2015/07/28ヨーロピアンツアー公式

地元での栄冠を狙うローリー

ね」。 かつての「ライダーカップ」スターであるエドアルド・モリナリとニコラス・コルサーツ、そして最近ヨーロピアンツアーを制しているジェームス・モリソン、クリス・ウッド、キラデクアフィバーンラト
2017/01/28ヨーロピアンツアー公式

カタールはツアー史上初の9人が首位で並ぶ展開

ウェールズのブラッドリー・ドレッジに加え、南アフリカのトーマス・アイケンとヤコ・バンザイル、タイのキラデクアフィバーンラト、ホルヘ・カンピージョとナチョ・エルビラのスペイン人コンビ、フィンランドの
2015/08/06WGCブリヂストンインビテーショナル

リオ五輪に出るのは誰?開幕1年前の出場権獲得選手一覧

オーストリア/ベルント・ウィスベルガー タイ/トンチャイ・ジェイディー、キラデクアフィバーンラト フランス/ビクトル・デュビッソン、アレクサンダー・レビ イタリア/フランチェスコ・モリナリ
2015/10/30ヨーロピアンツアー公式

「トルコ航空オープン」初日はバンジルが猛然と奪首

バーディを奪い、この日のラウンドをきっちり「67」でまとめた。 シーズン3勝目を目指すキラデクアフィバーンラト、リチャード・ブランド、ラファ・カブレラベロー、ジュリアン・ケン、ベルント・ウィスベルガー
2013/05/05ヨーロピアンツアー公式

連続優勝へ邁進するラムフォード

ゴルフが要求されたね」。 3打差の首位でスタートした33歳のイロネンは1番ホールで3フィートのパーパットを外してしまい、続く2番ホール(パー5)をキラデクアフィバーンラト(タイ)がバーディとしたところで
2015/05/14アジアンツアー公式

アジアンツアー会長寄稿/2015年5月号

経験の豊かさを自分たちのものにすることが、我々の願いであり目標だ。 我々がベトナムとバングラデシュを訪れるとき、たくさんの子供たちがゴルフを始めようと触発され、トンチャイ・ジェイディーやキラデク
2015/08/02ヨーロピアンツアー公式

華麗なるウォーレンが準決勝進出

を2&1で退けたキラデクアフィバーンラトと準決勝で対戦することとなった。 アフィバーンラトは4ホール終了時点で3ダウンと劣勢に立たされるも、ラスト7ホールで4ホールを奪って対戦相手を退けた
2015/11/21ヨーロピアンツアー公式

最終戦で今季3勝のサリバンが奪首

キラデクアフィバーンラトだった。彼は1番でボギーを叩くも、上がり4ホールで3つのバーディを奪うなど2日目最初の「65」をマークし、通算6アンダーで前日首位の4人に並んだ。 しかし前半を「32」で
2016/06/25ヨーロピアンツアー公式

ステンソンがドイツで首位タイに浮上

「65」で回り、通算11アンダーとして、フランスのラファエル・ジャクランとタイのキラデクアフィバーンラト首位と並んで首位に立った。 初日「65」のジャクランは2日目を「68」とし、後半を「30」で
2015/10/11ヨーロピアンツアー公式

フィッツパトリックが勢いそのままにマスターズ最終日へ

。 今季トップ3入りを4度果たしているものの、勝利の美酒は未だ味わっていない21歳のフィッツパトリックは、通算12アンダーでキラデクアフィバーンラトと並んで首位で最終日を迎えることとなった。 今季は
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

キラデクアフィバーンラト ダニエル・バーガー ラファ・カブレラベロー パトリック・カントレー ポール・ケーシー ケビン・チャッペル ジェイソン・デイ ブライソン・デシャンボー トニー・フィナウ ロス
2013/11/24PGAコラム

グリーンで苦戦したアフィバーンラト

賞金総額800万ドルを懸けた「ISPSハンダワールドカップ」3日目、タイの若きスター、キラデクアフィバーンラトは1アンダー「70」と苦戦。この日を終えて首位に立ったオーストラリアのジェイソン・デイ
2016/06/27ヨーロピアンツアー公式

ステンソンがドイツでツアー10勝目を達成

。その1打後方の5位タイにはセルヒオ・ガルシアとキラデクアフィバーンラトが続いた。 通算9アンダーにはデビッド・ホーシーとベルント・ヴィースベルガーが入り、その1打後方グループにはディフェンディングチャンピオンのパブロ・ラ…
2015/11/18アジアンツアー公式

アジアンツアー会長寄稿/2015年12月号

なるだろう。歴代チャンピオンのガルシア、2016年のライダーカップ・キャプテンのクラーク、地元のトンチャイ・ジェイディにキラデクアフィバーンラトも、アジアンツアーのフラッグシップイベントに華を添える
2014/03/27ヨーロピアンツアー公式

第1回大会の初戦はキャプテン対決に

のグレンマリーGCでのオープニングマッチでジェイディーとキラデクアフィバーンラトのタイ人コンビと対戦することになった。 若手とベテランの融合という組み合わせにこだわったヨーロッパは、続く第2戦では
2015/10/05ヨーロピアンツアー公式

オルセンがスコットランドでツアー3勝目を達成

「65」で最終日をラウンドしたイングランドのクリス・ウッド、ベンジャミン・エベール、ベルント・ウィスベルガー、ヨアキム・ラガーグレン、そしてキラデクアフィバーンラトが入った。 後続に3打差をつけて最終
2014/10/26PGAコラム

「CIMBクラシック」アラカルト

ツアーの選手からはまだ優勝者が出ていないが、昨年はタイのキラデクアフィバーンラトが優勝を狙える好位置に。だがムーアとウッドランドに1打及ばなかった。昨シーズンのポイントランキングで126位だった
2014/03/21ヨーロピアンツアー公式

グレンマリーでユーラシアカップのトロフィーがお披露目

することになる。 チームアジア トンチャイ・ジェイディー(主将、タイ)、キラデクアフィバーンラト(タイ)、ガガンジート・ブラー(インド)、ニコラス・ファン(マレーシア)、キム・ヒョンソン(韓国
2014/03/21アジアンツアー公式

グレンマリーでユーラシアカップのトロフィーがお披露目

ことになる。 チームアジア トンチャイ・ジェイディー(主将、タイ)、キラデクアフィバーンラト(タイ)、ガガンジート・ブラー(インド)、ニコラス・ファン(マレーシア)、キム・ヒョンソン(韓国