2017/04/19佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑235>カーティス・ラック

(23)、6月の全米オープン後にはホン・ラーム(22)がプロ転向。そして豪州出身のカーティスラック(20)も、2週前のマスターズに出場し、46位タイで終了し、プロ転向を表明した。今週のバレ
2020/09/14全米オープン

2020年「全米オープン」出場者&資格

ツアー選手権までの3試合)でトータルポイント上位5人<有資格者除く> ブランドン・ウー シュテファン・イエーガー カーティスラック グレイソン・シグ ダニエル・マッカーシー 20 2019年日本ツアー賞金
2017/02/14ヨーロピアンツアー公式

「ISPS HANDAワールドスーパー6パース」の大会アラカルト

も、地元オーストラリアから、「マスターズ」出場へ向け準備を整える現「全米アマチュア選手権」王者であるカーティスラック、昨年レイクカリーニャップで3位に入ったジェイソン・スクリベナー、そして地元パース
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

1:7月22日時点で60歳以下の「全英オープン」歴代優勝者 マーク・カルカベッキア スチュワート・シンク ダレン・クラーク ベン・カーティス ジョン・デーリー デビッド・デュバル アーニー・エルス
2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

・ハーマン ティレル・ハットン チャーリー・ホフマン J.B.ホームズ ビリー・ホーシェル ダスティン・ジョンソン ケビン・キズナー ブルックス・ケプカ ジェイソン・コクラック ミッコ・コルホネン マット
2016/06/26ISPSハンダグローバルカップ

日本ツアー本格参戦も?豪州のひげ面イケメンアマが5位

国内男子ツアー「ISPSハンダグローバルカップ」で、海外招待選手として出場したアマチュアのカーティスラック(オーストラリア)が通算13アンダーの5位タイでローアマタイトルを獲得した。19位から出た
2016/06/26ISPSハンダグローバルカップ

朴ジュンウォンがPO制し初優勝 日本勢はトップ10に5位の平塚哲二だけ

カーティスラック(オーストラリア)、シャール・シュワルツェル(南アフリカ)らと並んだ。 通算12アンダーの9位にパドレイグ・ハリントン(アイルランド)、ビクトル・デュビッソン(フランス)ら3選手。通算11アンダーの12位…
2016/10/09

日本勢「マスターズ」出場ならず 亀代順哉は5位

◇アジアパシフィックアマチュア選手権 最終日(9日)◇ジャック・ニクラスGC(韓国)◇7062yd(パー72) 最終日に「67」をマークしたカーティスラック(オーストラリア)が通算12アンダー
2019/06/10GDOEYE

チャンスは12回 アマチュア中島啓太が追い求めるもの

いつものように水平器を使って、すべてのグリーンの傾斜を丁寧にメモしていた。 「最近の選手はやっていないですね。今週は僕たちだけです」と中島は言う。「でも、ちゃんとやっていたカーティスラックとか
2016/11/18エミレーツ オーストラリアオープン

アダム・スコットが「65」で急浮上

、来年のマスターズ出場権を持つ20歳アマチュアのカーティスラックは「71」で回り、この日1イーグル、7バーディ、2ボギーの「65」を出したアダム・スコットらと通算6アンダーで4位。ジョーダン・スピースは
2017/07/02クイッケンローンズ・ナショナル

リングマースが完全Vに王手 元アマ1位のラックは4位

たスペンサー・レビンが通算5アンダーで23位から3位に急浮上した。 元アマチュア世界ランク1位で今年プロ転向したカーティスラック(オーストラリア)は、ジェフ・オギルビー(オーストラリア)、カン・スン(韓国)と並んで通算4ア…
2016/11/19エミレーツ オーストラリアオープン

オギルビーが首位浮上 スコットは6位に後退

アンダーの6位タイ。10月に「アジアパシフィックアマチュア選手権」を制し、来年のマスターズ出場権を持つ20歳アマチュアのカーティスラックは「74」とスコアを落として22位で3日目を終えた。
2017/04/06マスターズ

【速報】メジャー初制覇へ!松山英樹はパー発進

24分/ダニー・ウィレット、マット・クーチャー、カーティスラック 午前2時8分/池田勇太、チャーリー・ホフマン、クリス・ウッド 午前2時41分/谷原秀人、ロリー・マキロイ、ホン・ラーム 午前3時3分/ダスティン・ジョンソン…
2003/08/22WGC NECインビテーショナル

S.ガルシアとB.カーティスが首位。T.ウッズが1打差で追う!!

アンダー。全英オープン以来、満足のできるプレーをギャラリーに披露できなかったB.カーティスが、全英に続く大舞台でまたしても大健闘。メジャー制覇が「ラック」と言われないためにも明日以降の活躍で結果を残し