2009/05/30廣済堂レディスゴルフカップ

横峯が首位浮上!3打差で有村が追う

。 最終組は、今季好調の有村智恵と横峯さくら、そしてキムソヒ(韓国)が同組で回る。1番ホールは、有村と横峯が共にバーディ。2人とも序盤から切れのあるゴルフを見せつけたが、この日は横峯の方が一枚上手だっ
2009/05/29廣済堂レディスゴルフカップ

有村智恵、単純思考で首位発進!横峯らが追いかける

ラウンドに「ノーボギーは凄く良かった」と笑顔の横峯さくらとキムソヒの2人。さらに1打差の4位タイに、竹末裕美、下川めぐみ、イジウの3選手が続いている。 昨年優勝の飯島茜は、1アンダーの13位タイ。前週
2009/05/15GDOEYE

選手とキャディの倦怠期

」初日、首位タイに立ったキムソヒ(韓国)のキャディをしているのは、普段は彼女の婚約者であるパク・インベさん。だが、今週は別の日本人男性がその役をこなしている。彼は「インベに悪い」と困惑気味だったが、初
2009/05/15ヴァーナルレディース

斉藤とキム・ソヒが首位に並ぶ。横峯、有村らも好スタート

、5アンダーで首位タイに並んだのは、斉藤裕子と、韓国のキムソヒの2人。今年の目標は「優勝争い出来る回数を増やすこと」という斉藤は、その言葉通り、2週間前の「クリスタルガイザーレディス」での優勝争いに
2008/11/15伊藤園レディスゴルフトーナメント

オールスター戦!?古閑、大山、宮里、横峯、そして上田も上位

、福嶋晃子、櫻井有希、一ノ瀬優希、キムソヒ(韓国)、ウェイ・ユンジェ(台湾)の7人が並んでいる。4アンダー3位タイスタートの上田は、スコアを2つ伸ばし首位との差を2打に縮めたが順位は10位タイまで後退してしまった。
2008/10/10SANKYOレディースオープン

地元出身、開催コース所属の茂木宏美が首位発進!

靖子、若林舞衣子、ジュリー呂(台湾)、宋ボベ(韓国)が並んでいる。 横峯さくらは14番のダブルボギーが響き、1オーバーの35位タイとやや出遅れ。ディフェンディングチャンピオンのキムソヒ(韓国)は3オーバーの66位タイと苦しい滑り出しとなった。
2008/10/08SANKYOレディースオープン

上り調子のキム・ソヒが大会連覇に挑む!

女王争いもいよいよ佳境に入ってきた。 昨年は、ツアー参戦1年目のキムソヒ(韓国)が、上田桃子、高橋美保子との三つ巴のプレーオフを制して、嬉しいツアー初優勝を飾っている。前週の「日本女子オープン」では
2008/03/21ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ

福嶋が単独首位、申が2打差も上位は大混戦

バーディで出だしの躓きを取り戻した。 2位以下は混戦模様。2打差で申、原江里菜、チャンナ、高橋美保子、キムソヒの5人が続き、さらに1打差に横峯さくらら7人がつけている。 申智愛 「(初めての日本ツアーは
2007/10/10富士通レディース

好調な上田桃子が、新女王へ向けて独走態勢に入れるか!?

タイトルを手にし、若き賞金女王の誕生に向けて独走態勢に入ることができるか? その他、不動裕理、諸見里しのぶ、地元出身の飯島茜といった実力選手らに加え、前週に突如現れたニューヒロイン、キムソヒ(韓国)も加わる。まだまだ予期せぬドラマが待ち受けていそうな女子ツアーからは目が離せない。