2017/11/25UBS香港オープン

チャウラシアが3日間首位キープ 谷原は52位

たものの、通算10アンダーとして3日続けて首位をキープ。1打差の2位には、ラファ・カブレラベロー(スペイン)とウェイドオームスビー(オーストラリア)の2人が続いた。 風が止んで穏やかな天候となった3
2017/10/23ヨーロピアンツアー公式

バルデラマの王位は“センセーショナル・セルヒオ”の手に

差を縮めることに成功した。 通算7アンダーの3位にはイングランドのダニエル・ブルックスが入り、さらに2打差の4位にはウェールズのジェイミー・ドナルドソン。3打差の5位には豪州のウェイドオームスビー
2017/08/26メイド・イン・デンマーク

混戦続く ウェブスターが単独首位で決勝ラウンドへ

)、マーク・ウォーレン(スコットランド)、ポール・ダン(アイルランド)の4人。 通算6アンダー6位にウェイドオームスビー(オーストラリア)、呉阿順(中国)ら7人が並び、首位と2打差に12人がひしめく混戦で決勝ラウンドに突入…
2017/08/25メイド・イン・デンマーク

オームスビーら3人首位 2打差に16人の混戦

◇欧州男子◇メイド・イン・デンマーク 初日(24日)◇ヒンメルランドゴルフ&スパリゾート(デンマーク)◇6851yd(パー71) マット・ウォレス、スティーブ・ウェブスターのイングランド勢とウェイド
2017/08/19フィジーインターナショナル

ウェイド・オームスビーが首位 竹安俊也が16位に浮上

◇欧州男子◇フィジーインターナショナル 3日目(19日)◇ナタドラベイチャンピオンシップゴルフコース(フィジー)◇6947yd(パー72) 8位から出たウェイドオームスビー(オーストラリア)が7
2017/06/23BMWインターナショナルオープン

オームスビー「64」で首位 ガルシア3位発進

、ツアー未勝利のウェイドオームスビー(オーストラリア)。8バーディ、ノーボギーにまとめる「64」をマークし、後続に1打リードの8アンダー単独首位で飛び出した。 7アンダーの2位にベルギーのトーマス
2017/06/13ヨーロピアンツアー公式

「全米オープン」大会アラカルト

チャレンジツアーでの好調振りを遺憾なく発揮したイングランドのアーロン・ライも含まれる。オリバー・ベッカー、ブラッドリー・ドレッジ、ポール・ダン、リ・ハオトン、ティレル・ハットン、ウェイドオームスビー
2017/05/20ヨーロピアンツアー公式

復調のキロス シチリアで単独首位に浮上

グループには、2つイーグルを奪って「64」をマークした南アフリカのヘイドン・ポルテウス、同じく南アフリカのジェイビー・クルーガー、マーカス・フレイザーとウェイドオームスビーの豪州コンビ、スウェーデンの
2017/02/20ヨーロピアンツアー公式

地元で完全制覇を遂げたブレット・ラムフォード

免除となったラムフォードは、谷原秀人、ウェイドオームスビー、そしてアダム・ブランド(ともにオーストラリア)を撃破し、決勝戦へと駒を進めた。 土曜にプレーオフで最終ホールを3回プレーした末に、スーパー6
2017/02/19ヨーロピアンツアー公式

地元のラムフォードが破竹の勢いで最終日のマッチプレーへ

11アンダーとし、その1打後方につける豪州のニック・カレンと日本の谷原秀人も日曜のマッチプレーへと駒を進めた。 豪州のアダム・ブランドとウェイドオームスビー、スペインのペップ・アングレス、そして米国
2015/09/13ヨーロピアンツアー公式

3日目を終えカブレラベローとスラッテリーが首位に並ぶ

ウェイドオームスビーも11番でホールインワンを達成した。 カブレラベローは1番と2番で連続バーディを奪うと、ショートホールの3番でボギーを叩いた。 しかし、5番ホールでは2打目がピンを直撃してホールの
2015/09/12ヨーロピアンツアー公式

ケルドセンが単独首位で大会を折り返す

マークし、通算12アンダーとして、ウェイドオームスビーとデービッド・ホーシーに1打差をつけて首位に立った。 その1打後方の通算10アンダーにはイングランドのジェームス・モリソンがつけており、2日目に
2015/09/12KLMオープン

ケルドセンが首位浮上 地元オランダのラウテンは後退

ウェイドオームスビー(オーストラリア)とデービッド・ホーシー(イングランド)。オームスビーと初日首位を分け合ったポール・ローリー(スコットランド)はこの日1オーバーで通算8アンダーとして12位。地元
2015/09/11ヨーロピアンツアー公式

オームスビーとローリーが首位発進

上がり7ホールで6つのバーディを奪ったウェイドオームスビーが初日を見事「61」でラウンドし、「KLMオープン」の第1ラウンドを終えて首位タイに立った。 前半を「33」でラウンドした豪州出身の
2015/07/31サルタイアエナジー ポール・ローリーマッチプレー

大会ホストのローリーが2回戦進出

のホルヘ・カンピージョに2ダウンで敗退。東南アジア圏で唯一参戦のキラデク・アフィバーンラトはウェイドオームスビー(オーストラリア)を19ホール目で破り、2回戦進出を決めた。
2015/02/18ヨーロピアンツアー公式

インドで注目すべき5人の男たち

向きのコースですね」と答えている。 ウェイドオームスビー 最近のオームスビーは静かに自分の調子を取り戻している。12月に開催された「オーストラリアPGA選手権」では、54ホール終了時点で同胞のアダム
2015/02/14タイランドクラシック

ヘンドが首位 ヒメネスら1打差 川村と小田は順位落とす

(タイ)がつけている。 ウェイドオームスビー(オーストラリア)ら4人が通算11アンダーで並ぶ。 川村昌弘は「71」と伸び悩み、通算5アンダーの42位。小田孔明は「74」と崩れ、通算1アンダーの72位とそれぞれ順位を落とした…