2018/05/09ザ・プレーヤーズ選手権

松山英樹 虫刺されのアクシデント経て“第5のメジャー”へ

・プレーヤーズ選手権」は、そんなアクシデントの先で迎える“第5のメジャー”だ。 松山は7日(月)に会場に入って調整を開始し、8日(火)は午後から練習ラウンドを行った。前年大会を制したキムシウー(韓国)や
2018/05/11ザ・プレーヤーズ選手権

松山と小平は大きく出遅れ 首位にD.ジョンソンら6人 ウッズ69位

)、キムシウー(韓国)、キース・ミッチェル、ロリー・サバティーニ(南アフリカ)、アンドリュー・ランドリー、スティーブ・ストリッカー。“第5のメジャー”は混戦の幕開けとなった。 タイガー・ウッズは1イーグル
2018/04/20バレロテキサスオープン

ガルシアは出遅れ マレー首位、上位は混戦

。 3アンダーの7位にツアー2勝のハリス・イングリッシュら。マット・クーチャー、ジミー・ウォーカー、前週「RBCヘリテージ」で小平智にプレーオフで敗れたキムシウー(韓国)らが1アンダーの21位につけた
2018/04/18バレロテキサスオープン

ノーマン&ガルシアの設計コースに実力者が集結

新人王のザンダー・シャウフェレ、10年大会覇者アダム・スコット(オーストラリア)、マット・クーチャー、ジミー・ウォーカーら実力者がフィールドに名を連ねた。 前週「RBCヘリテージ」で小平智にプレーオフで敗れたキムシウー(韓国)も出場する。
2018/03/25WGCデルマッチプレー

ジャスティン・トーマスが世界1位に前進 ベスト4出そろう

戦に進出すれば、自身初となる同1位になることが決まっている。1回戦ではキムシウー(韓国)に6&5で快勝し、直後の準々決勝でカイル・スタンリーを2&1で退けた。 キズナーは、1回戦でマット・クーチャー
2018/04/15RBCヘリテージ

逃げ切り不利のジンクス 小平智に勝機あり!?

・ポールター(イングランド)。1打差でルーク・リストとキムシウー(韓国)、さらに1打差でC.T.パン(台湾)とビリー・ホーシェルが続いている。 今季の米ツアーで、3日目を終えた時点でのリーダーが優勝したのは
2018/04/15RBCヘリテージ

ポールターが2週ぶり優勝へ首位浮上 小平智は12位

、再び優勝争いの最前線に躍り出た。 通算12アンダーの2位にツアー未勝利のルーク・リストと、22歳でツアー3勝目を目指すキムシウー(韓国)が続いた。通算11アンダーの4位にはC.T.パン(台湾)とビリー
2018/03/24WGCデルマッチプレー

日本勢4人は決勝進めず 世界ランク上位も続々敗退

・スタンリー(49) グループ11:バッバ・ワトソン(39) グループ12:ティレル・ハットン(16) グループ13: アレックス・ノレン(17) グループ14:チャールズ・ハウエルIII(65) グループ15:キムシウー(54) グループ16:マット・クーチャー(20)
2016/08/22ウィンダム選手権

21歳キム・シウーが初勝利 松山英樹は3位

◇米国男子◇ウィンダム選手権 最終日◇セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)◇7127yd(パー70) 後続に4打差をつけて首位から出たキムシウー(韓国)が6バーディ、3ボギーの「67」で回り
2018/01/19

イム・ソンジェ、米下部ツアー1試合目で初優勝

史上2番目の若さ。韓国生まれの選手として同ツアーを制したのは、キムシウー、ケビン・ナ、ジェームズ・ハーン、ダニー・リー、ノ・スンヨル、ドンファンに加えて7人目となった。 最終日を最終組でスタートした任
2018/01/05セントリートーナメントofチャンピオンズ

松山英樹は3打差7位 M.レイシュマンが首位

マンとジョナサン・ベガス(ベネズエラ)。4アンダーの4位に、リッキー・ファウラー、キムシウー(韓国)、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンが続く。 2年連続3回目の出場となる松山英樹は5バーディ
2018/01/07ツアーギアトレンド

キャロウェイ新1Wが米ツアー登場 新人王ら使用

から同社と用具契約を結んだ昨季新人賞のザンダー・シャウフェレをはじめ、アダム・ハドウィン(カナダ)、ケビン・キズナー、キムシウー(韓国)らがキャディバッグに入れている。 新ドライバーは日本では9日
2018/01/05セントリートーナメントofチャンピオンズ

【速報】松山英樹は2アンダーで後半へ 首位と1打差

つ目。9番(パー5)はアプローチを寄せきれずに3オン2パットのパーにとどまったが、首位に迫って前半を終えた。 大会には2017年に優勝した34人が出場。3アンダーの首位には、松山と同組でプレーするリッキー・ファウラーほか、韓国のキムシウーら5人が並んでいる。
2017/12/01日本シリーズJTカップ

パター壊れるも泰然 20年連続出場の片山晋呉

が“次世代のキムシウー”と目する19歳の任成宰(イム・ソンジェ/韓国)もいるが、片山はイムが生まれる前からこの大会に出続けている。「なにも考えていない。楽にやっていますよ」と笑う44歳が、2002年以来となる大会3勝目を視界にとらえた。(東京都稲城市/今岡涼太)
2017/11/10OHLクラシックatマヤコバ

31歳が10バーディ量産で首位 ファウラー3位

、ブランドン・ホーキンスと並んだ。 レティーフ・グーセン(南アフリカ)、ファビアン・ゴメス(アルゼンチン)ら6選手が5アンダーの5位。前年覇者パット・ペレスは4アンダーの11位でキムシウー(韓国)らと並んだ。