2017/09/02アジアンツアー公式

すばらしき8月 アジアン ツアーCEOジョシュ・バラック

成長してトンチャイ・ジェイディーやアニルバン・ラヒリ、キラデクアフィバーンラト、スコット・ヘンドのように世界で活躍するための、アジア地域における最上位の男子プロゴルフツアーであることを明確に示している
2017/06/23ヨーロピアンツアー公式

復活のオームスビーが首位 凱旋のガルシアは「最高だった」

、リチャード・ブランド、トミー・フリートウッド、ジェームス・モリソン、そしてマシュー・サウスゲートのイングランド勢、南アフリカのジャコ・アラーズ、タイのキラデクアフィバーンラト、米国のダニエル・イム、インドの
2017/05/28ヨーロピアンツアー公式

風を制したドットがウェントワースで首位浮上

イングランド人カルテット、タイのキラデクアフィバーンラト、ウェールズのブラッドリー・ドレッジ、ドイツのマキシミリアン・キーファー、そしてスコットランドのスコット・ジェイミソンがつけている。
2017/05/26ヨーロピアンツアー公式

J.カールソンがウェントワースで単独首位発進

は単独首位に立ってはいるが、わずか1打差にはフランチェスコ・モリナリ、キラデクアフィバーンラト、そしてスコット・ジェイミソンがつけている。 更に、9人がひしめく4アンダーのグループには、「全英」王者…
2017/05/26BMW PGA選手権

ステンソンが2打差5位発進 谷原秀人はパー5「9」で116位

アンダーとして単独首位で発進した。 スコット・ジェイミソン(スコットランド)、キラデクアフィバーンラト(タイ)、フランチェスコ・モリナリ(イタリア)が1打差の5アンダー2位に並んだ。 世界ランキング5位
2017/05/17タイランドオープン

波乱万丈の大会 8年ぶりにアジアンツアーで開催

として最後に開催された09年大会は、ラグーナ・プーケットGCで開催され、ジョティ・ランダワ(インド)がタイトルを手にした。今年は地元タイ勢のトンチャイ・ジェイディー、キラデクアフィバーンラト
2017/05/07ゴルフシックス

6ホールマッチプレー イングランドやフランスが決勝T進出

)、デンマーク(トービヨン・オルセン、ルーカス・ビェルレガード) グループB:タイ(トンチャイ・ジェイディー、キラデクアフィバーンラト)、スコットランド(リッチー・ラムゼイ、マーク・ウォーレン
2017/04/18ヨーロピアンツアー公式

知っ得!「深センインターナショナル」の大会アラカルト

にあしらわれた“ウォールストリート・ブル”に見て取れる。 第1回大会の優勝争いは、初の中国人選手によるヨーロピアンツアー制覇を狙ったリとキラデクアフィバーンラトによるプレーオフにもつれ込んだ…
2017/03/09ヨーロピアンツアー公式

マッチプレー出場なるか ラストチャンスにかける選手たちは

キラデクアフィバーンラト。現在83位のタイ出身選手が2週間後に11回目のWGC出場を果たすには、優勝が必須だ。 この他、ルーク・ドナルド、グレーム・マクドウェル、そしてデビッド・リングマースといった
2017/01/29ヨーロピアンツアー公式

新人賞のワンが3打リード 主導権を握る

。 通算11アンダーにはもう一人の南アフリカ人、トーマス・エイケンがつけており、その1打後方にはタイのキラデクアフィバーンラト、スペインのラファ・カブレラベロー、スウェーデンのヨアキム・ラガーグレン…
2017/01/29コマーシャルバンク・カタールマスターズ

韓国の王情訓が3勝目へ3打差首位

通算11アンダーの4位で続いた。 キラデクアフィバーンラト(タイ)、アンディ・サリバン(イングランド)ら5人が、通算10アンダーの5位グループを形成している。
2017/01/28ヨーロピアンツアー公式

カタールはツアー史上初の9人が首位で並ぶ展開

ウェールズのブラッドリー・ドレッジに加え、南アフリカのトーマス・アイケンとヤコ・バンザイル、タイのキラデクアフィバーンラト、ホルヘ・カンピージョとナチョ・エルビラのスペイン人コンビ、フィンランドの…
2017/01/28コマーシャルバンク・カタールマスターズ

首位9人の大混戦 2打差以内に26人/欧州ツアー

(ウェールズ)、韓国の若手ワン・ジョンフン、タイのキラデクアフィバーンラト、南アフリカのトーマス・アイケンらが通算8アンダーで並んだ。 1打差の通算7アンダーにポール・ダン(アイルランド)、ダイソン・スミス
2017/01/27ヨーロピアンツアー公式

ドレッジがドーハで首位発進

たちがスコアを伸ばす中、ベストスコアをマークした。 8バーディを奪ったドレッジの後方には、1打差でフィンランドのミッコ・コルホネンがつけており、首位と2打差でタイのキラデクアフィバーンラト
2017/01/27コマーシャルバンク・カタールマスターズ

43歳ドレッジが「64」で首位発進

マークし、8アンダーとして首位で発進した。 7アンダーとしたミッコ・コルホネン(フィンランド)が2位。グレーム・マクドウェル(北アイルランド)、キラデクアフィバーンラト(タイ)、ネーサン・キムジー