2009/03/21マデイラ・アイランド・オープン

M.ホーイが単独首位に立つ!

アンダーでホールアウトし、単独首位で後半戦に臨む。 首位と1打差の通算6アンダーでホーイを追うのは、ジョアキム・ヘッグマン(スウェーデン)、エスタニスラオゴヤ(アルゼンチン)、マイケル・マクゲディ
2009/03/14プエルトリコオープン

オージーコンビが首位を独占!“怪童”T.フジカワが12位タイに浮上!

エスタニスラオゴヤの4人が並んでいる。そして、32位タイとまずまずのスタートを切ったタッド・フジカワは、イーブンで前半を乗り切ると、後半に4バーディをマークし、通算6アンダー、12位タイでホールアウト。後半戦、どのようなゴルフを見せるのか?注目必至だ。
2014/09/12KLMオープン

昨年覇者のルイテンが地元連覇へ好発進

アンダーの暫定3位タイに、既にホールアウトしたゲーリー・スタル(フランス)、エドアルド・モリナリ(イタリア)、アンドレア・パバン(イタリア)の3選手。トーマス・エイケン(南アフリカ)、エスタニスラオゴヤ
2010/04/06マデイラ・アイランド・オープン

強豪が不在なだけに若手にチャンス!

エスタニスラオゴヤ(アルゼンチン)が、最後まで我慢強くプレー。2位と1打差の通算6アンダーで逃げ切り優勝を決めた。 今年は同時期にマスターズが開催されることもあり強豪が不参戦。それだけに若手にも十分チャンスがある。なお、日本人プレーヤーも出場を見合わせている。