2017/01/20SMBCシンガポールオープン

運を吸い取られた賞金王 池田勇太は予選通過圏外

、サスペンデッド時点の1オーバーのカットラインには届いていない。 池田がシーズン初戦で予選落ちとなれば13年(タイランドオープン)以来。ちなみに、賞金王がシーズン初戦に予選落ちしたのは、昨年のキムキョンテ(15年
2017/01/29レオパレス21ミャンマーオープン

【速報】宮里優作が首位タイでサンデーバックナインへ

と首位タイで、2年ぶりツアー通算4勝目に向けて好位置でプレーしている。 13ホールを終えたイム・ソンジェ(韓国)が通算10アンダーで5位。キムキョンテ(韓国)は、9ホールを終えて3バーディ、4ボギー
2017/02/11ヨーロピアンツアー公式

バーディラッシュのヴィースベルガーがマレーシアで奪首

」をマーク。一方、ノーボギーだったリプスキーは1番、5番(パー3)、6番、7番、そして17番でバーディを奪った。 通算8アンダーには、共に2日目を「68」で回ったキムキョンテ(韓国)とシャハンカー
2017/02/10メイバンク選手権マレーシア

9連続バーディでヴィースベルガーが首位浮上 川村昌弘は決勝Rへ

日間を終えて通算11アンダー2位につけた。デービッド・リプスキー(アメリカ)ら2選手が通算9アンダー3位。2015年の国内賞金王のキムキョンテ(韓国)が通算8アンダー5位となった。 川村昌弘は通算2アンダー51位で予選通過した。今平周吾、亀代順哉は通算1オーバー95位、竹安俊也は117位で予選落ちした。
2017/03/23WGCデルテクノロジーズ マッチプレー

谷原秀人が大金星!松山と池田は引き分け、前年Vデイは棄権

)に敗れて黒星発進。前年覇者で同3位のジェイソン・デイ(オーストラリア)は、病に伏す母親の手術に立ち会うため途中棄権した。 また、キムキョンテ(韓国)が昨年「マスターズ」覇者のダニー
2017/02/12メイバンク選手権マレーシア

F.サノッティが6打差を逆転! 川村昌弘は59位

・ウィレット(イングランド)は「73」と落とし、通算15アンダーの5位タイで終了。4位から出たキムキョンテ(韓国)は「78」と崩れ、通算5アンダーの34位タイに沈んだ。 44位スタートの川村昌弘は2バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの「75」。通算イーブンパーの59位タイで4日間を終えた。
2015/06/14タイランドオープン

キム・キョンテが3年ぶりの優勝 宮里優作が4位

ワンアジアツアーの共催大会は最終日、韓国勢2人の優勝争いとなり、決着は最終盤までもつれ込んだ。キムキョンテとワン・ジュンフンが並んで迎えた17番からの2ホールで、キムが連続バーディを奪取。通算21アンダー
2017/02/10ヨーロピアンツアー公式

「63」のウォーレンがマレーシアで首位発進

1打後方にはガビン・グリーン(マレーシア)、ロバート・カールソン(スウェーデン)、キムキョンテ(韓国)、リチャード・T・リー(カナダ)、デービッド・リプスキー、シャハンカー・シャルマ(インド)、ニアル・ターナー(アイルランド)、そしてロマン・ワッテル(フランス)がつけている。
2017/02/28WGCメキシコ選手権

メキシコで初開催 松山英樹はWGC連勝なるか

ツアーからは賞金王の池田勇太と谷原秀人、キムキョンテ(韓国)の3選手が出場する。池田は世界ランク50位以内、谷原とキムは昨年の日本ツアー賞金ランキング上位者の資格で、出場全77選手を構成する。
2017/03/21WGCデルテクノロジーズ マッチプレー

松山は“死の組”か 池田&谷原は予選同グループで直接対決

・ダフナー <グループ10> ティレル・ハットン、ラファ・カブレラベロー、ワン・ジョンフン、チャールズ・ハウエルIII <グループ11> ダニー・ウィレット、ラッセル・ノックス、ビル・ハース、キムキョンテ