2014/10/22ツアーギアトレンド

ポールターはタイトリスト専属契約を発表

勝のプロが、どのブランドと契約するかを憶測し始めた。タイトリスト/フットジョイを現在運営しているのはアクシネット社で、ポールターがコブラと契約した際、同社が同ブランドを所有していたため、両者の関係は
2014/06/18ツアーギアトレンド

選手達のメジャー向け“ギアセッティング”

気に入っているらしい。 勿論新しいアイアンをバッグに入れて成功した選手は他にもいる。リッキー・ファウラーはコブラAMPフォージドの3番アイアンを使用して2位タイとなり、ロリー・マキロイはナイキVR
2013/06/11マーク金井の試打インプレッション

コブラ ZL アンコール ドライバー(レッド)

リッキー・ファウラー、イアン・ポールターなど海外のトッププレーヤーをかかえるコブラ。ドライバーは、3モデルがラインナップされているが、今回は投影面積が大きく、幅広い層をターゲットにした「ZL
2012/01/04ギアニュース

プーマと同質化を図るコブラ、布石は『AMP』

コブラから2012年モデルが続々投入される。なかでも新シリーズの『AMP(アンプ)』は要注目で、イメージカラーの鮮やかなオレンジを随所に配色。シルバークラウンの新鮮な魅力とクールさは他を圧倒する
2014/03/04マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン FUBUKI Jシリーズ

(45インチ前後)ならば重いヘッド(200g以上)をお勧めしたい。ピン i25 ドライバー、テーラーメイド SLDR ドライバー、コブラ BiO CELL+ ドライバーあたりがお勧めだ。他方、46
2014/04/24チューリッヒクラシック

ショット好調のファウラー「ブッチに感謝したい」

分からなかったけれど、明らかにコントロール性が増したし、再現性も高いんだ」。 飛距離の向上についても「ブッチに感謝したいね」と頼れる新コーチへの謝意を繰り返し、笑顔で「新しいコブラのドライバーもすごく
2013/11/15中古ギア情報

意外と難しい!FWのシャフト選び

メーカーカスタム品やリシャフト品を探すこと。もしくは純正でもしっかり重量がある純正シャフトを採用しているクラブを選ぶかだ。コブラなどは比較的重い純正シャフトを装着しているので、そのまま使えるのがいい。フェアウェイウッドが苦手という人が多いのは、シャフトの重さが問題ということも実は多いのだ。
2014/02/03ツアーギアトレンド

「WM フェニックスOP」出場選手の使用ギア情報

から一週間、ファウラーは、ヘッド後部にカイゼルひげを刻印したコブラの「トラスティ・ラスティ(59度)」をバッグに入れて、TPCスコッツデールに現れたのだ。 ファウラーは、自身の「Instagram
2013/04/22新製品レポート

「曲がらないし、オシャレ」コブラ AMP CELL ドライバー

【ミーやん】現在のコブラは、プーマゴルフがプロデュースしています。そんでもってヤングな雰囲気に仕上がっていますよ。ヘッドのカラーは全4色が用意されています。 【ツルさん】試打クラブはヘッドが白ですが
2014/01/23ギアニュース

米PGAショー・デモデー、雨で一時中断のハプニング!

テーラーメイド、キャロウェイ、タイトリスト、ナイキ、コブラ・プーマ、ピンなどで、各ブースの試打会場は、PGAプロやバイヤーなど黒山の人だかり。最先端のゴルフクラブやシャフトに囲まれて過ごす貴重な1日とあって
2013/09/19○○の実験隊

飛ばせる相棒を探せ!秋の新作ドライバー特集

】性能的には、とても扱いやすいモデルですよね。でも、30~40代のゴルファー向けのクラブなら、もう少し重量感があってもいいと思います。全体的なデザインも、コブラみたいに斬新なほうが良かったのでは
2013/05/31中古ギア情報

ナゼか日本で人気のないブランドは中古がお得!

、テーラーメイドが日本での販売元となり、ジャンボ尾崎の活躍などで、にわかに注目がアップしている。 それともう一つ、一昔前は知名度があり、製品の評価も高いのに、なぜかブレイクしないメーカーがある。それはコブラだろう
2010/12/22ギアニュース

コブラの新シリーズが続々登場

プーマジャパンはコブラブランドからコブラのテクノロジーを結集させた新「S3シリーズ」を2月18日より一挙投入する。同シリーズは、エントリーモデルから上級者向け、レディスまでラインアップ。 まずは3
2012/04/24マーク金井の試打インプレッション

コブラ AMP ドライバー

米国男子ツアーの若手注目選手リッキー・ファウラーも使用しているコブラのAMPドライバー。リッキーのテーマカラー、オレンジをソール部に配した460CCの大型ヘッド。シャフト脱着方式で、フェース角、ライ