2020/08/03ジ・アレイチャレンジ

フューリックがシニアデビュー戦で初優勝 5年ぶりV

◇米国シニア◇ジ・アレイチャレンジ 最終日(2日)◇ワーウィックヒルズG&CC(ミシガン州)◇7141yd(パー72) PGAツアー通算17勝のジム・フューリックがチャンピオンズツアー(シニア
2016/04/02ヨーロピアンツアー公式

歴史を作った男たちがオーガスタナショナルへ

打差をつけて1着目のグリーンジャケットを手にした。その後の2大会ではゲーリープレーヤー、そしてファッジー・ゼラーに次ぐ2位に入った。1981年に再度ニクラスに競り勝ったワトソンは、‘ゴールデンベアー
2017/01/10ヨーロピアンツアー公式

BMW南アフリカオープンの大会アラカルト

ナショナルオープンである。同大会は1997年にヨーロピアンツアー国際スケジュールに組み込まれ、サンシャインツアーとの共催で開催されている。 大会最多勝はレジェンドのゲーリープレーヤーで、1956年から
2014/07/21ヨーロピアンツアー公式

全英の栄冠は威風堂々たるマキロイの手に

優勝でスタートさせたマキロイは、全メジャーの内の四分の三の制覇を成し遂げることになったこの勝利により、公式世界ゴルフランキングを2位に戻し、これまでジーン・サラゼン、ベン・ホーガン、ゲーリープレーヤー
2002/06/27全米シニアオープン

全米シニアOPに臨むチャンピオンたちの想い:T.カイト

ます」 全米オープンと全米シニアオープンをともに制したプレーヤーはこれまで7人。ビリー・キャスパー、ヘール・アーウィン、オービル・ムーディー、ジャック・ニクラス、アーノルド・パーマー、ゲーリー
2015/09/02佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑171>ビル・ハース

ゲーリープレーヤーの息子、ウェインは下部ツアーに参加したが、PGAツアーでのプレーは叶わなかった。「マスターズ」、「全米オープン」優勝のアンヘル・カブレラの息子、カブレラJr.も、昨年マッケンジーツアー
2015/04/08マスターズ

史上6人目のグランドスラムへ マキロイの挑戦

収め、メジャー競技は2連勝中。 男子プロゴルフで4大メジャーを全て制しているのは過去に5人いる。ジーン・サラゼン、ベン・ホーガン、ゲーリープレーヤー、ジャック・ニクラス、そしてタイガー・ウッズに次いで
2004/07/15全英オープン

全英オープン観戦ガイド

頭を下げてきたという。 そんな状況に大きな変化をもたらしたのは、アーノルド・パーマーの出現だった。パーマーのみならず、ジャック・ニクラス、ゲーリープレーヤーらのビッグ3が全英オープンに出場し始めた
2015/12/07ヨーロピアンツアー公式

南アフリカで輝きを放ったレイシュマンが勝利

を諦めようとしていたと明かした。 それから8ヶ月が経った今、夫人は回復しており、レイシュマンはゲーリープレーヤーCCでヘンリック・ステンソンに6打差をつける圧勝でヨーロピアンツアー初優勝を飾ってその
2014/07/20ヨーロピアンツアー公式

雄壮なるマキロイ 6打差の首位で最終日へ

」優勝によりグランドスラム達成までの道のりの四分の三を完了することになる。 昨年ミュアフィールドで「全英オープン」を制したフィル・ミケルソンは、これまでジーン・サラザン、ベン・ホーガン、ゲーリー
2015/12/05ヨーロピアンツアー公式

終盤のチャージでステンソンが一歩リード

「ネッドバンクゴルフチャレンジ」はゲーリープレーヤーCCを襲った雷雨の影響を受けた2日目を終え、バックナインで見事なゴルフを披露したヘンリック・ステンソンが1打差の首位で大会を折り返す展開となった
2017/04/04ヨーロピアンツアー公式

知っ得!「マスターズ」の大会アラカルト

の1年後にグリーンジャケットをオーガスタナショナルのクラブハウスに戻さなければならない。 1961年には、ゲーリープレーヤーが米国人以外としての初優勝を遂げた。プレーヤーは神聖なフェイアウェイで通算
2015/05/13佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑157>ルイ・ウーストハイゼン(前編)

、ゴルフはマイナーなスポーツだったが、ゲーリープレーヤーの活躍と、ジュニア育成への尽力で、アーニー・エルスやレティーフ・グーセンというメジャーチャンピオンが誕生した。エルスはジュニア育成の意思を継ぎ
2013/12/05ヨーロピアンツアー公式

エルス、“特別な大会”への思い入れを語る

だ。おじさんと一緒に観客として見に来たんだよ。ケンプトンパークから車で一日がかりでやって来て、皆とはぐれちゃった気がする。というのも、何人かの選手を追いかけていたからね。ゲーリープレーヤーだったに
2015/12/03ヨーロピアンツアー公式

やる気全開のウィレット

ゲーリープレーヤーCCでの全力プレーを誓うダニー・ウィレットは、2年連続で「ネッドバンクゴルフチャレンジ」を制し、完璧なシーズンの滑り出しを決めることを狙っている。 昨年、この大会を4打差で制した