2017/03/21WGCデルテクノロジーズ マッチプレー

松山は“死の組”か 池田&谷原は予選同グループで直接対決

<グループ14> フィル・ミケルソン、J.B.ホームズ、ダニエル・バーガー、キムシウー <グループ15> ブランデン・グレース、ブラント・スネデカー、ウィリアム・マクガート、アンディ・サリバン <グループ16> マット・…
2018/04/16RBCヘリテージ

優勝賞金1億3000万円 小平智の1週間ドキュメント

て連続バーディ。通算13アンダーとしたが、首位のキムシウーは15アンダー。 17番(パー3)は、9Iでのティショットがグリーン右のバンカーふちのラフに止まる。アプローチを7mオーバーしてボギー。通算
2016/08/22ウィンダム選手権

21歳キム・シウーが初勝利 松山英樹は3位

◇米国男子◇ウィンダム選手権 最終日◇セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)◇7127yd(パー70) 後続に4打差をつけて首位から出たキムシウー(韓国)が6バーディ、3ボギーの「67」で回り
2017/06/18ヨーロピアンツアー公式

メジャー初V争奪戦 フリートウッドが好位置で最終日へ

フリートウッドと同じく、この日は「68」でラウンドし、その1打後方にはリッキー・ファウラー、そして2打後方にはキムシウーがつけている。 この日、早い時間帯に主役の座を奪ったトーマスは、最終ホールを圧巻の
2019/02/12AT&Tペブルビーチプロアマ

2人だけの月曜決戦 ミケルソンが通算44勝目

選手は前日までにプレーを完了し、スコット・スト―リングスが通算15アンダーの3位。ジェイソン・デイ(オーストラリア)とキムシウー(韓国)が通算13アンダー4位タイに入った。 ジョーダン・スピースと
2017/09/27ザ・プレジデンツカップ

プライス主将の松山英樹評 世界選抜での役回りは?

コース外での成長を実感している。 今大会は5月の「ザ・プレーヤーズ選手権」を制した22歳のキムシウー(韓国)が初のメンバー入り。「特に今回はシウーにとっても彼の存在は望ましい。今週は面倒を見てくれる
2018/04/17GDOEYE

反骨心と素直な心 米ツアー制した小平智の2つの資質

な姿だった。日曜日の昼下がり、小平智はハーバータウンGLの練習場で数人の関係者に見守られつつ、最終組のホールアウトを待っていた。首位で並ぶキムシウー(韓国)が最終ホールでバーディを獲らなければ、2人
2017/10/01ザ・プレジデンツカップ

ラヒリが“リベンジ”の大仕事 3日目唯一の白星

フォアボール(各選手が個人のボールを打ち、1ホールごとにペアで良い方のスコアを採用する)マッチで4戦全敗となれば、最終日のシングルスを残して敗戦が決まった世界選抜は、アニルバン・ラヒリ(インド)&キム
2018/12/30

GDO編集部が選ぶ 2018年ゴルフ10大ニュース(男子編)

ヘリテージ」で米国ツアー初優勝を果たしました。最終日に6打差を追いつき首位に並ぶと、キムシウー(韓国)とのプレーオフを3ホール目で制し、青木功、丸山茂樹、今田竜二、松山英樹に続く日本人男子5人目の快挙
2016/09/23ツアー選手権byコカ・コーラ

大逆転1000万ドルへ 松山英樹が最終戦で首位発進

すごく良かったので(速いグリーンに)対応できた」と語った。 1打差の3アンダー4位でポイントランク4位のジェイソン・デイ(オーストラリア)、ケビン・キスナー、キムシウー(韓国)の3選手が続いた
2019/04/16RBCヘリテージ

前年王者は小平智 マスターズ翌週に豪華フィールド

ランキング上位者の資格でスポット参戦した小平智は首位と6打差で出た最終日に「66」をマークし、通算12アンダーとしてトップでホールアウト。後続でプレーしていたキムシウー(韓国)と並び、3ホールにわたる
2018/03/25WGCデルマッチプレー

ジャスティン・トーマスが世界1位に前進 ベスト4出そろう

戦に進出すれば、自身初となる同1位になることが決まっている。1回戦ではキムシウー(韓国)に6&5で快勝し、直後の準々決勝でカイル・スタンリーを2&1で退けた。 キズナーは、1回戦でマット・クーチャー
2019/04/19RBCヘリテージ

前年王者・小平智は93位 シェーン・ローリーが首位発進

。 前年大会で日本人史上5人目のPGAツアー優勝を飾った小平智は4バーディ、4ボギー1ダブルボギーの「73」で回り、2オーバーの93位タイと出遅れた。前年、プレーオフを戦ったキムシウー(韓国)も同じく
2019/01/26ファーマーズインシュランスオープン

チップインでバーディ&イーグル 松山英樹は小技で伸ばし2位浮上

よ』と思った。今年から(ルール改正で捜す時間が)3分しかないので、ヒヤヒヤしながら」。同組のキムシウー(韓国)のキャディが発見した球を懸命に打ったが、目の前のラフに出すのが精いっぱい。それでも直後の
2018/04/16RBCヘリテージ

小平智が米ツアー初優勝 日本勢5人目

◇米国男子◇RBCヘリテージ 最終日(15日)◇ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)◇7099yd(パー71) 小平智がキムシウー(韓国)をプレーオフで破って米ツアー初優勝を遂げた。青木功
2019/04/17RBCヘリテージ

通訳は14歳 前年覇者の小平智が公式会見に出席

参加し、3日目に小平の組に帯同するスコアボード係を任された。最終日は当初会場にいなかったが、キムシウー(韓国)とのプレーオフになって慌てて来場。PGAツアー5人目の日本人優勝者の誕生をその目に