2015/02/13タイランドクラシック

川村昌弘、首位と4打差発進 小田孔明は40位

スタートを切った。日本ツアー昨季賞金王の小田は2アンダーの40位で発進した。 7アンダーの2位で、デビッド・リプスキー(米国)、ホン・チェンヤオ(台湾)、カルロスピゲム(スペイン)の3人がつけている
2015/06/13ライオネスオープン powered by グリーンフィニティ

地元ウィスベルガーは予選落ち ボーディが首位

・カブレラベロー、カルロスピゲムのスペイン勢2選手が、通算7アンダーの4位に並んだ。 地元オーストリアのベルント・ウィスベルガーは1イーグル、5バーディ、1ダブルボギーの「67」にまとめたが、初日の出遅れが響き、通算2オーバーの79位で予選落ちを喫した。
2016/10/16ベネチアン・マカオオープン

竹安俊也は40位 優勝はタイ出身アジア下部ツアー5勝の27歳

(インド)の2人。通算11アンダー5位にカルロスピゲム(スペイン)、ラタノン・ワナスリチャン(タイ)が続いた。 73位で最終日を迎えた竹安俊也は5バーディ、1ボギーの「67」でプレーして、通算1アンダー40位でフィニッシュした。
2016/10/15ベネチアン・マカオオープン

ラヒリらインド勢2人が首位で最終日へ 竹安俊也は73位に沈む

)、カルロスピゲム(スペイン)、スティジェット・クーラタナピサン(タイ)の5人が並んだ。 予選通過を果たした竹安俊也は3バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「74」とスコアを落とし、通算3オーバーの73位に沈んだ。
2015/05/29バシュンダラ・バングラデシュオープン

ママットが首位堅守 日本勢3人が予選通過

、通算9アンダーとして初日からの首位を守った。 カルロスピゲム(スペイン)が通算8アンダーで追い、パヌポール・ピッタヤラット(タイ)とヤンネ・カスケ(フィンランド)が通算7アンダーで続いている。 日本勢
2020/09/18ポルトガルオープン

単独首位は世界ランク1684位 クッツェーは2連勝へ8位発進

。ビクトル・ロペス(ポルトガル)が「65」で回り、母国で7アンダー単独首位発進を決めた。下部ツアーを主戦場とする24歳の世界ランキングは1684位。 カルロスピゲム(スペイン)とダミアン・ペリエ
2013/11/15リゾートワールド・マニラマスターズ

ジャンワタノンドら3人が首位、1打差に4人

つ伸ばして通算11アンダーとすると、地元フィリピンのアンジェロ・キューとリチャード・リー(カナダ)も並び3人が首位となった。 1打差の通算10アンダー4位には、プロム・ミーサワット(タイ)、カルロス
2016/06/30Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権

高橋賢は首位と4打差の15位 上位陣は混戦

ナムチョーク・タンティポカクル(タイ)が「65」でプレーし、7アンダー首位で並んだ。1打差の6アンダー3位にはカルロスピゲム(スペイン)ら2選手がつけた。3打差内に14選手がいる混戦。 日本勢は3選手が出場
2017/01/28レオパレス21ミャンマーオープン

宮里優作が4勝目に向けて単独トップで最終日へ

◇国内男子&アジア共同主管◇レオパレス21ミャンマーオープン 3日目(28日)◇パンラインGC(ミャンマー)◇7103yd(パー71) 単独トップでスタートした宮里優作が、1イーグル1バーディ、3ボギーの「71」でプレーし、通算11アンダー、単独トップで3日目を終えた。宮里は、4番(パー5)でイーグル先行のゴルフだったが、8番、13番でボギー。14番でバーディを奪ったが、直後の15番をボギー。パー5の18番はパーで終えた。2013、14、15年に1勝ずつ挙げてツアー通算3勝。最終日は、2年ぶりツアー4勝目を目指す。 首位と1打差、通算10アンダー2位に、国内ツアー通算13勝のキム・キョンテ(韓...
2016/02/10バングラデシュオープン

舞台はバングラデシュ 川村昌弘ら日本勢3人が出場

アジアンツアー第6戦「バシュンダラ・バングラデシュオープン」が10日から4日間、バングラデシュのクルミトラGCで開催される。昨年から新規トーナメントとして加わり、今年は第2回目を迎える。昨年はマーダン・ママット(シンガポール)が初日から首位を守り切る完全優勝で、初代王者に輝いた。 母国バングラデシュ出身選手では、シディクール・ラーマンほか、アマチュア選手5人を含む31人が出場する。 日本からは、アジアとの共同主管競技で国内ツアー初戦の舞台となったシンガポール、第2戦のミャンマーを経て川村昌弘が出場するほか、2年連続出場となる高橋賢、23歳の竹安俊也がエントリーしている。...