2013/10/27PGAコラム

ウッドランド、ミケルソンのレッスンで急浮上

に優勝したアダム・スコットとのプレーオフに持ち込めたのだ。 皮肉なことに、ウッドランドのバッグを担ぐようになったのは、スコットの以前のキャディだ。スコット、そして同じオーストラリア人のグレッグ
2013/10/06PGAコラム

世界選抜の応援団 ファナティックスって?

グレッグノーマンと毎日ハイタッチをし、フレッド・カプルスとタイガー・ウッズの仲間達には彼等のトレードマークであるグリーンのホーガンキャップを被せようとそそのかした。 Helen Ross, PGA
2013/10/02GDOEYE

世界選抜に追い風か 突然の大会スケジュール変更とは?

こともない」。 これから始まる戦いを前に、士気を高めるプライスだが、思い出されるのは4年前のサンフランシスコ大会。米国選抜に5ポイント差を付けられて負けた世界選抜キャプテンのグレッグノーマン
2013/09/18佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 94>タイガー・ウッズ

。スーパースターなので当然なのだが、僕の経験上、グレッグノーマンに次いで様々なハードルを超えねば辿り着けない選手だ。今年5月の「ザ・プレーヤーズ選手権」でマイクを向け、彼の横に立った時、かつて感じたことがない
2013/09/05佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 93>アダム・スコット

。豪州ツアー初参加の際や、「全米アマ選手権」などアマチュア時代の主要試合はキャディも担っていた。グレッグノーマンのコーチだった豪州のチャーリー・アープとの出会い、そしてゴルフ教育の優れた高校への進学
2013/08/28佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 92>セルヒオ・ガルシア

の元世界女王マルチナ・ヒンギス、米国の女優ジェシカ・アルバとデートしていた時期も。その後、グレッグノーマンの長女モーガン・レイと交際。彼女はガルシアの実家でおふくろの味を伝授されるなど結婚は間近
2013/07/31プレジデンツカップ

N.プライス 松山英樹のプレジデンツカップでの活躍に期待

一人”の日本人である存在の大きさにも言及した。「(前回大会までに主将を務めた)グレッグノーマンは、全選手が英語で会話できないことを懸念していたが?」という質問に対し、「それが丸山茂樹を(副キャテン
2013/05/26ヨーロピアンツアー公式

A.カニサレスが僅差で首位に

に、「トップ3には入るだろうね。2009年のドバイはあの年に賞金ランキングでもトップになったから最も大きな優勝だったと言える。また1997年にオーストラリアでグレッグノーマンをプレーオフで破って優勝
2013/05/20ヨーロピアンツアー公式

マクドウェルがマッチプレーの王冠を勝ち取る

グレーム・マクドウェル(北アイルランド)は「ボルボワールドマッチプレー選手権」(ブルガリア)でトンチャイ・ジェイディ(タイ)に対して2&1で逆転し優勝を飾った。 昨年度2位だった彼はファイナルまでは
2013/05/20GDOEYE

石川遼にコーチは必要か?

、もちろんプロのコーチではないし、普段のトーナメントに終始帯同している訳でも無い。そんな彼に、コーチは必要なのだろうか? これまで、ジャック・ニクラス、フィル・ミケルソン、グレッグノーマン、ローリー
2013/05/18ボルボワールドマッチプレー選手権

ジェイディ、マクドウェルらが2勝目 ポールターは敗退

■アッサール・ガブリエルソン T.ジェイディ、T.アイケン ■グスタフ・ラーソン R.スターン、B.バン・ペルト ■イアン・ウーズナム B.グレース、N.コルサーツ ■グレッグノーマン F.モリナリ、P.アグラー ■アーノルド・パーマー S.ローリー、P.ハンソン
2013/05/16ヨーロピアンツアー公式

ボルボワールドマッチプレー選手権の歴史を探る

、2001年にパドレイグ・ハリントン(アイルランド)をウェントワースクラブの素晴らしい西コースで2&1のスコアで破ったときだ。 グレッグノーマン(オーストラリア) 伝説的な「ホワイト・シャーク」は1980
2013/05/15ヨーロピアンツアー公式

ボルボワールドマッチプレー選手権の組み合わせ決まる

スウェーデン出身のヘンリック・ステンソンは、グレッグノーマン組でフランチェスコ・モリナリ、フェリペ・アギラールと競い合う。 ニック・ファルド、セベ・バレステロスに続き、ヨーロピアンツアー史上3人目となる3大会
2013/04/15ヨーロピアンツアー公式

偉大なるスコットがグリーンジャケットを勝ち取る

「寄せワン」の失敗で消えた。これによってドラマの舞台は整った。 スコットは昨年の覇者ババ・ワトソンからグリーンジャケットを手にし、そして同じオーストラリアの英雄グレッグノーマンを讃えた