最近のニュース 新着一覧≫


2021/12/01ラグーナ・プーケット選手権

タイ2連戦で2021年締めくくり アジアンツアーは今季残り3試合

行くウェイドオームスビー(オーストラリア)、ツアー10勝のスコット・ヘンド(オーストラリア)、19歳の新星キム・ジュヒョン(韓国)らがフィールドを彩っている。 日本からは水野眞惟智が出場する。先週
2022/01/14シンガポールインターナショナル

小林正則が9位発進 関藤直熙は大きく出遅れ

ウェイドオームスビー(オーストラリア)らと同じイーブンパーの9位でスタートした。 水野眞惟智は7オーバーの86位。関藤直熙は「88」をたたき、16オーバーの118位と大きく出遅れた。
2021/06/14全米オープン

第121回「全米オープン」(2021年)資格&出場者

セバスチャン・ムニョス 10 ケビン・ナ 10,15 ホアキン・ニーマン 10,15 ウィルコ・ニエナベール 17 ルイ・ウーストハイゼン 2,15 ウェイドオームスビー 17 カルロス・オルティス…
2015/09/13ヨーロピアンツアー公式

3日目を終えカブレラベローとスラッテリーが首位に並ぶ

ウェイドオームスビーも11番でホールインワンを達成した。 カブレラベローは1番と2番で連続バーディを奪うと、ショートホールの3番でボギーを叩いた。 しかし、5番ホールでは2打目がピンを直撃してホールの…
2014/11/16ヨーロピアンツアー公式

オームスビーがわずかにリード

アンタルヤで開かれている「トルコ航空オープン」は、ウェイドオームスビーが1打差の首位で最終日を迎えることとなった。多くのスター選手が僅差で、このオーストラリア人選手を追う展開となっている。 3日目…
2015/09/11ヨーロピアンツアー公式

オームスビーとローリーが首位発進

上がり7ホールで6つのバーディを奪ったウェイドオームスビーが初日を見事「61」でラウンドし、「KLMオープン」の第1ラウンドを終えて首位タイに立った。 前半を「33」でラウンドした豪州出身の…
2021/06/25BMWインターナショナルオープン

川村昌弘が初日暫定首位 金谷拓実も1ホール残して82位

。 すでに「65」で終えたウェイドオームスビー(オーストラリア)、川村と同じく17ホールを終えたサム・ホースフィールド(イングランド)、6ホールを残しているセバスチャン・ガルシアロドリゲス(スペイン
2015/09/12ヨーロピアンツアー公式

ケルドセンが単独首位で大会を折り返す

マークし、通算12アンダーとして、ウェイドオームスビーとデービッド・ホーシーに1打差をつけて首位に立った。 その1打後方の通算10アンダーにはイングランドのジェームス・モリソンがつけており、2日目に
2014/11/15ヨーロピアンツアー公式

嵐の前に輝きを見せたポールター

として2位まで浮上し、その1打後方にはオーストラリアのウェイドオームスビーと米国のブルックス・ケプカが続いている。 プレーがサスペンデッドとなる前の12番と13番でボギーを叩いたヒメネスは首位から5打差の通算8アンダーまで転落し、南アフリカのブランデン・グレースと並ぶ5位タイにつけている。
2014/11/17ヨーロピアンツアー公式

トルコの歓喜はケプカの手に

6位のヘンリック・ステンソンは最終日をノーボギーの「64」でラウンドし、通算14アンダーの3位で大会を終えた。1打差の4位タイにはミゲル・アンヘル・ヒメネス、前日首位のウェイドオームスビーに加え
2017/02/20ヨーロピアンツアー公式

地元で完全制覇を遂げたブレット・ラムフォード

免除となったラムフォードは、谷原秀人、ウェイドオームスビー、そしてアダム・ブランド(ともにオーストラリア)を撃破し、決勝戦へと駒を進めた。 土曜にプレーオフで最終ホールを3回プレーした末に、スーパー6…
2014/11/14ヨーロピアンツアー公式

完璧なヒメネスがトルコで単独首位に

、3位には7アンダーでルーキーのティレル・ハットン、オーストラリアのウェイドオームスビー、そしてジンバブエのブレンドン・デ・ヨングが続いている。 上海で開催されたファイナルシリーズ初戦の「BMW
2013/12/07ヨーロピアンツアー公式

マンデラ元大統領に捧げるクルーガーの猛チャージ

(ドイツ)、シブ・カプール(インド)、ウェイドオームスビー(オーストラリア)の3選手は、通算5アンダーで3位タイにつけている。前回王者のミゲル・アンヘル・ヒメネスは、トップ10からわずかに外れた位置に
2021/03/10ヨーロピアンツアー公式

カンピージョ、ピータース 欧州ツアー今週の注目選手

。彼以外ではWGCに出場したトーマス・デトリー(ベルギー)、ラスムス・ホイゴー(デンマーク)、アンディ・サリバン(イングランド)、ウェイドオームスビー(オーストラリア)、ブランドン・ストーン
2017/06/13ヨーロピアンツアー公式

「全米オープン」大会アラカルト

チャレンジツアーでの好調振りを遺憾なく発揮したイングランドのアーロン・ライも含まれる。オリバー・ベッカー、ブラッドリー・ドレッジ、ポール・ダン、リ・ハオトン、ティレル・ハットン、ウェイドオームスビー
2013/12/08ヨーロピアンツアー公式

マンリー、初勝利に向けて視界良好

。通算10アンダーとし、オーストラリアのウェイドオームスビー、そしてインドのシブ・カプールに1打差をつけて単独首位に浮上した。 マンリーの欧州ツアーでの自己ベストは、2010年「マヨルカクラシック」での…
2017/02/19ヨーロピアンツアー公式

地元のラムフォードが破竹の勢いで最終日のマッチプレーへ

11アンダーとし、その1打後方につける豪州のニック・カレンと日本の谷原秀人も日曜のマッチプレーへと駒を進めた。 豪州のアダム・ブランドとウェイドオームスビー、スペインのペップ・アングレス、そして米国