2016/01/20佐渡充高のPGA選手名鑑

<番外編・選手名鑑182>米国大統領とゴルフ(前編)

で転倒骨折 歴代大統領の多くはゴルフが大好きで選手たちと交流がある。さまざまなエピソードの中で大ニュースになったのはクリントン氏が現職だった97年3月の出来事だ。 クリントン氏は、フロリダ州のグレッグ
2015/12/01ヨーロピアンツアー公式

欧州ツアーがオーストラリアのゴールドコーストへ

)、「グレッグノーマン・ホルデンインターナショナル(2000-01年)、「ジョニー・ウォーカー・クラシック(1997年、2002-03年、2006年、2009年)そして「パースインターナショナル(2012
2015/11/18アジアンツアー公式

アジアンツアー会長寄稿/2015年12月号

う。 グレッグノーマン設計によるザ・ブラフス・ホートラムは、“世界の新しいベストコース”という賞を11月にポルトガルで開催された世界ゴルフアワードのセレモニーにおいて受賞したばかりだ。 セルヒオ
2015/10/13ギアニュース

R.ファウラーが来日!コブラの新モデルをアピール

隆盛を極めたブランドで、グレッグノーマンやベン・クレンショーら世界のトッププロが愛用。また、タイガー・ウッズがマスターズで初勝利したときに使用したことで知っている方も多いかもしれない。今回、そのDNA
2015/09/24ヨーロピアンツアー公式

母国でのプレーを喜ぶランガーとキーファー

やサンディー・ライル、グレッグノーマンが勝利を収めるなど、ゴルフ界きってのビッグネームにより競われてきた歴史を持つ。 ランガー自身も1985年、95年と2度にわたってこの大会で優勝しており
2015/09/23ヨーロピアンツアー公式

「ポルシェヨーロピアンオープン」の歴史を手短に・・・

抜きに語ることはできない。 ファルドの好敵手の一人であるグレッグノーマンは、1986年の「ヨーロピアンオープン」を制し、当時英国のゴルフ史上、単一大会で獲得した賞金の最高額を更新すると共に、世界
2015/08/15ヨーロピアンツアー公式

岩田寛が“63クラブ”に入会

選手となった。これまでフィジーのビジェイ・シンと豪州のグレッグノーマンだけが、メジャーで2度の「63」を記録している。 岩田が記録したことにより27回目となったメジャーでの「63」のうち、13回が
2015/07/12全米女子オープン

緊張無縁の葭葉ルミの「ヤバい」 横峯さくらと初の同組に

バーディ奪取。「そこからはそんなに大きいミスはなかった」と流れに乗った。 この日のスタート前にも、TV解説で現地に来ているグレッグノーマンに声をかけられ「“がんばって”、みたいな感じで言われた」というが
2015/07/09全米女子オープン

ガチンコとお気楽 それぞれのメジャー大会

(イングランド)、カリー・ウェブ(オーストラリア)と同組になり、「夢のような時間だった」と目を輝かせ、さらにはTV解説で会場に来ていたグレッグノーマンに「グッド・スイング!」と声を掛けられた。練習場
2015/06/20全米オープン

最終ホールで倒れたジェイソン・デイ「僕は大丈夫」

の症状があったという。 テレビ中継の解説を務めるグレッグノーマン(オーストラリア)は、ホールアウト後のデイと接触し、デイが「僕は大丈夫。以前にもあった症状だ。明日、プレーできることを願っている」と
2015/06/13全米オープン

FOXスポーツで放映される初めての全米オープン

ABCやESPNで多くのゴルフ中継の経験を積んできたが、ホストを務めるジョー・バックとグレッグノーマンはルーキーであり、中継タワーに陣取るブラッド・ファクソンもまた同様だ。 スティーブ・フレッシュ
2015/06/02ザ・メモリアルトーナメント

ミュアフィールドビレッジに刻まれた前年覇者・松山英樹の名前

ホストのジャック・ニクラスの庭として知られるコース。リゾート内外の車道、歩道には歴代優勝者のフラッグが各所に立っている。タイガー・ウッズをはじめ、トム・ワトソンやグレッグノーマンといったレジェンドと並ん
2015/05/27佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑159>カルロス・オルティス

知らせを受けた。アーカンソー大学ゴルフ部で、ツアープロを目指す弟・アルバーロが、グレッグノーマンのキャディに指名されたのだ。弟にとって極上の経験になっただけでなく、カルロスも親しく会話をする機会に
2015/05/13ヨーロピアンツアー公式

エル・プラトで注目の5人

ゴルフにとって障壁とはならないことを証明したいヒメネスは1952年、53年(まだヒメネスすら生まれていない!)と連覇を果たしたマックス・ファルクナー以来の「スペインオープン」連覇を狙っている。グレッグ
2015/04/22佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑154>アーロン・バデリー(後編)

やさしい」と言っていた。中でも彼の大好物は刺身で「この世で刺身ほど旨くて体に良い食べ物はない」と力説。僕はあらためて日本食の素晴らしさを再認識したのであった。 ■豪州の英雄ノーマンの後継者 バデリーと
2015/04/15佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑153>アーロン・バデリー(前編)

長男アーロンを連れ、一家は母国豪州に帰国、のちに2人の妹も生まれ5人家族となった。 父が現役当時から、F1界でゴルフを楽しむ関係者は多かった。英国出身のF1王者ナイジェル・マンセルはグレッグノーマン