2019/06/08マスターカード日本選手権

伊澤利光が3打差7位 首位にS.マッキャロン

アンダーの単独首位に浮上した。 通算7アンダー2位にカークトリプレット、通算6アンダー3位にクリフ・クレスゲ、ビリー・アンドレード、スコット・パレル、ダレン・クラーク(北アイルランド)の4人が並んだ
2017/07/03全米シニアオープン選手権

ケニー・ペリーが4年ぶり頂点 メジャー通算4勝目

」でプレーし、通算16アンダーで逆転優勝を飾った。2013年に続く大会2勝目で、メジャー通算4勝目。 通算14アンダーの2位に、単独首位から出たカークトリプレット。4バーディ、5ボギーの「71」と
2017/07/01全米シニアオープン選手権

悪天候で順延 日本勢は予選通過に黄色信号 K.ペリーら首位

た。ケニー・ペリーが8バーディ、2ボギーの「64」をマークして初日トップのカークトリプレットを捕らえ、通算11アンダーの暫定首位に並んだ。 首位と2打差の通算9アンダー暫定3位にダグ・ガーウッド
2017/06/30全米シニアオープン選手権

崎山武志22位、井戸木鴻樹は出遅れ トリプレットが首位

。チャンピオンズツアー5勝を挙げているカークトリプレットが、1イーグル、6バーディの大会最少スコアタイの「62」でプレーして、8アンダー単独首位の好スタートを切った。 1打差の7アンダー2位にオリン
2016/11/16佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑220>オリー・シュナイダージャンズ(後編)

ツアーでも活躍したボブ・マーフィーやジム・コルバートは首の後部を保護するためツバの長いストローハットを愛用していた。カークトリプレットも同様の目的でハットを被り、それがトレードマークとなった。雨の日
2016/06/13コンステレーション・シニアプレイヤーズ選手権

ランガーが大会3連覇 今季メジャー2勝目を飾る

米チャンピオンズツアーのメジャー3戦目「コンステレーション・シニアプレイヤーズ選手権」最終日、ベルンハルト・ランガー(ドイツ)が3ボギーの「73」(パー70)でプレーして通算1オー...
2016/05/23リージョンズトラディション

ランガー独走で今季2勝目 メジャー初戦制す

の3位にトミー・アーマーIII、ジョーイ・シンデラー、カークトリプレットの3人。通算9アンダーの6位にスコット・マッキャロンが続いた。 チャンピオンズツアー2戦目となるルーキーのジョン・デーリーは
2015/06/15コンステレーション・シニアプレイヤーズ選手権

ランガーがシニアメジャーで連覇 6打差の圧勝

上げた。 カークトリプレットが8バーディ、1ボギーのベストスコア「64」をマークし、通算13アンダーとして2位に入った。 賞金ランク1位のコリン・モンゴメリー(スコットランド)は通算10アンダーで、ジョー・デュラント、ラス・コクランと並び、3位で大会を終えた。
2015/05/03インスペリティインビテーショナル

ランガー猛追で3差に浮上 M.アレンが首位で最終日へ

。 31位から出た昨年覇者のベルンハルト・ランガー(ドイツ)は、1イーグル4バーディの「66」をマークして、首位と3打差、通算7アンダーの6位に浮上してきた。 同じく7アンダーにはイアン・ウーズナム、カークトリプレット、ジェフ・マガートらが並んだ。
2015/02/16ACEグループクラシック

ジャンセンがプレーオフを制してシニア初勝利

を飾った。 通算14アンダーの3位にエステバン・トレド(メキシコ)。スコット・ダンラップが13アンダー4位。モンゴメリーはそれに続く12アンダー5位に終わった。 大会連覇を狙ったカークトリプレット
2015/02/14ACEグループクラシック

モンゴメリーが単独首位 ランガーは静かなスタート

にディフェンディングチャンピオンのカークトリプレットと、リー・ジャンセンが並んだ。 昨年2位に終わったベルンハルト・ランガー(ドイツ)は「71」で、マーク・オメーラ、ファジー・ゼラーらと並び1アンダーの17位タイで3日間大会を滑り出した。
2015/02/10ACEグループクラシック

フロリダシリーズ第2戦 王者ランガーが昨年の雪辱を狙う

は、最終18番を通算16アンダーで迎えたカークトリプレット、ベルンハルト・ランガー(ドイツ)、オリン・ブラウンの3選手に優勝争いが絞られた。勝負の18番、ボギーをたたいたランガーとブラウンに対し
2015/02/03アリアンツ選手権

今年もバーディ合戦なるか 第2戦の舞台はフロリダ

米国チャンピオンズツアーは2015年シーズンの開幕戦をハワイで迎え、2週間後の今週から米国本土に移動。第2戦「アリアンツ選手権」が2月6日(金)から8日(日)までの3日間、フロリダ...
2015/01/20三菱電機選手権

王者ランガーが4年連続賞金王に向けスタートダッシュを狙う

ランキング上位選手が勢ぞろいする。ジェイ・ハース、トム・パーニスJR.、ケニー・ペリー、カークトリプレット、マイケル・アレンといった米国出身選手は、開幕戦からどのような戦いを見せるのだろうか。 昨年15試合
2014/10/25AT&T選手権

クックとドーソンが首位 2打差以内で9人が追う

が「65」で回り、7アンダーとして首位に立った。 1打差の6アンダーにスコット・ダンラップ。カークトリプレット、ジェイ・ハース、トム・レーマンら8人が5アンダー4位タイの集団を形成している。 昨年
2014/10/20グレーターヒッコリーキアクラシック

ジェイ・ハースが通算17アンダーで逃げ切り優勝

ボギーと5打伸ばして通算17アンダーでホールアウト。2打差のリードを守りきり、2005年、09年に続く大会3勝目を果たした。 2位は通算15アンダーのジョー・デュラント、カークトリプレット。2人も5つ