2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

オースティン・エックロート ※ コディーグリブル 市原弘大 今平周吾 堀川未来夢 チャン・キム ディーン・バーメスター サム・ホースフィールド マーカス・フレイザー クレメント・ソルデ マチュー・パボン
2017/10/25サンダーソンファームズ選手権

WGC裏開催で初優勝者は生まれるか? 父子鷹・ラブに注目

チャンピオンズ」の裏開催となる今大会は、過去6年で4人のツアー初優勝者が誕生している。 前年はツアールーキーのコディーグリブルが初日「73」の出遅れをものともせずに逆転優勝。なお、岩田寛が5位に入った。 今年
2017/10/17ダンロップフェニックス

松山英樹が「ダンロップフェニックス」に出場 2年ぶり6回目

ザンダー・シャウフェレ、ウェズリー・ブライアン、コディーグリブル、ハロルド・バーナーIIIが出場する。 なお、年内は国内ツアー専念を明言している石川遼が出場すれば、松山と石川の国内ツアー共演は16年「日本オープン」以来となる。
2017/02/24ザ・ホンダクラシック

26歳の同年代2人が首位発進 石川遼は63位

コディーグリブルと、ツアー未勝利のウェズリー・ブライアンが「64」でプレー。後続に1打差をつける6アンダー首位タイで滑り出した。 5アンダーの3位タイに、マルティン・カイマー(ドイツ)とアニルバン
2016/10/31サンダーソンファームズ選手権

岩田寛は5位 コディー・グリブルが逆転でツアー初優勝

「68」でプレーして、通算15アンダーとし、初優勝には届かなかったものの、5位でフィニッシュした。新シーズンで上々の滑り出しとなった。 優勝はコディーグリブル。3位から出ると7バーディ、ボギーなしの
2016/10/30サンダーソンファームズ選手権

岩田寛は好位置をキープ 首位と3打差で最終日へ

は“準シード”の扱いで試合数が限られるが、早々に絶好のチャンスを引き寄せた。 首位に立ったのは、岩田と同じく初タイトルを狙うルーク・リストと、ツアー通算4勝のクリス・カーク。通算13アンダーの3位に、ルーカス・グローバー、コディーグリブル、グラハム・デラエ(カナダ)の3人が続いた。