2019/08/14ヨーロピアンツアー公式

プラハで注目の3人

:エディペパレル エディペパレルは優勝候補筆頭として今大会を迎える。フィールドで最もランキングの高い選手であり、これは驚きではない。 28歳のイングランド人は、アルバトロスGRとの相性がすこぶる良く
2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

ヘンリック・ステンソン 3:2018年「全英オープン」10位タイまでの選手 トニー・フィナウ ケビン・キズナー マット・クーチャー フランチェスコ・モリナリ エディペパレル ジャスティン・ローズ
2019/07/08アイルランドオープン

ジョン・ラームが欧州ツアー4勝目 川村昌弘は46位

エディペパレルのイングランド勢、ラファ・カブレラベロー(スペイン)が通算13アンダーの4位で並んだ。 川村昌弘は5バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「70」でプレーし、通算2アンダーの46位で終えた。
2019/07/07アイルランドオープン

42歳のロックが「60」で首位 川村昌弘は41位

含む11バーディ、1ボギーの「60」をマークし、通算13アンダーとして単独首位に躍り出た。2012年以来のツアー3勝目に向け、後続と1打差で最終日に臨む。 エディペパレル(イングランド)とラファ
2019/07/06アイルランドオープン

川村昌弘が6打差31位で決勝へ 首位に南アのロンバルト

、2ボギーの「67」でプレーし、通算9アンダーとして首位に立った。 1打差の2位にエディペパレル(イングランド)。リー・ウェストウッド(イングランド)、アブラム・アンセル(メキシコ)、ホルヘ
2019/05/21ヨーロピアンツアー公式

「メイド・イン・デンマーク」で知っておくべき5つのこと

・オルセンが、イングランドのマシュー・フィッツパトリックとエディペパレルの2人を抑えてビヨーン率いる代表チーム入りを果たした。 ワンダフル・ウォレス イングランドのマット・ウォレスも「ライダーカップ
2019/05/13ヨーロピアンツアー公式

冷静沈着なキンハルトが劇的勝利

は終盤に劇的な展開を迎えた。首位タイでスタートしたキンハルトとマット・ウォレス(イングランド)を含む最終組が18番ティに達した時点で、キンハルト、ウォレス、前回王者のエディペパレル(イングランド
2019/05/13英国マスターズ

キンハルトが初優勝 大会ホストのフリートウッドは8位

の「70」で通算16アンダーとし、22歳の新鋭がツアー初優勝を飾った。 通算15アンダーの2位にロバート・マッキンタイア(スコットランド)、マット・ウォレス、前年覇者のエディペパレル(ともに
2019/05/12英国マスターズ

フリートウッドは地元&ホストVに向けて4位で最終日へ

引き継いだのは世界ランキング16位のフリートウッド。初日から「68」「69」「68」と好スコアを並べ、地元サウスポートのホームコースで優勝戦線に踏みとどまっている。 大会連覇がかかるエディペパレル(イングランド)は通算9アンダーの7位で最終日を迎える。
2019/04/09ヨーロピアンツアー公式

「マスターズ」で知っておくべき5つのこと

ナショナルでティアップする。晴れて「マスターズ」出場を決めたルーカス・ビェルレガード、ジャスティン・ハーディング、エディペパレル、マット・ウォレス、そしてアフィリエイトメンバーのアーロン・ワイズは、今季
2019/04/02マスターズ

2019年「マスターズ」出場選手&資格

・ローリー 松山英樹 ロリー・マキロイ フィル・ミケルソン フランチェスコ・モリナリ アレックス・ノレン トービヨン・オルセン ルイ・ウーストハイゼン エディペパレル(初出場) イアン・ポールター
2019/03/27ヨーロピアンツアー公式

「WGCデルテクノロジーズマッチプレー」 注目の5組

。 グループ2 グループ2では、世界2位のジャスティン・ローズとエディペパレルによるイングランド人対決が見られることとなった。さらにこの組では、アルゼンチンのエミリアーノ・グリージョと米国のゲーリー
2019/03/18ザ・プレーヤーズ選手権

マキロイが今季初勝利 松山英樹は8位フィニッシュ

・フューリックが入った。通算14アンダーの3位にエディペパレル(イングランド)とジョナサン・ベガス(ベネズエラ)。 トミー・フリートウッド(イングランド)、ダスティン・ジョンソン、ブラント