2009/11/15チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシック

首位に4人が並ぶ大混戦でツアー最終戦の最終日へ!

勢いがあり、逆転優勝のチャンスは十分。優勝争いに拍車をかけることになるのか?注目したい。 通算11アンダー、単独7位につけているのは、現在賞金ランク131位と来季シード権目前のウィルマッケンジー
2013/09/09ウェブドットコムツアー

石川遼猛チャージ!5位フィニッシュでシード圏内入り

を争う来季シード権獲得へ大きく前進した。 試合は、ともに通算12アンダー首位タイでホールアウトしたアンドリュー・スボボダとウィルマッケンジーのプレーオフ決着となり、スボボダが1ホール目(18番パー5)でパーセーブして優勝。…
2014/10/27マックグラッドリークラシック

ツアー2年目のストレブが初優勝 三つどもえのプレーオフを制す

へと突入。通算14アンダーで並んだロバート・ストレブ、ブレンドン・デ・ヨング(ジンバブエ)、ウィルマッケンジーの三つどもえの戦いは、1ホール目にパーセーブできなかったマッケンジーがまず脱落。続く17
2019/12/10プレジデンツカップ

21年前のMVP 丸山茂樹が語る「プレジデンツカップ」展望

。 「リンクスのテイストが入りながら、まっ平らではなく、若干アップダウンがあるのが特徴です。アリスター・マッケンジーが設計したコースデザインはバンカーが巧みに配置され、良いショットを確実に“その場所”に
2007/03/03ザ・ホンダクラシック

R.アレンビーとC.ウィが首位に並ぶ! 日本勢は予選で姿を消す

ウィルマッケンジーとスティーブ・ストリッカーがつけ、通算2アンダーの5位タイには、カミロ・ビジェガス(コロンビア)ら5人がひしめく混戦となっている。 注目選手では、パドレイグ・ハリントン(アイルランド
2009/11/13チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシック

今季最終戦はJ.ローズが単独首位で幕開け!

ウィルマッケンジー、同146位のクリフ・クレスゲが含まれている。果たして2人は来季シード権を手にすることができるのか?こちらにも注目だ。なお、前回チャンピオンのデービス・ラブIIIは第1ラウンドを終えた段階で棄権している。
2008/07/14ジョンディアクラシック

K.ペリーが三つ巴のプレーオフを制す!

た。 プレーオフを争った3人に続いたのは、チャーリー・ウィ(韓国)、エリック・アックスリー、ウィルマッケンジーの3人。あと一伸びが足りず、通算15アンダーでフィニッシュ。プレーオフ進出を逃し、4位
2008/09/21バイキングクラシック

M.ターネサ、完全優勝に王手!

いる。 ターネサを追うのは、前日ベストスコアをマークして順位を上げたウィルマッケンジーと、ブライアン・ゲイ。特にマッケンジーは17番まで3連続バーディを2度マークするなど、完璧な内容でラウンドしていた
2008/07/13ジョンディアクラシック

優勝争いは混沌! 三つ巴で最終日へ!

のは、単独首位からスタートしたウィルマッケンジーと、この日のベストスコアをマークしたジェイ・ウィリアムソンの2人。特にウィリアムソンは後半だけで7つスコアを伸ばしており、この勢いは侮れない。逆転優勝
2010/07/16リノ・タホオープン

M.ベッテンコートが単独首位!C.ディマルコが1打差で追う!

、我慢の中盤を経てからのラストを3連続バーディ締め。明日への勢いを感じる内容で初日を終えている。 4アンダー、3位タイにはウィルマッケンジーとクレイグ・ボーデン。続く3アンダー、5位タイにはウッディ