2016/03/13ヨコハマタイヤPRGRレディス

「7月までに3勝」五輪韓国代表は最激戦区

・ヤン(6位)、キムセヨン(7位)、チョン・インジ(8位)、ユ・ソヨン(10位)、キム・ヒョージュ(12位)と実力者がズラリ。いずれも1試合当たりの付与ポイントが多い米国ツアーを主戦場にしており、イの
2018/06/10ショップライトLPGA

横峯さくらは暫定17位に浮上 首位にキム・セヨンら

分に日没サスペンデッドとなる中、「66」で終えたセリーヌ・エルバン(フランス)と、3ホールを残すキムセヨン(韓国)が通算10アンダーの暫定首位に並んだ。 通算8アンダーの暫定3位に、ホールアウトした
2015/12/04ザ・クイーンズ

チームもメディアも…不測の事態に見舞われた韓国は初日2位

スタートとなった。 まずは早朝の“悲報”だ。大山、成田ペアと4組目で対戦するはずだった世界ランク9位のキムセヨンが、体調不良により急きょ欠場。代わって世界ランク76位のペ・ソンウが出場したが、結果的に
2017/07/07ソーンベリークリークLPGAクラシック

セヨンとエスカロンが首位発進 野村、横峯は71位

◇米国女子◇ソーンベリークリークLPGAクラシック 6日(木)◇ソーンベリークリークGC(ウィスコンシン州)◇6624yd(パー72) 新規大会の初日に7アンダーをマークしたキムセヨン(韓国)と
2015/05/18キングスミル選手権

早朝の月曜決戦 18歳ルーキーのミンジー・リーが初優勝

で初優勝を飾った。 ルーキーの今季優勝者は、「ピュアシルク バハマ LPGAクラシック」と「ロッテ選手権」を制したキムセヨン(韓国)に続いて2人目。 通算13アンダーの2位に、再開後の4ホールで3
2016/07/08全米女子オープン

イ・ボミは後半5ボギーで106位 決勝Rへ黄信号

/欠場=左手親指痛のため 5位/キムセヨン/+3・89位タイ 6位/チョン・インジ/+1・52位タイ 9位/エイミー・ヤン/-5・2位タイ ――――上位4人が代表入り―――― 10位/ジャン・ハナ/+1/52位タイ 11位…
2016/08/16リオデジャネイロ五輪

リオ五輪女子ゴルフあす初日 野村、大山がメダルに挑戦

・ヘンダーソン(カナダ)は、レクシー・トンプソン(米国、4位)、スーザン・ペターセン(ノルウェー、18位)と同組だ。 成長著しいアリヤ・ジュタヌガン(タイ)も、金メダル候補の一角。朴仁妃、キムセヨン
2017/01/25ピュアシルク バハマLPGA

開幕戦にルーキー畑岡奈紗が参戦! 上原彩子が出場

世界ランク2位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)、ツアー随一の飛ばし屋で同5位のレクシー・トンプソン、2015年大会王覇者で同6位のキムセヨン(韓国)、前年覇者のキム・ヒョージュ(韓国)らが出場を予定
2015/06/09KPMG女子PGA選手権

全米女子プロは新時代へ 横峯さくら、宮里美香らが参戦

・ペターセン(ノルウェー)ら世界ランクの上位10選手は全選手が出場する。今シーズン、すでに計4勝をマークしているキムセヨンキム・ヒョージュ(ともに韓国)、ミンジー・リー(オーストラリア)らルーキー
2015/03/03HSBC女子チャンピオンズ

リディア・コー、3週連続優勝に挑む!野村敏京が参戦

は、心機一転のミセス初勝利を目指すことになる。 今季のLPGAでは開幕戦から4試合は、すべて韓国系選手が勝利を飾っている。チェ・ナヨン、キムセヨン、リディア・コー(ニュージーランド)にエイミー・ヤン
2015/11/22CMEグループ ツアー選手権

カーが首位浮上 宮里藍は4打差8位で最終日へ

ジャンは「69」でプレー。カーに並ばれたとはいえ、初優勝に向けて絶好のポジションで最終日を迎える。最優秀新人に輝いたキムセヨン(韓国)が今季3勝を挙げるなど、ルーキーの当たり年とされるシーズンを象徴する
2015/07/18マラソンクラシック

ジャンが暫定首位 横峯、有村ら決勝進出確実に

決めた。 通算7アンダーの暫定2位に、こちらもツアールーキーのペク・キュジョン(韓国)が6位から浮上。今季はルーキーだけですでに4勝(キムセヨン/2勝、キム・ヒョージュ/1勝、ミンジー・リー/1勝
2016/02/04コーツゴルフ選手権

横峯さくら、宮里美香が暫定18位発進 首位はジャン・ハナ

チョン・インジ、キムセヨンの韓国勢ほか、ジョディ・エワート・シャドフ(イングランド)、キム・カウフマン、キャンディ・クン(台湾)、ケリー・タン(マレーシア)の6選手が並ぶ。 日本勢は5選手が出場。首位と
2017/03/14バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップ

バーディ合戦必至の大会 日本勢は宮里、畑岡ら6人出場

。「JTBCファウンダーズカップ」として行われた前年大会は、キムセヨン(韓国)が4日間通算27アンダーを叩き出し、アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)の72ホールでの最多アンダーパー記録に並ぶスコアで圧勝した