2014/09/11日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

昨年覇者イ・ボミが連覇に向け好発進 首位はカン・スーヨン

コニカミノルタ杯」が兵庫県で11日(木)に開幕。韓国のカンスーヨンが4バーディ1ボギーの「69」をマークして、3アンダーで単独首位の好スタートをきった。 首位と1打差2位には、笠りつ子、穴井詩、渡邉彩香、大江
2013/09/13日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

原江里菜、パットに目覚めて3位浮上

カンスーヨンには「グリップを少しやわらかく持った方がいい」と指摘され、もう1人の福田裕子には「少しヘッドに意識がいきすぎている。もっと手元を意識した方がいい」と助言を貰ったという。 その甲斐あってか…
2013/04/28フジサンケイレディスクラシック

佐伯三貴が初の2週連続優勝&2度目の大会制覇

詰めることはできず今季開幕戦以来の2位フィニッシュ。 単独3位は通算10アンダーのカンスーヨン(韓国)、4位タイに通算8アンダーの表純子とテレサ・ルー(台湾)の2人が並んだ。ツアー初優勝を狙った酒井
2017/03/11ヨコハマタイヤPRGRレディス

青木瀬令奈が首位キープ イ・ボミは18位に後退

勝利の藤崎莉歩の3人。通算4アンダーの5位に、カンスーヨン(韓国)と笠りつ子が続く。アマチュアの河本結が「72」と粘り、通算2アンダーの10位タイと健闘している。 前年優勝のイ・ボミ(韓国)は11位
2015/10/18富士通レディース

「TOTOジャパンクラシック」の出場35選手決定

/西山ゆかり/※初出場 26/森田理香子/6回 27/前田陽子/※初出場 28/ペ・ヒキョン/※初出場 29/大江香織/3回 30/カンスーヨン/5回 31/金田久美子/3回 32/三塚優子/3回 33/ジョン・ジェウン/※初出場 34/茂木宏美/7回 35/木戸愛/3回
2015/05/31リゾートトラストレディス

テレサ・ルーが大会連覇 ラスト2連続バーディで逆転

ボギーの「65」とこの日のベストスコアをマークし、通算12アンダーで3位となった。 首位から出た大江香織は終盤の連続ボギーが響き、三塚優子、カンスーヨン(韓国)と並び、通算10アンダーの4位で終えた
2013/11/02樋口久子 森永製菓ウイダーレディス

イ・ボミが単独首位 前日首位の櫻井有希は冷や汗の予選突破

ベストスコアの「66」をマークし、通算8アンダーの単独首位に立った。1打差の2位に服部真夕とアン・ソンジュ(韓国)がつけ、通算6アンダーの4位グループで金ナリ、カンスーヨン(ともに韓国)フォン
2016/11/06TOTOジャパンクラシック

【中間速報】フォンが首位キープ 堀琴音が4打差で追う

、ユ・ソヨン(12H終了)、ジェニー・シン、ジャン・ハナ(ともに10H終了)、アン・ソンジュ、カンスーヨン(ともに9H終了)の韓国勢5人が続く。 日本勢最上位の12位から5打差を追う堀琴音は、11
2014/04/26フジサンケイレディスクラシック

優勝争いは混戦化!新婚初戦の横峯さくらは1打及ばず予選落ち

は金田久美子、藤本麻子、酒井美紀、カンスーヨンの4選手。金田は2011年にこの大会でツアー初優勝を果たした際、最終日に5打差を逆転しており、3年ぶりの再現を狙う。 今週火曜日に入籍を発表し注目を集め
2011/05/01サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント

不動が今季2勝目、ツアー通算50勝に到達!

千葉県にある鶴舞CCで開催されている国内女子ツアー第4戦目「サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント」の最終日。首位タイからスタートした不動裕理が通算10アンダーに伸ばし、ともに首位からスタートした申智愛(韓国)を振り切り勝利。今季2勝目、ツアー通算50勝の大台に達した。国内ツアー50勝到達は、1988年のツアー制度施行以前を含めると、樋口久子、ト阿玉(台湾)に次いで3人目となる。 大会連覇がかかっていた申は不動との競り合いに敗れ、通算7アンダーの単独2位。通算4アンダーの3位タイに有村智恵、佐伯三貴、吉田弓美子。通算3アンダーの単独6位に上田桃子。横峯さくらは通算1アンダーの9位タイ...
2013/10/05日本女子オープンゴルフ選手権競技

宮里美香、完全優勝&大会2勝目へ5打差独走

以来となる大会2勝目に王手をかけた。 国内メジャーでのツアー初優勝がかかる菊地絵理香が、この日のベストスコア「72」で踏ん張り、5打差の通算2オーバー2位。3オーバー3位グループにイ・ボミ、カン
2017/03/12ヨコハマタイヤPRGRレディス

全美貞が通算25勝目 史上4人目の生涯10億円突破

藤崎がバーディを逃したのに対して、全はバーディパットを沈めて勝負を決めた。 1打差の通算6アンダー3位にキム・ハヌルとカンスーヨン(ともに韓国)の2選手。単独首位から出た青木瀬令奈は「73」で通算5
2012/11/25記録

全美貞、3部門でツアー記録を更新 「記録を出せて光栄」

セーブ率とパーオン率はアン・ソンジュ、イーグル数は森田理香子、リカバリー率ではカンスーヨンがそれぞれトップを確定。そのうち、アンのパーセーブ率(89.9206)、森田のイーグル数(11個)もツアー記録更新となっている。
2013/04/26フジサンケイレディスクラシック

2週連続Vへ!佐伯三貴が首位と1打差の好スタート

、コースとの相性の良さを発揮し3アンダーでホールアウト。首位とは1打差の5位タイにつけ、6年ぶりの大会制覇と2週連続優勝に向け好スタートを切った。 4アンダー首位にはイ・ナリ、カンスーヨン、ヤング