2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

・ウィルソン <プリンス> オースティンコネリー カーティス・ニペス カラム・シンクィン <セントアンス・オールドリンクス> マシュー・ボールドウィン ギャリック・ポーティアス ジャック・シニア
2018/09/12ヨーロピアンツアー公式

リー・ウェストウッドらオランダで注目の3人

作りになっている。昨年優勝したロマン・ワッテル(フランス)はフェアウェイキープ率で10位に入っており、見事なパフォーマンスで2位に入ったカナダのオースティンコネリーは同スタッツで2位に入り、平均飛
2017/09/18ヨーロピアンツアー公式

ワッテルがオランダでツアー初制覇

15アンダーとして優勝を飾った。 1打差の2位にはカナダのオースティンコネリーが入り、ワッテルと優勝争いを繰り広げたキラデク・アフィバーンラトは、2打目がウォーターハザードに捕まった18番を
2017/09/18KLMオープン

ワッテル初優勝 アフィバーンラト終盤にダボ2つ

、通算15アンダーでツアー初勝利を挙げた。 1打差の2位に「66」で追い上げたオースティンコネリー(カナダ)。通算13アンダーの3位タイにはリー・ウェストウッド(イングランド)ら6選手が続いた。 単独
2017/02/18ヨーロピアンツアー公式

ラムフォードが地元パースで首位を堅持

・エバンス、ライアン・フォックス、ケーシー・オトゥール、ダンカン・スチュワート、そしてジョシュ・ヤンガーがつけており、通算6アンダーのロバート・アレンビー、オースティンコネリー、ニック・カレン、トーマス
2017/02/18ワールドスーパー6パース

谷原秀人が最終日24人のマッチプレーに進出

・スクリブナー、アダム・ブライス、ルーカス・ハーバート、スティーブン・ジェフレスのオーストラリア勢と、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)、オースティンコネリー(カナダ)となった。 17位でスタートした谷原秀人
2017/02/19ヨーロピアンツアー公式

地元のラムフォードが破竹の勢いで最終日のマッチプレーへ

、ルーカス・ハーバート、スティーブ・ジェフレスとジェイソン・スクリブナー、そしてカナダのオースティンコネリーらと並び、ベスト8の一角を占めた。 シードの残る一枠には、通算11アンダーとし、3日目「66
2017/06/05ヨーロピアンツアー公式

パラトーレがスウェーデンでツアー初制覇

」をマークしたのに対し、ドナルドソンは「72」でこの日をラウンド。通算6アンダーの8位タイにはニコラス・コルサーツ、オースティンコネリー、ベンジャミン・エベール、エディー・ペパレル、マルセル・シーム、アンディ・サリバン、そしてワン・ジョンフンが入った。
2017/06/03ヨーロピアンツアー公式

勢いに乗るドナルドソンがスウェーデンで首位に浮上

ており、これを1打差でカナダのオースティンコネリー、デンマークのトービヨン・オルセン、そしてイングランドのクリス・ウッドが追う展開となっている。 ドナルドソンは、勝利を決めるポイントを挙げた
2017/07/23全英オープン

スピースがメジャー3勝目へ3打差首位 松山は7打差5位

」で回って通算11アンダーとしたジョーダン・スピース。通算8アンダーの2位にはマット・クーチャーが付け、通算5アンダーの3位にオースティンコネリー(カナダ)とブルックス・ケプカの2人が続く。松山英樹