2013/11/13ツアーギアトレンド

デビュー早々の快進撃 オデッセイの「?パター」

&国内女子ツアー「ミズノクラシック」ではテレサ・ルーが“ツノ型”の「#7」でツアー初優勝。また、米国男子では「マックグラッドリークラシック」でクリスカークが池田と同じ「#1」でツアー2勝目をマークした
2013/11/12OHLクラシックatマヤコバ

シーズン6戦目 2013年ラストゲームを制すのは

果たしたクリスカークや、ツアー通算365試合目での初優勝まであと一歩で力尽きたブライニー・ベアードも参戦。今週を制し、一時のオフシーズンを最高の形で迎えるのは誰か。
2013/11/11PGAコラム

マックグラッドリークラシック、最終日の分岐点

クリスカークにとっては、最終ラウンドの15番(パー5)がそうだった。カークは14番で19ホールぶりにボギーを叩いた後、続く15番の2打目をグリーン左の池に打ち込んでしまった。 ドロップ後の4打目
2013/11/11PGAコラム

勝者のクラブセッティング:クリス・カーク

「マックグラッドリークラシック」最終日は、4アンダー「66」とチャージを見せたクリスカークが、追いすがるティム・クラークやブライニー・ベアードを振り切って1打差で優勝した。PGAツアー通算2勝目を
2013/11/11ザ・マックグラッドリークラシック

C.カークが終盤の逆転劇でツアー2勝目を達成

◇米国男子◇マックグラッドリークラシック 最終日◇シーアイランドGCシーサイドコース(ジョージア州)◇7,055ヤード(パー70) 3年ぶりのツアー2勝目を目指す28歳のクリスカークと、悲願の初
2013/11/10PGAコラム

初勝利に向け、“淡々とした”日曜日を望むベアード

アンダーでクリスカークと共に首位タイに立ち、初勝利をかけて最終日に臨む。 ベアードはキャリアで5度、2位で大会を終えている。直近では2011年の「フライズドットコムオープン」で、そのときは2位に2打差
2013/11/10ザ・マックグラッドリークラシック

C.カークとベテランのB.ベアードが首位タイ

ホールアウト。決勝ラウンドに入っても首位と2打差に7人が集団をつくる大混戦が続いている。首位は通算10アンダーで並んだ28歳のクリスカークと41歳のブライニー・ベアードの2人。 昨年5月にツアーを離れ、両肩
2013/11/09ザ・マックグラッドリークラシック

強風の中、クリス・カークが首位へ浮上

オーバー以上という難コンディション。それでも、クリスカークは6バーディ2ボギーのラウンドで2ラウンド続けての「66」をマーク、通算8アンダーとして単独首位に立っている。 首位と1打差の通算7アンダーには
2013/10/24CIMBクラシック

松山英樹、復帰戦で16位発進 単独首位にムーア

)、5アンダーの4位タイにはロリー・サバティーニ(南アフリカ)、ブー・ウィークリー、キラデク・アフィバーンラト(タイ)、クリスカーククリス・ストラウドの5選手が並んでいる。 そのほか、昨年は大逆転勝利を…
2013/10/24CIMBクラシック

松山英樹、復帰戦で16位発進 単独首位にムーア

アンダーの4位タイにはロリー・サバティーニ(南アフリカ)、ブー・ウィークリー、キラデク・アフィバーンラト(タイ)、クリスカーククリス・ストラウドの5選手が並んでいる。 そのほか、昨年は大逆転勝利を収め、…
2013/08/13PGAコラム

パワーランキング:ウィンダム選手権

入りを果たした。過去のウィンダム選手権では2010年3位、2011年25位タイの成績。パーオン率は19位、パー4コースの平均スコアで18位タイ。 14、クリスカーク フェデックスカップ31位
2013/07/14PGAコラム

サマーヘイズ、ツアー初勝利なるか?

から、ニコラス・トンプソン、クリスカーク、そしてマット・ジョーンズの3人組は5打差から、それぞれ巻き返しを狙う。 ロースコアが当たり前のように期待されるTPC ディアラン(土曜日の平均は68.236
2013/06/03PGAコラム

「ザ・メモリアルトーナメント」使用ギア まとめ

たのか。クリスカークはオデッセイの『Versa #1 ワイド パター』に乗り換えた。カークは最新モデルを手にした最も新しい選手となった。これまでのスタンダード『Versa #1』とは異なり、ワイド
2013/04/03PGAコラム

早耳情報:バレロテキサスオープン

(オーストラリア) マスターズの出場権を得ることができなかった。メジャーに残るためには今週勝つことが必要だった。 クリスカーク マスターズの出場権を得ることができなかったので、少なくとも2週間は休養になる
2013/02/14ツアーギアトレンド

【WORLD】活発だったオフの契約市場

・オヘアーと再契約)。この他、ニコラス・コルサートとクリスカークはキャロウェイと契約し、ナイキは欧州ツアーのトービヨン・オレセンを加入させた。一方、アダムスもジェフ・オバートンの獲得に成功している。 以前
2013/02/11PGAコラム

AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ最終日 レビュー

台の好スコアを連発している。 18番は短いパットを決めてパー。最終日、安定したショットで常にバーディチャンスに付け、同組のスネデカーにプレッシャーを与え続けたクリスカークを2打差で退けた。いま最も
2013/02/11AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ

B.スネデカーが通算19アンダーで今季初優勝

ランキング首位に浮上しており、この勝利で2位以下との差をさらに広げることになった。 通算17アンダー単独2位はクリスカーク。通算14アンダー3位タイにはケビン・スタドラーとジミー・ウォーカー、ジェームズ
2013/02/10PGAコラム

AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ3日目 レビュー

連続バーディで締めくくり「66」をマーク、自身初となる最終日の最終組で日曜日を迎える。彼ら2人は「202」の12アンダーで首位。高速グリーンのモンテレーペニンシュラコースで「64」をマークしたクリス