2014/09/29PGAコラム

3連敗…弱い米国にのしかかる疑問、批判、課題

ジョーダン・スピースは、グレームマクドウェルからリードを奪われ初戦を落とした。ハンター・メイハンもジャスティン・ローズをリードしていたものの、その状態を維持できず、結局引き分けとなった。欧州のロリー
2014/06/23ヨーロピアンツアー公式

フォタで完全優勝を遂げたイロネン

、そしてダニー・ウィレットとマシュー・ボールドウィンのイングランド人コンビが入った。 コークに集まった大勢のギャラリーを前に、プロとして初めてとなるアイルランドの地での勝利を狙ったグレームマクドウェル
2021/03/29コラレスプンタカナリゾート&クラブ選手権

ジョエル・ダーメンが初優勝 マクドウェル2打差4位

グレームマクドウェル(北アイルランド)がマイケル・グリジック(カナダ)と並び10アンダー4位に入った。 昨年9月に行われた前回大会を制したハドソン・スワッフォードは9アンダーの6位に終わった。
2021/03/28コラレスプンタカナリゾート&クラブ選手権

3打差以内に12人の混戦で最終日へ ウィレット1打差3位

)と同じ8アンダー5位に浮上。 連覇がかかるハドソン・スワッフォード、2大会ぶりの優勝を狙うグレームマクドウェル(北アイルランド)は首位に3打差、6人が並ぶ7アンダー7位で最終日を迎える。
2015/05/24ヨーロピアンツアー公式

アンとモリナリが一騎打ちで最終日へ

・ステンソンとグレームマクドウェルと練習ラウンドを回ったのですが、彼らには敵わないと悟りました」と24歳のフリートウッド。「そう感じた時は何か行動を起こさないといけないのです」。 「ドラールはこれ
2021/03/26コラレスプンタカナリゾート&クラブ選手権

ドミニカでイエーガーが首位発進 小平智は出遅れ

のハドソン・スワッフォードは2大会前の王者グレームマクドウェル(北アイルランド)、ダニー・ウィレット(イングランド)、ベ・サンムン(韓国)らと同じ2アンダー19位で滑り出した。 小平智は3バーディ、5ボギー1ダブルボギーの…
2021/03/27コラレスプンタカナリゾート&クラブ選手権

小平智は予選落ち ドミニカでプエルトリコ、パラグアイ勢も首位に

グレームマクドウェル(北アイルランド)、月曜予選会を突破してきたアンドリュー・ユン、初日首位のシュテファン・イエーガー(ドイツ)が首位から2打差の5アンダー6位で並んだ。 初日112位と出遅れた小平智は
2014/03/28ヨーロピアンツアー公式

キムとマークセンがアジアの巻き返しに貢献

挙げたグレームマクドウェルとジェイミー・ドナルドソンのペアは、2&1でガガンジート・ブラーとニコラス・ファンを下し、2日連続での逆転勝ちとなった。 これで、ヒメネス率いるヨーロッパは10試合が行わ
2013/05/19ヨーロピアンツアー公式

マクドウェルがコルサーツに雪辱を遂げる

グレームマクドウェル(北アイルランド)は「ボルボワールドマッチプレー選手権」で素晴らしい立ち直りを見せ、昨年優勝者ニコラス・コルサーツ(ベルギー)にやっと打ち勝てた。 コルサーツは昨年大会の
2013/07/07ヨーロピアンツアー公式

「勝利か破滅」の方式に則り優勝を手にしたいマクドウェル

グレームマクドウェルとリチャード・スターンは共にトップで「アルストム・オープン・ド・フランス」の最終ラウンドに挑む。二人はここで今シーズン2つ目の欧州ツアータイトルを狙っている。 最近出場した7つ
2014/02/24GDOEYE

Gマックが魅せてくれた醍醐味 WGCマッチプレーの行方は?

は、グレームマクドウェル(北アイルランド)と言って良かった。もちろん松山英樹を負かした相手という“贔屓目”がある。しかし、連日の逆転勝ちはマッチプレー本来の魅力を存分に見せつけてくれるものだった
2014/11/10ヨーロピアンツアー公式

終盤に劇的なプレーを見せたワトソンがWGC初制覇

ワトソンは同組のクラークとリッキー・ファウラー、更には最終組のグレームマクドウェル、岩田寛、そしてマーティン・カイマーを1打差で追う展開となった。 パー5の18番では、ファウラーはウォーターハザードに
2013/06/29ヨーロピアンツアー公式

P.ユーライン、風にも負けず

。 世界2位のロリー・マキロイは2オーバー、グレームマクドウェル(北アイルランド)とパドレイグ・ハリントン(アイルランド)は1オーバーで1打及ばずに予選落ちした。そしてダレン・クラーク
2014/04/20PGAコラム

ドナルドに好結果をもたらしているコーチ変更

ヘリテージ」を優勝したグレームマクドウェルは、未消化としていた2日目の残りを土曜日の午前中に終え、第2ラウンド「69」で予選を通過。1993年大会でデービス・ラブIIIが予選落ちとなって以来、21年
2021/03/25コラレスプンタカナリゾート&クラブ選手権

シーズン2回目のドミニカ大会 WGCの同週開催で小平智が出場

通算2勝目を飾った。季節の違いによるコースコンティションの変化にも注目だ。 2019年大会を制したグレームマクドウェル(北アイルランド)のほか、18年王者のブライス・ガーネットもフィールド入り。前週
2013/04/22PGAコラム

G.マクドウェルがW.シンプソンとのプレーオフを制す

・シンプソンとグレームマクドウェルで争われたプレーオフは、最初のホールでマクドウェルに軍配が上がった。 マクドウェルは最終18番ホールをボギーとし、シンプソンとのプレーオフにもつれ込んで…