2003/07/26グレーターハートフォードオープン

シニア目前の2人は順調に伸ばした!スージーは無念の予選落ち

.スタドラーが優勝。今週も昔日の活躍を思い出させてくれる大ベテランの勇姿が、レギュラーツアーでも見られそうだ。 百戦錬磨のジェイコブセン&ハースに続き3位タイにつけているのは、ツアー初優勝を狙うD
2014/04/11マスターズ

単独首位のハースに歴代王者が追走 松山英樹は出遅れ

一昨年の12年にグリーンジャケットを羽織ったバッバ・ワトソン、同大会でプレーオフの末に敗れたルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)が同じく3アンダーと好スタートを切った。 2アンダーの5位にはケビン
2014/04/11マスターズ

単独首位のハースに歴代王者が追走 松山英樹は出遅れ

一昨年の12年にグリーンジャケットを羽織ったバッバ・ワトソン、同大会でプレーオフの末に敗れたルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)が同じく3アンダーと好スタートを切った。 2アンダーの5位にはケビン
2014/03/31バレロテキサスオープン

ボーディッチがツアー初優勝 マスターズ出場も確定

アンダーの4位タイにマット・クーチャー、アンドリュー・ループが入った。 今シーズンのPGAツアー初優勝者はジミー・ウォーカー、ケビンスタドラー、チェソン・ハドリー、マット・エブリーに続く5人目。前週に続いてツアー初優勝者が…
2003/07/15BCオープン

田中秀道、宮里優作など日本勢6名が出場!

開催されているせいで、有名選手のほとんどが渡英。下位に甘んじている選手たちにとっては這い上がりをかけた戦いとなる。 先週チャンピオンズツアーのメジャーでツアー初優勝を果したクレイグ・スタドラーが、息子の
2007/08/05リノ・タホオープン

S.フレッシュが2位を引き離す!2位タイには3人並ぶ混戦模様

し、通算8アンダーとしたケビンスタドラーは38位タイからジャンプアップ、ホセ・コセレス(アルゼンチン)らと共に、6位タイにつけている。同じく「65」をマークしたジェフ・マガートも通算7アンダーとして9位タイに再浮上している…
2007/08/06リノ・タホオープン

S.フレッシュが首位を守り抜き、完全優勝を果たす!

伸ばせなかったことも手伝って独走状態を保ち、2位以下に差を縮められることなく優勝を手にした。 首位から5打差の2位タイには、5位スタートのチャールズ・ウォーレン、6位タイでスタートしたケビンスタドラー
2014/06/17エンコンパス選手権

C.スタドラーが大会連覇に挑む ランガーら強豪も参戦

スタドラーが、通算13アンダーで逃げ切り、2004年の「SAS選手権」以来9シーズンぶり、ツアー通算9勝目を飾った。 クレイグはPGAツアー13勝を挙げ、現在PGAツアーで活躍中のケビンスタドラー
2014/06/09ビッグ・セダー・ロッジ・レジェンズ of ゴルフ presented by Bass Pro Shops

パー3対決はF.ファンク&J.スルーマン組が逆転優勝

アンダー3位はクレイグ・スタドラーカーク・トリプレット組。通算13アンダー4位にはラス・コクラン&ケニー・ペリー組が続いた。 65歳以上のレジェンドディビジョンでは、ジャック・ニクラス&ゲーリー・プレーヤ…
2013/04/27リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフ

異色のペアマッチが開幕 B.ファクソン&J.スルーマン組が首位発進

・レーマン組を振り切って首位に立った。 8アンダーの3位タイには、クレイグ・スタドラーカーク・トリプレット組、アンディ・ノース&トム・ワトソン組、トム・カイト&ギル・モーガン組の3組が並んでいる。7アンダー
2013/04/28リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフ

J.D.ブレイク&R.チャップマン組が単独首位に浮上 上位は混戦

。 通算16アンダーの2位タイにはスコット・ホッチ&ジム・ギャラヒャーJr.組、クレイグ・スタドラーカーク・トリプレット組、アンディ・ノース&トム・ワトソン組、ブラッド・ファクソン&ジェフ・スルー
2005/04/12MCIヘリテージ

このコースを得意とするD.ラブIII、S.シンクに注目

注目選手は、ダレン・クラーク、リー・ウェストウッドの欧州勢。そして、親子プロで話題になっているチャンピオンズツアーのクレイグ・スタドラーと息子ケビン、更にはジェイ・ハースと息子ビルも出場。先週の
2014/02/03ウェイストマネジメント フェニックスオープン

【速報】米ツアー初Vなるか? 松山英樹は首位に1打差で残り3ホール

、米ツアー初優勝圏内で残り3ホールに突入した。 松山と並びワトソンを追うのは、ケビンスタドラーとハンター・メイハンの2人。グラハム・デリュー(カナダ)がさらに1打差に続いている。 松山が優勝すれば
2014/06/22エンコンパス選手権

レーマンが3打差リード 完全優勝に王手

アンダーで単独首位をキープ。レーマンはここまで2日間、ノーボギーと安定したラウンドを披露した。 3打差の通算10アンダー2位にはカーク・トリプレット、ジョン・インマン、ロジャー・チャップマン