド50回程度というヘビーゴルファー。ベストスコアも70台と腕前も高い。なぜか興奮すると脱ぎたがるという厄介な習性がある。過去、ゴルフのスイング中に脇腹を
2017/02/27GDOEYE

契約プロの選び方 イメチェン目指すヤマハの場合

は「当社のシェアはまだ低く、ブランディングによるシェアアップで売上拡大を目論んでいる」と話す。 選手側から見れば「電撃移籍」とも評される今回の契約締結のきっかけは、自社で行った一般ゴルファーに対する
2009/08/25マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ スリクソン Z-TX ドライバー

ツアープロ御用達の「スリクソン」シリーズ。「ZR」から「Z-TX」に名称が変更されたが、中身はどこまで進化を遂げたのか、その性能を調査すべく試打マシーンことマーク金井が徹底検証を行った。 ・球筋を
2010/12/27マーク金井の試打インプレッション

タイトリスト 910D2ドライバー

発売以来、巷の評判が高く売れ行き好調な「タイトリスト 910D2ドライバー」。タイト史上最大級?の投影面積を持つヘッドと、ライ角、フェース角の調整機能を持ったドライバーをマーク金井が試打調査を行った
2012/01/17マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレスX D202 ドライバー(2012年モデル)

前作までは、フックとスクエアフェースの2モデルが存在していた「インプレスX Dシリーズ」。今回1モデルに統一され、ストレートフェースになって構えやすくなった新モデルを調査すべく人間試打マシーンこと
2019/06/29クラブ試打 三者三様

M6 フェアウェイウッド/ヘッドスピード別試打

やさしさを感じる点で、手に取りやすいというユーザーは多いだろう。そこで兄弟モデルとの比較を含め、「M6 FW」の実力を調査。今回もヘッドスピード(以下HS)の異なる有識者3人が試打し、評価した。 試打者は