2018/06/09ショップライトLPGA

ノルドクビストらが首位 横峯さくらは49位

アンダー4位タイにつけた。前年覇者のキムインキョン(韓国)は3アンダーの13位タイ。 今季米ツアー3試合目の横峯さくら、野村敏京は1アンダーの49位タイとし、上原彩子はイーブンパーの66位タイで滑り出した。大会は3日間54ホールで争われる。
2018/06/07ショップライトLPGA

メジャー明けの3日間大会に上原、野村、横峯が出場

が8日、開幕する。前年は通算11アンダーまで伸ばしたキムインキョン(韓国)が優勝した。歴代覇者に、昨年限りで引退した宮里藍(2010年)が名前を載せる大会でもある。 メジャー明けの一戦を休養に充てる
2018/05/28LPGAボルヴィック選手権

ミンジー・リーが今季初優勝 畑岡奈紗は10位

バーディ、1ボギーの「68」として1打差で逃げ切り、通算16アンダーで今季初優勝を飾った。2016年10月の「ブルーベイLPGA」以来となるツアー通算4勝目。 通算15アンダーの2位にキムインキョン(韓国
2018/05/27LPGAボルヴィック選手権

畑岡奈紗5打差15位に後退 ミンジー・リー首位、上原11位

」で回り通算12アンダーのトップに上がった。 ステーシー・ルイス、キムインキョン(韓国)、リンディ・ダンカン、ジョディ・ユワート・シャドフ(イングランド)が通算10アンダーの2位タイにつけた。9
2018/04/27LPGAメディヒール選手権

リディア・コーら5人が首位 畑岡と上原は23位発進

・コー(ニュージーランド)、カロリーネ・ヘドバル(スウェーデン)、キムインキョン(韓国)、スー・オー(オーストラリア)、ジェシカ・コルダの5人が首位に並んだ。 3アンダーの6位に、レキシー・トンプソン
2018/03/28ANAインスピレーション

女子メジャー今季初戦 日本勢は鈴木愛、畑岡奈紗らが参戦

を飾った。 ユのほか、前年のメジャーチャンピオンであるダニエル・カン、パク・ソンヒョン(韓国)、キムインキョン(韓国)、アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)が、そろい踏み。ミッシェル・ウィは今月
2018/03/25キア・クラシック

リゼット・サラスら3人首位 畑岡奈紗は40位に浮上

◇米国女子◇キア・クラシック 3日目(24日)◇アビアラGC (カリフォルニア州)◇6558yd(パー72) 通算11アンダーとしたリゼット・サラス、チ・ウンヒ(韓国)、キムインキョン(韓国)の3
2018/03/24キア・クラシック

クリスティ・カー首位 上原彩子と畑岡奈紗が決勝へ

、通算13アンダーの単独首位に浮上した。 5打差の通算8アンダー2位に、リゼット・サラス、キムインキョン(韓国)、パク・ヒヨン(韓国)、カロリーネ・ヘドバル(スウェーデン)の4人がつけた。 リディア
2017/09/17エビアン選手権

上原彩子が1打差2位に急浮上 宮里藍は27位

。 キャサリン・カーク(オーストラリア)が通算7アンダーの3位。リディア・コー(ニュージーランド)、韓国のパク・ソンヒョン、キムインキョンが通算6アンダーの4位で追う。 野村敏京は通算イーブンパーの35位。
2017/08/06全英リコー女子オープン

鈴木愛がバーディ量産で存在感 翌年度出場権も視野に

アンダーの13位タイに浮上。首位を独走するキムインキョン(韓国)とは10打差に離れたが、トップ10が目前に迫る好位置で最終日を迎える。 納得のプレーかと思えば、決してそうではない。「朝の練習ではショット
2017/08/06全英リコー女子オープン

キム・インキョンが独走首位 鈴木愛は13位で最終日へ

◇海外女子メジャー◇全英リコー女子オープン 3日目◇キングスバーンズGL(スコットランド)◇6697yd(パー72) 2打差の単独首位から出たキムインキョン(韓国)が6バーディ、ノーボギーの「66
2017/08/05全英リコー女子オープン

鈴木、野村ら日本勢5人が決勝進出 宮里藍は予選落ち

◇海外女子メジャー◇全英リコー女子オープン 2日目(4日)◇キングスバーンズGL(スコットランド)◇6697yd(パー72) 2位から出たツアー通算6勝のキムインキョン(韓国)が1イーグル3
2017/08/04全英リコー女子オープン

ミッシェル・ウィが首位 宮里藍は最後の「全英」73位発進

し、8アンダーとして後続に1打差をつけた。 7アンダーの2位に韓国のキムインキョン。6アンダーの3位にリンディ・ダンカン。5アンダーの4位にレキシー・トンプソン、チェ・チェラ(韓国)、メリッサ
2017/07/27女子スコットランドオープン

メジャー前哨戦の新規リンクス大会が開幕 宮里藍が出場

「全英リコー女子オープン」を控え、出場選手らはスコットランドでの前哨戦として臨む。 世界ランク上位では1位のユ・ソヨン、前週優勝のキムインキョン(ともに韓国)らがエントリー。一方、前週にアメリカ本土で出場した世界