2018/09/14マンシングウェアレディース

復帰2戦目の鈴木愛が首位発進 香妻琴乃と並ぶ

アンダーの3位に新垣比菜、4アンダーの4位にイ・ミニョン(韓国)がつけた。藤本麻子、福田真未、権藤可恋、15年大会覇者キムハヌル(韓国)が3アンダーの5位タイに続いた。 賞金ランク2位のアン・ソンジュ
2018/08/08NEC軽井沢72

「全英」V争いの比嘉真美子が出場 初の連覇に挑む

開催を迎える。昨年は比嘉真美子が通算12アンダーで首位に並んだキムハヌル(韓国)をプレーオフで破り、4年ぶりの復活優勝を遂げた。 その比嘉は、前週の海外メジャー「全英リコー女子オープン」(英国
2018/08/03北海道meijiカップ

申ジエが首位発進 前年覇者の森田遥は4打差

、青木瀬令奈ら10人が並んだ。大会連覇を目指す森田遥は「70」でプレー。2アンダーで、前週のプロテストに合格した三ヶ島かなのほか、キムハヌル(韓国)らとともに12位とした。 プロテストトップ通過の
2018/08/01北海道meijiカップ

原英莉花らがプロデビュー 小祝さくらは地元で初優勝なるか

花、三ヶ島かな、エイミー・コガら前週のプロテストに合格した新人だ。原は川岸史果、葭葉ルミと、三ヶ島は吉田弓美子、キムハヌル(韓国)と初日同組。トップ通過のコガは2週連続優勝を目指す黄アルム(同)、申
2018/07/18センチュリー21レディス

女王不在で賞金レースに変化は? アン・シネが5月以来の出場

、今季はツアー出場権を持たないアン・シネ(韓国)も、5月下旬の「リゾートトラスト レディス」以来8週ぶりに推薦出場。その間は母国に戻り、韓国ツアーで出場を重ねてきた。昨季賞金ランク4位のキムハヌル(韓国)も、6月「ニチレイ…
2018/07/04ニッポンハムレディス

函館から女子ツアーが再開 好調の鈴木愛は今季5勝目なるか

シーズン後半戦に突入し、11月末まで21週連続での開催となる。昨年大会はイ・ミニョン(韓国)がキムハヌル(韓国)に6打差をつけてツアー2勝目を挙げた。今年は賞金総額1億円、優勝賞金1800万円をかけ
2018/06/10記録

「サントリーレディス」歴代優勝者

回数 開催年 優勝者 第28回 2018年 成田美寿々 第27回 2017年 キムハヌル 第26回 2016年 姜秀衍 第25回 2015年 成田美寿々 第24回 2014年 アン・ソンジュ 第
2018/06/10サントリーレディス

成田美寿々が今季初優勝 有村智恵とのプレーオフを制す

。同スコアで終えたイム・ヒジョン(韓国)とともにローアマタイトルを獲得した。 2週連続優勝がかかっていた大山志保は通算10アンダー16位。前年覇者のキムハヌル(韓国)は通算9アンダー25位で終えた。
2018/06/09サントリーレディス

比嘉真美子が首位 2差3位に高3アマ安田祐香

美寿々、永井花奈ら4人。2週連続優勝を狙う41歳の大山志保は通算9アンダー14位、大会連覇を狙うキムハヌル(韓国)は通算4アンダー36位で最終日を迎える。 上田桃子はスコアの誤記で失格になった。
2018/06/08サントリーレディス

森田遥が首位浮上 19歳・小滝水音は2位で決勝へ

アマチュアの安田祐香(兵庫・滝川第二高3年)、アン・ソンジュ(韓国)、有村智恵、木戸愛の4人が続いた。 直近2試合で連続2位フィニッシュの勝みなみは、通算8アンダーの9位。前年覇者のキムハヌル(韓国
2018/06/05サントリーレディス

宮里藍さんがアンバサダー キム・ハヌルが連覇に挑む

。今年から大会名に自身の名を冠して、トーナメントを盛り上げる。賞金総額1億円(優勝1800万円)の大会は、7日(木)から4日間の予定で開催される。 ディフェンディングチャンピオンはキムハヌル(韓国
2018/05/30ヨネックスレディス

新潟決戦は20年目 海外メジャー同週で気になるフィールド

との約2400万円差を詰めるチャンス。前週にツアー初優勝を挙げた岡山絵里、プレーオフで敗れた勝みなみのほか、イ・ボミとキムハヌル(ともに韓国)が2試合ぶりに出場する。 ホステスプロは、ヨネックスと用具契約を結ぶ若林舞衣子や…
2018/05/09ほけんの窓口レディース

バースデーウィークの鈴木愛 前週の雪辱を果たせるか?

つける比嘉真美子と、渡邉彩香の2人。その前組では、注目の若手・三浦桃香と新垣比菜に、キムハヌル(韓国)を加えた3選手がペアとなった。 前週優勝の申ジエや、今季初優勝を目指す菊地絵理香、成田美寿々も
2018/05/06ワールドレディスサロンパス杯

申ジエが4打差逆転V 鈴木愛1打差、イ・ジョンウン6は崩れる

真美子、1オーバー5位にユン・チェヨン(韓国)。2オーバー6位にフェービー・ヤオ(台湾)、大城さつきが並んだ。 畑岡奈紗は5オーバーの16位、前週優勝の新垣比菜は6オーバー23位。昨年覇者のキムハヌル(韓国)は8オーバーの…
2018/05/04ワールドレディスサロンパス杯

イ・ジョンウン6が単独首位 鈴木愛が2打差2位

順位を下げた。 前週優勝の新垣比菜は通算3オーバーの28位。連覇がかかるキムハヌル(韓国)は、予選カットライン上の通算6オーバー55位で決勝へ進んだ。
2018/05/03ワールドレディスサロンパス杯

上田桃子、三浦桃香らが暫定首位 “6”は1打差

。 前週にツアー初優勝を遂げた新垣比菜は1オーバーの暫定19位。昨年覇者のキムハヌル(韓国)は4オーバーの暫定58位で初日を終えた。 第1ラウンドの残りは4日午前6時半に再開。第2ラウンドは同7時15分から開始する。