2016/01/13ヨーロピアンツアー公式

ユーラシアカップについて知っておくべき10の事柄

。全体で見ると、欧州側では9選手が昨季優勝を飾っている。 一方、アジアチームにも最近メキメキと頭角を現した選手が散見される。アニルバン・ラヒリとキラデクアフィバーンラトは昨季2勝を挙げたとあって
2015/02/15ヨーロピアンツアー公式

地の利を活かした飛ばし屋ヘンドが単独首位に浮上

ツアーで優勝を果たしているヒメネスは、ロングホールの2番でバーディを奪うも、その後の7ホールをパーとしたため、ヘンド、ジェイディー、そしてキラデクアフィバーンラトと首位を分け合う展開となった。 10番で
2016/01/16ヨーロピアンツアー公式

マレーシアで優位に立った欧州チーム

・ケルドセンとバックナインに入り膝の痛みと格闘したビクトル・デュビッソンが地元人気のダニー・チアとニコラス・ファンの組と引き分けた。 第6試合はリー・ウェストウッドとクリス・ウッドがキラデク
2013/05/18ヨーロピアンツアー公式

エイケンが通過しポールターが敗退

優勝者はグループステージ終了時点でブルガリアを去る事になった。 今朝ニコラス・コルサーツ(ベルギー)は激戦の末、何とかキラデクアフィバーンラト(タイ)を制した。更にトップシードのグレーム
2014/10/29PGAコラム

J.ダフナーが負傷からPGAツアーに復帰

、そしてマレーシア国内にいる世界ランキング上位2名を含む総勢78選手が出場する。昨年の大会には、タイのキラデクアフィバーンラトがアジアンツアーから出場し、プレーオフに進出した2選手と1打差の3位タイで終了
2014/03/28ヨーロピアンツアー公式

キムとマークセンがアジアの巻き返しに貢献

なる2イーグルを奪った50歳のヒメネスは、最終18番でピン側へ寄せる素晴らしい第2打を放ち、チームメイトであるパブロ・ララサバルのバーディをお膳立てし、ジェイディーとキラデクアフィバーンラトのペアと
2014/04/18ヨーロピアンツアー公式

クアラルンプールで輝きを見せたウェストウッドとコルサーツ

動いていたので、しっかりグリップを抑えておく必要があった。ゴルフは期待値が低い時に良いプレーができると言う一例になったね」。 ディフェンディングチャンピオンのキラデクアフィバーンラトは1アンダーの
2015/10/31ヨーロピアンツアー公式

バンジルがトルコで首位の座をキープ

度の優勝を飾っているキラデクアフィバーンラト、オーダー・オブ・メリットを2度獲得しているリー・ウェストウッド、そしてかつての「全米オープン」王者であるグレーム・マクドウェルも首位から5打差以内につけ
2016/01/17ヨーロピアンツアー公式

マレーシアでの2日目を終え欧州チームの優位は変わらず

・ブロバーグとクリス・ウッドのペアはキラデクアフィバーンラトとSSPチョウラシアに2ダウンで敗れた。 ウィレットとポールターは、出だしの2ホールでアジアチームが引き分けに持ち込むパーパットを立て続けに外した
2015/02/16ヨーロピアンツアー公式

タイの栄冠はドットの手に

ず、ラインもしっかりと読めていませんでした。それでも、上出来なラウンドでしたし、地元の歓声による素晴らしい後押しを楽しむことができました」。 ジェイディーの同胞のキラデクアフィバーンラト、カナダの
2013/11/15ヨーロピアンツアー公式

ドバイでトップに立ったカニサレス

、タイのキラデクアフィバーンラトとオーストラリアのマーカス・フレイザーらに1打差をつけて首位に立った。更にその1打後方には、レース・トゥ・ドバイのリーダーであるステンソン、ジェイミー・ドナルドソン
2013/10/22PGAコラム

パワーランキング:CIMBクラシック

・チルドレンオープン」では最終日をボギーなしの7アンダー「64」で回り4位タイ。最終日は全18ホールでパーオンに成功した。2013年シーズンはキャリア最高タイとなる5度の10位以内を記録した。 10、キラデク
2015/12/06ヨーロピアンツアー公式

サンシティでレイシュマンが首位に浮上

ウーストハイゼンは通算6アンダーとして、トップ10につけた3人目の南アフリカ勢となり、その1打後方にはキラデクアフィバーンラトとトンチャイ・ジェイディーのタイ人コンビと、イングランドのクリス・ウッドがつけている
2015/04/25ヨーロピアンツアー公式

上海でケンとレビのフランス人対決が勃発

イーグルを奪って後続集団から一歩抜け出すことに成功した。 午前中のラウンドでターゲットとなるスコアを出したのは、先週の王者であるキラデクアフィバーンラトとマッテオ・マナッセロで、両者は2日目を「68
2015/04/19ヨーロピアンツアー公式

予想外の結末に苦しんだアフィバーンラト

第1回「深センインターナショナル」はキラデクアフィバーンラトが優勝へ向けて邁進するかに見えたが、残り2ホールで5打差の首位が2打差まで縮まったため、結末の読めない展開となった。 タイ出身の
2015/09/28ヨーロピアンツアー公式

ジェイディーが堂々のツアー7勝目を達成

部隊員だったジェイディーは「レース・トゥ・ドバイ」のトップ10入りを果たすこととなり、世界ランキングでもトップ30に手の届くところまできた。今季は同胞のキラデクアフィバーンラトが中国と「サルタイア
2015/10/10ヨーロピアンツアー公式

フィッツパトリックとケルドセンが首位で大会を折り返す

ボードのトップで並んだ。 2人の1打後方には、共に2日連続で「67」をマークしたリチャード・ブランドとキラデクアフィバーンラトがつけている。 ケルドセンは今年の5月に40歳となり、キャリア506回目の今
2014/03/19アジアンツアー公式

アジアの存在感を示したいジェイディー主将

もので、ジェイディーの同胞であるキラデクアフィバーンラトとプラヤド・マークセンの2人がチームに選出されており、更にガガンジート・ブラーとアニルバン・ラヒリのインド勢、として谷原秀人と小田孔明の日本勢
2014/03/19ヨーロピアンツアー公式

アジアの存在感を示したいジェイディー主将

によるもので、ジェイディーの同胞であるキラデクアフィバーンラトとプラヤド・マークセンの2人がチームに選出されており、更にガガンジート・ブラーとアニルバン・ラヒリのインド勢、として谷原秀人と小田孔明の日本