2016/10/29サンダーソンファームズ選手権

岩田寛は8位で決勝へ 首位に未勝利のG.マレー

アンダーの2位にグレッグオーウェン(イングランド)とシーマス・パワー(アイルランド)。上位3人をツアー未勝利者が占め、本命不在を象徴するリーダーボードとなっている。 首位と3打差の5位タイからスタート
2005/02/13AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ

ミケルソンが首位を快走!ビジェイはまさかの予選落ち

アンダーの大台に乗せてホールアウト。2位以下に7打差の大量リードを奪って、2週連続優勝を目指す。 通算13アンダーの2位には、5つスコアを伸ばしたグレッグオーウェン。通算11アンダーの3位タイには
2010/04/17ベライゾンヘリテージ

首位に3人が並ぶ激戦!今田竜二は伸び悩み予選落ちを喫す

・ハウエルⅢとグレッグオーウェン(イングランド)の3人。いずれも2ボギーを叩きながらも、着実にスコアを伸ばして首位。中でもコンスタントにバーディをマークし続けたハウエルⅢに勢いを感じるが、明日の動向はいかに
2012/10/19マックグラッドリークラシック

B.コーリー、M.ドーソンが首位タイ 今田は87位と出遅れ

獲得には優勝または上位フィニッシュと厳しい条件ながら、望みを繋ぐことはできるか。 6アンダーの3位タイにはグレッグオーウェン(イングランド)、ブー・ウィークリー、ロッド・パンプリング(オーストラリア
2015/06/15フェデックス セントジュードクラシック

ゴメスがツアー初勝利 ミケルソンは猛追3位で「全米」に弾み

「66」で通算13アンダーまで伸ばし、プロ13年目でツアー初優勝を果たした。ゴメスと並んで出た43歳グレッグオーウェン(イングランド)はスコアを伸ばせず、通算9アンダーで2位に終わり、米ツアー初Vを逃し
2006/03/20ベイヒルインビテーショナル Presented by マスターカード

R.パンプリングが逃げ切り優勝!タイガーは20位タイに終わる

。 さらに、通算13アンダーの単独2位には、グレッグオーウェン(イングランド)が入り、通算12アンダーの単独3位に、ダレン・クラーク(北アイルランド)と、欧州勢の健闘が目立った。 強豪勢では
2010/04/16ベライゾンヘリテージ

崔京周が初日首位!今田竜二はまさかの最下位スタート!

アンダー、2位タイにはカナダのマイク・ウィアーとイングランドのグレッグオーウェン。2ストロークの差をつけられているが、まだ初日。優勝争いに絡むにはこれ以上離されない事が最低条件となる。明日のゴルフに注目
2012/07/27RBCカナディアンオープン

S.ピアシーが首位、石川遼が15位タイの好スタート

をマークしたスコット・ピアシーが単独首位につけた。4番、17番と2つのパー5でイーグルを奪い、2位に1打差と頭ひとつ抜けだした。 7アンダー2位タイはウィリアム・マガートとイングランドのグレッグ
2016/10/31サンダーソンファームズ選手権

岩田寛は5位 コディー・グリブルが逆転でツアー初優勝

「65」をマークして通算20アンダーとし、後続に4打差をつける逆転劇でツアー初優勝を飾った。通算16アンダーの2位にグレッグオーウェン、ルーク・リスト、クリス・カークの3人が並んだ。 5位には岩田の
2015/06/12フェデックス セントジュードクラシック

首位にケプカら3人 ミケルソンは4差20位発進

ジュードクラシック」が開幕。ブルックス・ケプカ、ライアン・パーマー、グレッグオーウェン(イングランド)の3人が6アンダーで首位に並ぶ混戦で始まった。 首位と1打差、5アンダーの4位にスコット・ブラウン
2010/04/25チューリッヒクラシック

J.ボーンが暫定単独首位、今田竜二は暫定20位タイに上昇!

(ドイツ・6H終了)。2人とも第2ラウンドの勢いを第3ラウンドまで持ち込んでおり、追い上げムード。ここでの中断がどのような影響を与えるのか? 通算8アンダー、暫定4位タイにはグレッグオーウェン
2001/07/19全英オープン

最後の予選を勝ち抜いた15名

・オーマリー、ニクラス・ファース、ラファエル・ジャクリン、デービッド・ハウエルが出場権を取得している。 一方ライサムトーナメントでは、バリー・レーン、ブレット・ラムフォード、グレッグオーウェン
2015/06/14フェデックス セントジュードクラシック

オーウェンとゴメスが首位分け合う ケプカは1打差

◇米国男子◇フェデックス セントジュードクラシック 3日目◇TPCサウスウィンド(テネシー州)◇7239yd(パー70) ともに首位から3打差の4位から出たグレッグオーウェン(イングランド)と
2010/04/24チューリッヒクラシック

荒天の影響で2日目はサスペンデッド、今田は23位タイに浮上

7アンダーで首位を争っているのは5人。グレッグオーウェン(17H終了)、ブライアン・デービス(ともにイングランド)、アレックス・チェイカ(ドイツ)、リー・ジャンセンに、初日首位のジェイソン・ボーン