2016/05/16ヨーロピアンツアー公式

ワンが2週連続優勝をモーリシャスで達成

。3位タイで大会を後にしたニコラス・コルサーツとエスタニスラオゴヤは通算イーブンパー、そしてアンドリュー・ドットはその1打後方の5位で大会を後にした。 ワンとラーマンの2人は序盤にボギーを叩くも…
2016/05/13ヨーロピアンツアー公式

強風のモーリシャスで首位発進のドット

初日を3アンダーとした。 アルゼンチンのエスタニスラオゴヤも同じく首位から3打差につけた。 インドのチラフ・クマール、南アフリカのジェイブ・クルーガー、そしてタイのナティポン・スリトンは2アンダー、そしてディフェンディングチャンピオンのジョージ・クッツェーは1アンダーの大会初日となった。…
2016/05/08ヨーロピアンツアー公式

初優勝を狙うハンソンが混戦を一歩リード

並ぶ通算2アンダーの6位タイに後退した。このグループにはヨーロピアンツアーで優勝経験のあるエスタニスラオゴヤとロバート・ロックがつけている。
2016/05/06ヨーロピアンツアー公式

モロッコは接戦の幕開けに

・エル・ハッサニ、エスタニスラオゴヤ、マイク・ロレンゾベラ、アドリアン・サディア、ボルハ・ビルトアストゥディージョがつけている。 ルーキーイヤーとなった昨季の「レース・トゥ・ドバイ」を117位で終え…
2016/01/08ヨーロピアンツアー公式

バンジルが首位発進/BMW南アオープン

奪った。 4アンダーには8バーディ、2ダブルボギーとめまぐるしいラウンドを展開した大会2勝のレティーフ・グーセンのほか、ダニエル・ブルックス、エスタニスラオゴヤ、ロス・マッゴーワン、ジャスティン…
2015/09/11ヨーロピアンツアー公式

オームスビーとローリーが首位発進

ジェームス・モリソン、デービッド・ホーシー、そしてロバート・ロック、地元期待のユースト・ラウテン、そしてアルゼンチンのエスタニスラオゴヤが続いている。 木曜のパフォーマンスに満足のブランドは、「ナイス
2015/09/11KLMオープン

ローリーとオームスビーがトップに トム・ワトソンは61位

(オーストラリア)が、ともに初日「61」をマークし、9アンダー首位タイに並んでスタートした。 1打差の8アンダー3位にはリチャード・ブランド(イングランド)。7アンダーの4位には、エスタニスラオゴヤ
2015/09/07M2M ロシアンオープン

スラッテリーが「M2Mロシアンオープン」を制す

15アンダーで大会を終え、2011年の「バンキアマドリッドオープン」以来となる優勝を遂げた。 2位には通算14アンダーのエスタニスラオゴヤが入り、昨年の王者であるデービッド・ホーシーは更に1打後方の…
2015/09/06M2M ロシアンオープン

スラッテリーが4年ぶりVへ首位浮上 ドレッジは後退

。 首位と2打差、通算11アンダーの2位にはエスタニスラオゴヤ(アルゼンチン)とクレイグ・リー(スコットランド)。5アンダー11位タイからスタートした昨年優勝のデービッド・ホーシー(イングランド)は
2015/09/06ヨーロピアンツアー公式

ロシアでスラッテリーが2打差の首位に浮上

1時間35分にわたり中断された3日目を、スラッテリーは4アンダーの「67」でラウンドし、通算13アンダーまでスコアを伸ばした。2位タイには通算11アンダーでクレイグ・リーとエスタニスラオゴヤがつけて…
2015/09/05ヨーロピアンツアー公式

ロシアで主導権を握ったドレッジ

・ベナビデス、そしてエスタニスラオゴヤがつけており、2日目をイーブンパーの「71」でラウンドしたスコット・ジェイミソンは通算6アンダーのグループにつけている。
2015/09/05M2M ロシアンオープン

42歳のドレッジが連日の「66」で単独首位に

)。初日首位発進だったダニエル・ガーント(オーストラリア)が通算8アンダーの3位に続き、さらに1打差の4位にはエスタニスラオゴヤ(アルゼンチン)、パブロ・マルティン・ベナビデス(スペイン)、ベン
2014/09/12KLMオープン

昨年覇者のルイテンが地元連覇へ好発進

アンダーの暫定3位タイに、既にホールアウトしたゲーリー・スタル(フランス)、エドアルド・モリナリ(イタリア)、アンドレア・パバン(イタリア)の3選手。トーマス・エイケン(南アフリカ)、エスタニスラオゴヤ
2014/07/29ヨーロピアンツアー公式

マキロイがWGCブリヂストンインビテーショナルで活動再開

出場する33名のヨーロピアンツアー・メンバーのうち、ビクトル・デュビッソン、ブレンドン・デ・ヨング、エスタニスラオゴヤ、アレクサンダー・レビー、そしてファブリシオ・サノッティの5名は「WGC
2013/05/28ヨーロピアンツアー公式

S.カーンがトップ通過で全米オープン出場枠を獲得

。その選手たちは、2012年「ライダーカップ」欧州キャプテンのホセ・マリア・オラサバル(スペイン)、エスタニスラオゴヤ(アルゼンチン)、クリス・ドーク(スコットランド)、リカルド・カールバーグ…