2004/06/18全米オープン

タイガーを食った!丸山が4アンダー暫定首位!!

は、前回シネコックで開催された1995年の「全米オープン」で優勝したコーリーペイビンが1アンダー12位の好スタート。「マスターズ」に続きメジャー連覇を狙うフィル・ミケルソンと世界ランキング3位の
2004/06/15全米オープン

タイガーなど実力者か!それとも7連続初優勝か!?

つのゴルフ場の1つ。これまで3度全米オープンが開催されている。前回1994年には、コーリーペイビンが通算イーブンパーで優勝を果たした。今年もイーブンパーが優勝ラインになるのか、全米オープン特有の我慢
2004/06/18全米オープン

タイガーを食った!丸山が4アンダー暫定首位!!

は、前回シネコックで開催された1995年の「全米オープン」で優勝したコーリーペイビンが1アンダー12位の好スタート。「マスターズ」に続きメジャー連覇を狙うフィル・ミケルソンと世界ランキング3位の
2004/06/10

ニューヨーク連戦でエルスは「羽目外す」!?

、アーニー・エルス、セルヒオ・ガルシア、ジェイ・ハース、パドレグ・ハリントン、リー・ジャンセン、デービス・ラブIII、丸山茂樹、フィル・ミケルソン、コーリーペイビン、ケニー・ペリー、アダム・スコット、ビジェイ・シン、デビッド・トムズ、マイク・ウイア
2003/07/17全英オープン

10年前の経験を活かせるのか!?

) 優勝:グレッグ・ノーマン(1983年優勝) 2位:ニック・ファルド(1987年、1990年、1992年優勝) 3位:ベルンハルト・ランガー 4位タイ:コーリーペイビン 4位タイ:ピーター・シニア(今回
2002/10/04ミケロブ選手権

「ミケロブ選手権」上位陣インタビュー

を変えてみたが、全体的に安定していたし、結果には満足している。アイアンで2回ほどミスをしてボギーを叩いたけど、他は良い感じ」 コーリーペイビン 「今シーズンでベストのプレーだった。ラウンド中とってもリラックスして安定したショットが打てた」
2004/03/09フォード選手権

クレイグ・パリーのミラクルチップインイーグル!

「マスターズ」のラリー・マイズ。「ザ・プレーヤーズ選手権」時のクレイグ・パークス、1995年「全米オープン」時のコリー・ペイビンの4番ウッドなど、優勝を決めたスーパーショットは数あれど、クレイグ
2002/10/06ミケロブ選手権

ジョーブが米ツアー初優勝に向けて一歩前進!

念願の初優勝を目指すことになる。 1打差の2位にはビリー・メイフェア。そして10アンダーの3位タイには4人がひしめいており、中にはコーリーペイビンがいる。ペイビンは1996年マスカードコロニアル以来
2002/11/05

急成長した米ツアー

、約150万ドルも多いことになる(ちなみに90年から94年までの賞金王は、90年がグレッグ・ノーマン、91年がコーリーペイビン、92年フレッド・カプルス、93年と94年がニック・プライス)。 フィル
2002/05/17マスターカードコロニアル

マスターカードコロニアル初日

)スコット・バープランク、ブラント・ジョーブ、デビッド・デュバル他 11位:(-2)ビジェイ・シン、トム・ワトソン、コーリーペイビン、他 24位:(-1)イェスパー・パーネビック、ニック・プライス
1997/06/09全米オープン

タイガー・ウッズはオッズNo.1 余裕のラウンドで表情も明るいぞ!

もったいなくなってしまったのだろう。 現地のオッズ(賭け率)ではもちろんタイガーがトップ。2番手はグレッグ・ノーマン。ノーマンの人気はやはりすごい。最下位はなんとコーリーペイビンで、1000対1! なんといっても元USオープンチャンピオンなのにね。