2002/07/29全英シニアオープン

全英シニアオープン観戦記(後編)

多様だ。ゴルファーとなったなら、誰もがいずれはリンクスでのプレーを願うということの証かもしれない。今回こそ肋骨の怪我で出場がかなわなかったが、G.プレーヤーはかねてから真のメジャーだと主張し、ゴルフの
2011/05/17

石川遼53位に後退に全米OP出場危機/男子ランキング

/変動なし 5位/グレーム・マクドウェル(北アイルランド)/プレーヤースチャンピオンシップ33位/変動なし 6位/ロリー・マキロイ(北アイルランド)/出場せずオープンウィーク/変動なし 7位/スティーブ
2019/11/14旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.76 南アフリカ編

、サンシティにいます。 今週は欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリープレーヤー」に出場します。南アフリカ最大の都市ヨハネスブルグの北西、サンシティが舞台。日本は
2013/05/18ヨーロピアンツアー公式

エイケンが通過しポールターが敗退

優勝者はグループステージ終了時点でブルガリアを去る事になった。 今朝ニコラス・コルサーツ(ベルギー)は激戦の末、何とかキラデク・アフィバーンラト(タイ)を制した。更にトップシードのグレーム
2014/02/22PGAコラム

Gマック、窮地を脱し準々決勝へ

。マクドウェルも同じような結果なら、勝利が期待できるだろう。 「僕は“負けて当然”って思いでプレーしているんだ」と、マクドウェルは言う。 マクドウェルは初日のゲーリー・ウッドランド戦で3ホールを残しての3ダウン
2002/12/24マスターズ

2003マスターズからの招待状

、イアン・ウーズナム サンディ・ライル、ラリー・マイズ、ジャック・ニクラス セベ・バレステロス、クレイグ・スタドラー、トム・ワトソン ファジー・ゼラー、ゲーリープレーヤー、レイモンド・フロイド トミー
2012/04/07GDOEYE

アジアを引っ張るアマチュア松山英樹

チャンピオン「MATSUYAMA」の文字は無かった。確かに同大会の歴史はまだ2年と浅い。だがこの“格下”のような扱いが、ただただ残念だった。 今大会で初めて名誉スターターを務めたゲーリープレーヤー
2003/04/10マスターズ

T.ウッズ「マスターズ」3連覇に向けて

プレーを間近で見て、理解してくれているといいが、彼のショートゲームにおける想像力は素晴らしい」 タイガーが3連覇を達成したら、ジャック・ニクラスをついに越えることになるのだろうか? ゲーリープレーヤー
2003/04/04ベルサウスクラシック

C.ディマルコ単独首位。R.グーセンなど6人が2位で並んだ

州にあるオーガスタナショナルゴルフクラブで「マスターズトーナメント」が開催される。 今週はそのマスターズ直前ということで、タイガー・ウッズなど何人かのトッププレーヤーは欠場して調整を行っているが
2017/04/01ヨーロピアンツアー公式

オーガスタを再訪する名手たち

果たしたカプルスは、ゲーリープレーヤーと共に「マスターズ」での連続予選通過記録を持っている。1992年、彼は世界ナンバーワンとして第56回「マスターズ」に臨んだ。レイモンド・フロイドに2打差をつけて
2012/04/06GDOEYE

ゴルフの祭典はビッグ3の球音で開幕

ゲーリープレーヤー、ジャック・二クラスが続いた。 2009年にプレーヤーが52度目の同大会出場を最後に“引退”してから3年、近代ゴルフ界を牽引したビッグ3が、名誉スターターを揃って務めるのは76度目の
2014/02/20ヨーロピアンツアー公式

トップシードのステンソン、終盤に掴んだ勝利

のイアン・ポールターは過去4年で3度目となる1回戦敗退となった。一方、グレーム・マクドウェルは稀に見る大逆転でゲーリー・ウッドランドを下し、ライダーカップのチームメイトでもあるロリー
2018/05/16ゴルフ昔ばなし

PGAツアーを発展させたリーダーたち/ゴルフ昔ばなし

は「強くなるより、より人間らしくあれ」というスローガンを打ち出したんだ。 宮本 当時はもちろん、アーノルド・パーマー、ゲーリープレーヤー、そしてニクラスがゴルフ界のカリスマになり、トム・ワトソンらが
2018/11/12ヨーロピアンツアー公式

45歳のウェストウッド サンシティで涙の復活優勝

セルヒオ・ガルシアと3打差でゲーリープレーヤーCCでの最終日を迎えたイングランドのウェストウッドだったが、2番でイーグルを奪ってリーダーボードのトップに躍り出たことで、優勝争いを地元のルイ
2019/04/09ヨーロピアンツアー公式

人に話したくなる「マスターズ」丸わかりガイド

獲得したジャック・ニクラスとゲーリープレーヤーがセレモニアルティショットを務めた。 この伝統は1963年にジョック・ハッチソンとフレッド・マクロードが大会開始のティショットを打ったことに始まり、これ