2019/10/17旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.73 福岡編

クレイグパリー選手が優勝した当地での1997年「日本オープン」で初めてプロのキャディを務めました。前回の2008年は最終日最終組で上井邦裕選手のバッグを担いだんですよ。 フェアウェイが狭く、林に囲ま
2017/02/14ヨーロピアンツアー公式

「ISPS HANDAワールドスーパー6パース」の大会アラカルト

」)、アーロン・バデリー(2001年「グレッグ・ノーマン・ホルデンインターナショナル」及び2008年「オーストラリアマスターズ」)、クレイグパリー(2005年「ハイネケンクラシック」)、そしてロッド・パンプリング(2008年11月に開催された2009年シーズンの「オーストラリアマスターズ」)。
2016/12/21ヨーロピアンツアー公式

体格差をなくしたらどうなる? 飛ばし屋ランキング

距離を伸ばしたとしても、なんら不思議ではない。 ■4位:ジョン・パリー 2016年の平均飛距離: 282.2ヤード 体重: 64kg パウンド・フォー・パウンド:4.41ヤード/キログラム パウンド
2016/03/29ヨーロピアンツアー公式

ジェイソン・デイの勝利 その記録は?

ジェイソン・デイが2勝ずつ、そしてクレイグパリーが1勝を挙げている。 ・今年最初のWGCである「キャデラック選手権」はアダム・スコットが制しているため、今回のデイの勝利により、初めて豪州勢によるWGC連勝
2016/02/10チャブクラシック

新王者の誕生再び? ハミルトン、パリーら下剋上を狙う

、いずれも今年からシニアツアーに本格参戦する50歳ペア、トッド・ハミルトンとクレイグパリー(オーストラリア)がエントリー。昨年のジャンセンに続く“若手”たちがフレッシュな新風を吹き込むか。
2015/12/01ヨーロピアンツアー公式

欧州ツアーがオーストラリアのゴールドコーストへ

ヨーロピアンツアーの優勝経験者たちが、ステファン・アラン、ロバート・アレンビー、ピーター・オマリー、クレイグパリー、ブレット・ラムフォード、ピーター・シニア、マーカス・フレイザー、そしてリチャード・グリーン
2015/08/23ヨーロピアンツアー公式

引き続きメイド・イン・デンマークの主導権を握るホーシー

直して、明日もこの調子で行き続けるよ」 ピルカダリス同様に欧州ツアー初優勝を狙うクリス・ペイズリーは7バーディを奪う「66」で3日目をラウンドし、首位から4打差につけており、ジョン・パリーもこれに並ん
2015/08/23メイド・イン・デンマーク

ホーシーが首位守る ツアー4勝目へ王手

アンダーで2位につけた。ジョン・パリークリス・ペイズリーのイングランド勢2人が通算11アンダーの3位で続く。 地元のデンマーク勢では、ソレン・ケルドセンとマッツ・セゴールが通算8アンダーの7位タイ。トーマス・ビヨーンは通算5アンダーで21位としている。
2014/10/21ヨーロピアンツアー公式

メジャー王者の3人がパースに集結

オーストラリア・マスターズ)、クレイグパリー(2005年のハイネケン・クラシック)、そしてロッド・パンプリング(2009年のオーストラリア・マスターズ)に次いで、ヨーロピアンツアーで母国優勝を果たし
2014/07/30ヨーロピアンツアー公式

15年の歴史、ウッズが8勝 WGCブリヂストンインビテーショナル

てビジェイ・シンが優勝した。さらにさかのぼると、ウッズの独壇場が続く中、2002年の大会に優勝したクレイグパリー(友人の間ではポパイと呼ばれる)を見いだせる。02年の大会はシアトル近郊のサハリーCCで開催されたが、これは大会史上、ファイヤーストーンCCで開催されなかった唯一の年となっている。
2013/10/15ISPS HANDA パースインターナショナル

舞台はオーストラリア 豪州勢が米の刺客を迎え撃つ

欧州男子ツアー第42戦「ISPS HANDAパースインターナショナル」が、10月17日(木)から20日(日)までの4日間、舞台をオーストラリアに移し、レイクカリーニャップ CCで開...
2013/07/12ヨーロピアンツアー公式

スコットランドでのお手本を示したパリー

「アバディーンアセットマネジメント スコットランドオープン」初日は、キャッスルスチュアートゴルフリンクスで、完璧な午前中のコンディションを生かしたジョン・パリーがスコア「64」で回り8アンダーで首位
2013/07/12アバディーンアセットマネジメント スコットランドオープン

J.パリーが首位発進! P.ミケルソンは3位タイ

◇欧州男子◇アバディーンアセットマネジメント スコットランドオープン 初日◇キャッスルスチュアートGL(スコットランド)◇7,193ヤード(パー72) イングランド出身の26歳、ジョン・パリーが8
2013/06/18ヨーロピアンツアー公式

25周年を迎えるBMWインターナショナル・オープン

、そしてジョン・パリーら、錚々たる顔ぶれが並ぶ。 うち2選手のみが、同大会のトロフィーを2度手にすることに成功している。いずれもプレーオフで勝ち取ったポール・エイジンガーとトーマス・ビヨーンだ。同大会
2013/05/31ノルデアマスターズ

前週優勝のM.マナッセロが首位タイの好発進!

(スウェーデン)、アレクサンダー・ノレン(スウェーデン)の地元勢のほか、ジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)、サイモン・ウェイクフィールド(イングランド)、クリス・ロイド(イングランド)の5選手が続い
2013/05/28ヨーロピアンツアー公式

S.カーンがトップ通過で全米オープン出場枠を獲得

。その選手たちは、2012年「ライダーカップ」欧州キャプテンのホセ・マリア・オラサバル(スペイン)、エスタニスラオ・ゴヤ(アルゼンチン)、クリス・ドーク(スコットランド)、リカルド・カールバーグ