2015/02/17

日本勢最上位 大山志保は47位に後退/女子世界ランク

/フォン・シャンシャン(中国)/変動なし 5位/スーザン・ペターセン(ノルウェー)/変動なし 6位/ミッシェル・ウィ(アメリカ)/変動なし 7位/リュー・ソヨン(韓国)/1ランクアップ 8位/キム
2014/12/26

GDO編集部が選ぶ 2014年海外女子ツアー10大ニュース

たかつての“天才少女”。今年はメジャー1勝を含む2勝を挙げ、いよいよ覚醒の時期を迎えたようです。 【関連ニュース】 ■第6位■ 19歳のキムヒョージュがメジャー初制覇 史上3番目の年少記録
2014/12/23

リディア・コーが2位に浮上/女子世界ランク

・シャンシャン(中国)/変動なし 6位/ミッシェル・ウィ(アメリカ)/変動なし 7位/リュー・ソヨン(韓国)/変動なし 8位/キムヒョージュ(韓国)/変動なし 9位/カリー・ウェブ(オーストラリア
2014/12/07日韓女子プロゴルフ対抗戦

選手コメント集/日韓女子プロゴルフ対抗戦 最終日

引っ張るのは肩の荷が重いし、自分はまだ成長過程でこのような大役を仰せつかるには早いと。今年も優勝することができて、チームメイトにはとても感謝している」 ■キムヒョージュ(MVP受賞) 「昨日は
2014/12/07日韓女子プロゴルフ対抗戦

韓国がシングルスも制して大会3連覇 日本はホームで完敗

迎えた日本選抜は初日から劣勢が続き、07年以来の勝利はならなかった。 日本は、序盤戦で多くの勝機を迎えながら先制の勝ち星を奪えなかった。1組目では、大山志保がキムヒョージュを終盤17番まで1打リードし
2014/12/06日韓女子プロゴルフ対抗戦

選手コメント集/日韓女子プロゴルフ対抗戦 初日

) ■キムヒョージュ&イ・ジョンミン 「初出場で緊張して昨晩は眠れなかった。今朝も緊張は続いていたけど、その緊張感が好転して集中できた。一人がピンにつけたら、もう一人は気楽に攻めるという作戦で臨んだ。明日
2014/12/06日韓女子プロゴルフ対抗戦

韓国が6ポイントリード 日本は早くも劣勢へ

「69」でイ・ミンヨンとチョン・インジを破り、日本に初の勝ち点をもたらす。しかし続く5回戦では、キムヒョージュとイ・ジョンミンが、笠りつ子と鈴木愛に7打差をつける「65」で圧勝した。 最後の6組目は
2014/12/02日韓女子プロゴルフ対抗戦

5年ぶりホーム開催で日韓対抗戦!最強メンバーを迎え撃つ

、イ・ボミ、申智愛、キムヒョージュ、チェ・ウンジョン、イ・ジョンミン、イ・ミンヨン、ペク・キュジョン、チョン・インジ ※フォアボール: 1チーム選手2選手がティショットからホールアウトまでプレーし、良い方のスコアをチームの…
2014/11/25LPGAツアー選手権リコーカップ

国内女子ツアー今季最終戦 28人のエリートたちが激突

は初めてとなる(過去に同条件により出場した宮里藍とキムヒョージュは、最終戦を前にプロ転向していたため)。 ホステスプロは、昨年大会で賞金女王を決めた森田。前週優勝の横峯は、次週の米国ツアーQTに備えてエントリーしていない。
2014/11/18大王製紙エリエールレディスオープン

初優勝の前田陽子 159位へジャンプアップ/女子世界ランク

・トンプソン(アメリカ)/1ランクアップ 10位/キムヒョージュ(韓国)/1ランクダウン ・ 16位/チェ・ナヨン(韓国)/変動なし 18位/ポーラ・クリーマー(アメリカ)/変動なし 49位