2018/04/15RBCヘリテージ

逃げ切り不利のジンクス 小平智に勝機あり!?

、22試合中11試合とちょうど半分。だが、今大会に限ると2012年のカールペターソン(スウェーデン)を最後に過去5年間はすべて逆転劇が起きている。 2017年のウェズリー・ブライアン、15年のジム
2017/05/10ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルオープン」の大会アラカルト

(1990)、フィリップ・プライス(1994)、アダム・ハンター(1995)、バン・フィリップス(1999)、ガリー・オー(2000)、カールペターソン(2002)、パブロ・マルティン・ベナビデス
2016/10/28サンダーソンファームズ選手権

米ツアー今季初戦の岩田寛が5位発進 首位にストリールマン

、ツアー未勝利のトレイ・マリナックスとシーマス・パワー(アイルランド)、ツアー通算5勝のカールペターソン(スウェーデン)の3人が続く。 米ツアー2年目のシーズンインを迎えた岩田寛も、バーディ合戦の流れに
2016/06/17クイーンズカップ

連日のサスペンデッド 70人以上が第2Rを終了できず

超える70人以上が第2ラウンドを終えられず、進行が遅れたまま週末を迎える。 通算7アンダーの暫定首位でホールアウトしたのは、カルロス・ピゲム(スペイン)、プロム・ミーサワット(タイ)、ポール・ペターソン
2016/03/09佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑191>アダム・スコット(前編)

リングをしていた他の選手も、苦労しながら新たな方法を模索していた。2011年の全米プロ覇者キーガン・ブラッドリー、2012年の全米オープン覇者ウェブ・シンプソン、ツアー5勝のカールペターソンら強豪
2015/06/29トラベラーズ選手権

バッバ・ワトソンが今季2勝目 プレーオフでケーシー下す

での決着を余儀なくされた。 3日目に首位に立ったもう一人のレフティ、ブライアン・ハーマンはスコアを1つ伸ばすにとどまり、通算15アンダーで3位に終わった。 4位に通算14アンダーのグラハム・デラエ(カナダ)、カールペターソン(スウェーデン)が通算13アンダーとして5位に入った。
2015/06/27トラベラーズ選手権

ワトソンが首位キープ 石川遼は3戦連続の予選落ち

、ブライアン・ハーマンとブライアン・スチュアード、カールペターソン(スウェーデン)の3選手。通算8アンダーの5位に、スコット・ブラウン、ジェイソン・ゴア、クリス・ストラウドの3選手がつけている。 昨年
2015/03/07HSBC女子チャンピオンズ

朴仁妃が単独首位!コー、ルイスが2打差で追う

・ルイス。通算9アンダーの4位にアサハラ・ムニョス(スペイン)、アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、スーザン・ペターソン(ノルウェー)の3選手が続いている。 前日、首位タイにつけていたカルロタ
2015/01/16ソニーオープンinハワイ

松山英樹ら日本勢5人は出遅れ ケーシーとシンプソンが首位

・シンプソンが8アンダーの「62」で並び、首位タイの好スタートを切った。 首位と1打差、7アンダーの3位タイにはカミロ・ビジェガス(コロンビア)、ロバート・ストレブの2選手、6アンダーの5位にロリー
2014/10/03マーキュリーズ台湾マスターズ

52人ごぼう抜き、A.シルバが首位

スティーブ・ロートン(イングランド)。イーブンパーで回り、初日からの順位とスコアを維持した。1アンダーの3位で、ポール・ペターソン(米国)が追っている。 「69」をマークしたフィリピンのアントニオ・ラス
2014/08/12PGAコラム

パワーランキング:ウィンダム選手権

のフィニッシュが続き、好調ぶりを見せている。 13位:カールペターソン 賞金王のペターソンは、セッジフィールドでの(近年では)最初となる2008年大会で優勝。以降、2度の4位タイも記録している。また
2014/07/22PGAコラム

パワーランキング:RBCカナディアンオープン

位:デビッド・ハーン カナダ人のハーンはボールをしっかり運び、出場権を手に入れた。直近9試合のうち6位タイだった「ザ・プレーヤーズ選手権」を含む8試合で予選を通過している。 14位:カールペターソン
2014/06/09フェデックス セントジュードクラシック

クレインが30ホールを逃げ切って完全優勝 300試合目に花を添える

・メリット。通算8アンダーの3位タイには、最終ラウンドで「66」をマークしたウェブ・シンプソンと、マット・エブリー、カールペターソン(スウェーデン)の3選手が続いた。 今田竜二は通算2オーバーの50位タイで4日間の戦いを終えた。
2014/06/07PGAコラム

初日、2日と快進撃を続けるベン・クレイン

。「僕が何台ものカメラの前に立つだろうって、誰かが前もって教えてくれていたら“僕は何をしたんだろう?”って聞けたのにね」。 暫定首位のクレインに6打差の2位タイにつけているのは、カールペターソン