2020/01/21ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

3度目の正直ならず 畑岡奈紗はまたしてもプレーオフ敗戦

畑岡奈紗が日没順延で持ち越されたギャビーロペス(メキシコ)とのプレーオフ7ホール目で敗れた。先にロペスがバーディパットを沈め、畑岡は下りの3mを外した。米ツアーでのプレーオフ通算成績は0勝3敗
2020/01/20ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

畑岡奈紗は月曜決戦で敗北 ロペスがPO7ホール目で制す

形式のプレーオフが6ホール目から再開され、ギャビーロペス(メキシコ)が7 ホール目(再開2ホール目)で畑岡奈紗を振り切った。ロペスは自身初のプレーオフで、2018年「ブルーベイLPGA」以来のツアー
2020/01/20ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

プレーオフ決着は持ち越し 畑岡奈紗VS.ロペス5ホール譲らず

ギャビーロペス(メキシコ)、朴仁妃(韓国)によるプレーオフとなった。3ホール目で朴が脱落した後、畑岡とロペスは5ホール目まで互いにパーとして譲らず、日没のため決着は20日(月)に持ち越された。午前8
2020/01/18ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

畑岡奈紗が2打差追う 首位にヘンダーソンと朴仁妃

ベストの「66」をマークしたブルック・ヘンダーソン(カナダ)が通算9アンダーの首位に立った。 1打差の3位にギャビーロペス(メキシコ)。日本勢で唯一出場する畑岡奈紗は3バーディ、1ボギーの「69」で
2020/01/17ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

畑岡奈紗が5位発進 米ツアー2020年開幕戦

通算3勝のダニエル・カンが9バーディ、1ボギーの「63」で回り8アンダーの首位発進を切った。朴仁妃(韓国)やギャビーロペス(メキシコ)、アンジェラ・スタンフォードが6アンダーの2位。 日本人で唯一出場
2019/11/09TOTOジャパンクラシック

鈴木愛が単独首位で今季6勝目に王手 渋野日向子は6打差7位

、首位タイから出て7バーディ、ボギーなしの「65」をマーク。通算12アンダーで単独首位に立った。2週連続優勝を目指し、後続に3打リードで最終日を迎える。 通算9アンダー2位にギャビーロペス(メキシコ)が
2019/11/08TOTOジャパンクラシック

鈴木愛が首位発進 渋野日向子は2打差9位

ツアーとの共催で世界ランキングポイントも高く、鈴木の心を鼓舞する要素は十分だ。 1打差の3位に、ジェニファー・カップチョ、ギャビーロペス(メキシコ)、テレサ・ルー(台湾)、キム・ヒョージュ(韓国
2019/04/27ヒューゲルAirプレミア LAオープン

日本勢は予選落ち ミンジー・リーが首位

イーグル2バーディ、2ボギーの「69」でプレーし、通算7アンダーの単独首位に浮上した。 通算6アンダー2位はナンナ・コルツ・マドセン(デンマーク)。通算5アンダー3位にモーガン・プレッセルとギャビーロペス
2019/04/21ロッテ選手権

ヘンダーソンが大会連覇 野村敏京9位、勝みなみ17位

位にアリヤ・ジュタヌガン(タイ)とミンジー・リー(オーストラリア)。通算10アンダーの5位にギャビーロペス(メキシコ)、チェ・ヘジン(韓国)、ダニエル・カンの3人が並んだ。 ヘンダーソンと首位に並ん
2019/03/31キア・クラシック

【速報】畑岡奈紗「64」 単独首位でホールアウト

パットのバーディを奪うなど最後まで勢いを保ち、今季初タイトルに前進した。 1打差の通算12アンダーに、プレー中の朴仁妃(韓国)、ギャビーロペス(メキシコ)、シダパ・スワンナプラ(タイ)の3人が並んで
2018/11/10ブルーベイLPGA

G.ロペスがツアー初優勝 オチョア以来のメキシコ勢V

◇米国女子◇ブルーベイLPGA 最終日(10日)◇ジャンレイクブルーベイGC(中国・海南島)◇6675yd(パー72) 単独首位からスタートしたギャビーロペス(メキシコ)が4バーディ、5ボギーの
2018/11/08ブルーベイLPGA

アリヤ・ジュタヌガンが4 打差首位 横峯さくらは23位

、3ボギーの「68」でプレー。2位に4打差をつける通算7アンダーで首位に浮上し、大会を折り返した。 通算3アンダー2位にジェニファー・ソン、ギャビーロペス(メキシコ)、アリヤの姉のモリヤ・ジュタヌガン
2018/06/23NW アーカンソー選手権

畑岡奈紗が1打差2位発進 上がり4連続バーディの快進撃

アンダーの2位タイ発進を切った。15番からの上がり4ホールを連続バーディとする快進撃で、3日間大会の初日を終えた。 単独首位に立ったのは8バーディ、ボギーなしの「63」でプレーしたギャビーロペス
2018/05/26LPGAボルヴィック選手権

畑岡奈紗が単独トップに浮上「自分らしいプレーできてる」

アンダーの3位タイにギャビーロペス(メキシコ)、リンディ・ダンカン、ジョディ・ユワート・シャドフ(イングランド)の3選手。 上原彩子は通算5アンダーの12位タイ、横峯さくらは通算イーブンパー58位としカットライン上で予選通過した。 野村敏京は通算7オーバーの132位タイで予選落ちした。
2018/05/06テキサスLPGAシュートアウト

デンマークの24歳が暫定首位 上原彩子は5打差

ラウンドをホールアウトできないまま、最終日を迎える。 ニコラ・ラーセン(デンマーク)が14ホールを終えて、7アンダーとし暫定首位に立った。1打差の6アンダーでアディティ・アショク(インド、14ホール終了)とギャビーロペス(メキシコ、11ホール終了)が続いた。 上原彩子は1アンダーで最終ラウンドに臨む。