2016/11/08リゾートワールド・マニラマスターズ

タブエナが母国で2勝目を狙う

◇アジアン◇リゾートワールド・マニラマスターズ◇マニラサウスウッズG&CC (フィリピン) マニラ市街地から南に約40キロのマニラサウスウッズG&CCで開催される。今年で4回目となる同大会。昨年は
2017/02/09メイバンク選手権マレーシア

ウォーレンが無傷の「63」で首位 川村ら日本勢は出遅れ

)ほか、ピーター・ユーライン(米国)、マルセル・シーム(ドイツ)、サム・ブラゼル(オーストラリア)、ガガンジートブラー(インド)の6人がひしめく混戦。 日本勢は4人が出場。午前組で出た今平周吾が1
2015/11/03パナソニックオープン インディア

前年5位の谷昭範が参戦 インド開催の大会は5回目

引き上げられた。 日本からは谷昭範が唯一参戦する。谷は昨年、優勝と2打差の5位に入った。 昨年大会を制したのは地元インドのS.S.Pチョウラシア。ラシド・カーン、ガガンジートブラー、ラヒル・ガンジーら
2016/02/18メイバンク選手権マレーシア

川村昌弘が欧亜共催で8位発進 首位にホルマン

チャイ・ジェイディー(タイ)、キム・キョンテ(韓国)ら8人が並ぶ5アンダー8位グループに入る好スタートを切った。 ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)、ガガンジートブラー(インド)、前週のアジアンツアー
2015/10/08Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権

地元台湾の林文堂と洪駿剛が首位発進 谷昭範は16位

1打差、4アンダーの3位にはパヌポール・ピッタヤラット(タイ)、ショーン・ノリス(南アフリカ)ら6選手。3アンダーの9位には2012年大会覇者で、ツアー通算5勝のガガンジートブラー(インド)ら7選手
2015/10/25ヨーロピアンツアー公式

ビエルゴーとローズの一騎打ちに

優勝が必須となっているガガンジートブラーも通算8アンダーにつけており、パトリック・リードとトンチャイ・ジェイディーもこのグループにつけている。 駆け込みで大会出場が実現し、2016年のヨーロピアン
2015/10/24ヨーロピアンツアー公式

首位のローズがポールターを警戒

アンダーのグループにつけており、この大会で優勝しないとシード権の得られないガガンジートブラーも初日の「69」に続きこの日を「66」として同じグループにつけている。オリバー・フィッシャーと林文堂も通算5
2015/10/26ヨーロピアンツアー公式

最終日の激闘を制したローズが香港で戴冠

8アンダーグループにはガガンジートブラー、トンチャイ・ジェイディー、C.T.パン、アンジェロ・キュー、ピーター・ユーラインが入った。 「レース・トゥ・ドバイ」の順位を110位として今週を迎えたプロム
2015/11/18リゾートワールド・マニラマスターズ

舞台はフィリピン 川村、木下、谷が出場

アジアンツアーの「リゾートワールド・マニラマスターズ」が、11月19日(木)から22日(日)までの4日間、フィリピンにあるマニラサウスウッズG&CCで開催される。2013年から始まって今年で3年目を
2015/10/14ベネチアン・マカオオープン

前年優勝のラヒリが米ツアー開幕戦を蹴って出場

アジアンツアー「ベネチアン・マカオオープン」は15日、マカオG&CCで開幕する。昨年は、アニルバン・ラヒリ(インド)が2打差を逆転して優勝を飾った。そのラヒリは前週に韓国で行われた「ザ
2013/09/10Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権

G.ブラーが連覇を狙う 日本勢は中里、北村、宇佐美が出場

ガガンジートブラーが通算12アンダーで勝利。悪天候にたたられて3日間54ホールに変更された短期決戦を、後続に4打差をつける完勝で制した。 ディフェンディングチャンピオンとして迎えるブラーは、今季未勝利
2014/12/02インドネシアオープン

川村、塚田ら日本勢4人が参戦 ビッグネームもエントリー

アジアンツアー「インドネシアオープン」が4日(木)から4日間にわたり、インドネシアのダマイ・インダゴルフ・PIKコースで開催される。 昨年大会は、ガガンジートブラー(インド)が3打差をつけて勝利
2013/11/28インドネシアオープン

中里、市原の日本勢は出遅れ 首位はG.ブラー

◇アジアンツアー◇インドネシアオープン初日◇ダマイ・インダG&CC パンタイ・インダ・カプックC(インドネシア)◇パー71 「インドネシアオープン」が28日に開幕。初日、インドのガガンジートブラー
2013/12/01インドネシアオープン

ブラーが逆転で今季初勝利 18歳プロは6位

◇アジアンツアー◇インドネシアオープン 最終日◇ダマイ・インダG&CC パンタイ・インダ・カプックC(インドネシア)◇パー71 13アンダーの首位タイから出たガガンジートブラー(インド)が3
2015/01/09アジアンツアー公式

アジアンツアー会長寄稿/2015年1月号

ツアーの将来はまぎれもなく明るい。他にも、キラデク・アフィバーンラト、 タンヤゴーン・クロンパ、キャメロン・スミス、ガガンジートブラー、ミゲル・タブエナ、ニコラス・ファン、ジャズ・ジャンワタノンド