2018/04/07スタジオアリス女子オープン

左肩痛の不安も払しょく イボミは11位で決勝ラウンドへ

◇国内女子◇スタジオアリス女子オープン 2日目(7日)◇花屋敷GCよかわコース(兵庫県)◇6332yd(パー72) 元賞金女王のボミ(韓国)は第2ラウンドを5バーディ、3ボギーの「70」でプレー
2018/04/05スタジオアリス女子オープン

イ・ボミは左肩痛から復帰「1%でも調子を上げたい」

◇国内女子◇スタジオアリス女子オープン 事前情報(5日)◇花屋敷GCよかわコース(兵庫県)◇6332yd(パー72) 2試合ぶりの出場となるボミ(韓国)が開幕前日のプロアマ戦で最終調整した。先週
2019/03/27アクサレディス in MIYAZAKI

昨季賞金トップ2不在 日本人開幕連勝続くか

。一方、昨季賞金女王のアン・ソンジュや同2位の申ジエ(ともに韓国)は欠場する。 前年大会2日目まで首位を守った三浦桃香(最終結果は10位)は、41歳の大山志保らと同じ地元大会。ボミ(韓国)は2試合ぶりの出場、アン・シネ(韓国)は主催者推薦で今季初出場、脇元華、永峰咲希と同組でティオフする。
2019/03/30アクサレディス in MIYAZAKI

河本結が5連続バーディで首位浮上 4打差追う同期2人と最終組対決へ

(韓国)とともに通算7アンダー6位。通算6アンダー8位に松田鈴英、吉本ひかるら4人が並んだ。 前年覇者のフェービー・ヤオ(台湾)は通算5アンダー12位。今季初戦のアン・シネは通算2オーバー74位、ボミ(ともに韓国)は通算3オーバー81位で予選落ちを喫した。
2019/03/29アクサレディス in MIYAZAKI

脇元華が地元で首位発進 同期の河本結が2位

かかる上田桃子は3アンダー「69」とし、18歳でアマチュアの鬼塚貴理(熊本国府高3年)、三浦桃香ら10人が並ぶ8位グループで終えた。 今季初戦のアン・シネ(韓国)は、ボミ(韓国)らと並び1アンダーの34位だった。
2019/03/16ヨコハマタイヤPRGRレディス

大城さつきが首位タイ浮上 2打差3位に鈴木愛ら

アンダー9位に新垣比菜、フェービー・ヤオの2人。 ボミ(韓国)は通算イーブンパー21位。17位からでた比嘉真美子は2オーバーの「74」で回り、通算1オーバー37位へと順位を下げ、青木瀬令奈、柏原明日架らと並び決勝ラウンドに進んだ。
2018/04/14KKT杯バンテリンレディス

涙の開幕前夜 イ・ボミを救った石川遼先生

ボミ(韓国)は「内容は良くなった」と安堵した。今大会開幕前日に石川遼からメールでスイングのアドバイスをもらい「教えてもらったことを意識したら(ショットの)当たりが厚くなった」と納得した。 スコア
2019/03/13ヨコハマタイヤPRGRレディス

7年連続プレーオフ決着 因縁の2人が初日から火花

、大会2勝のボミと全美貞(ともに韓国)、前年3位の横峯さくら、プロギア用品使用契約選手の原江里菜、藤本麻子、辻梨恵ら108人がエントリーした。 前年の最終日に19ホールを戦ったアンと鈴木は初日、原江里菜を加えた3人でプレー。比嘉はテレサ・ルー(台湾)、知姫(韓国)と同組でティオフする。
2019/03/09ダイキンオーキッドレディス

比嘉真美子が独走 7打リードで地元優勝へ前進

、41位から9位にジャンプアップした。 地元出身でホステスプロの新垣比菜は「72」にまとめ、41位から通算2オーバーの15位に浮上した。 12位スタートのボミ(韓国)は「80」と崩し、通算7オーバーの43位に後退した。
2018/03/17Tポイントレディス

イ・ボミ今季2度目の予選落ち「頑張るしかない」

◇国内女子◇Tポイントレディス 2日目(17日)◇茨木国際GC(大阪)◇6261yd(パー71) ファンからの声援も好スコアにはつながらなかった。2年ぶり3度目の賞金女王を目指すボミ(韓国)は2
2019/03/07ダイキンオーキッドレディス

松田鈴英が首位発進 諸見里しのぶら1打差2位/女子開幕戦

、永峰咲希、原江里菜、小貫麗、山戸未夢、エイミー・コガの9人が続く。 イーブンパーの15位にボミ(韓国)、上田桃子、新垣比菜ら。1オーバーの27位に畑岡奈紗、宮里美香、鈴木愛、横峯さくら、不動裕理らが並んだ。 前年覇者の・ミニョン(韓国)は2オーバーの47位で終えた。
2019/03/05ダイキンオーキッドレディス

過去最多の39試合 2019年シーズンが沖縄で開幕

連ねる。 小祝さくら、勝みなみ、松田鈴英、原英莉花、三浦桃香ら若手に加えて、永久シードの不動裕理もエントリー。2015、16年賞金女王で昨年賞金ランク83位のボミの復調にも期待だ。 ゴルフ新規則が1
2019/03/10ダイキンオーキッドレディス

比嘉真美子が開幕戦を制す 宮里藍さん以来15年ぶり地元V

に地元出身でホステスプロの新垣比菜、穴井詩、エイミー・コガの3人が続いた。松田鈴英、申ジエ(韓国)、福田真未が通算1アンダーの5位だった。 畑岡奈紗は4オーバーの17位、ボミ(韓国)は7オーバーの34位で終えた。
2019/03/08ダイキンオーキッドレディス

比嘉真美子が首位浮上 鈴木愛は予選落ち

・ソンジュ、申ジエ(ともに韓国)、柏原明日架と並んだ。ボミ(韓国)は1アンダーの12位タイ、畑岡奈紗はイーブンパー21位タイになった。 鈴木愛、諸見里しのぶ、不動裕理、有村智恵らはカットラインに1打届かない通算3オーバーの55位タイで予選落ちした。
2019/03/05ダイキンオーキッドレディス

女子プロが前夜祭で華麗なドレス姿を披露

・那覇市内のホテルで行われた。シーズンの始まりを2日後に控えた女子プロゴルファーたちがドレスアップ姿を披露した。 20歳の原英莉花は白のワンピース姿で登場。ボミはピンクのドレスにハイヒールをあわせ、笠りつ子は真っ赤なロングドレスで式を盛り上げた。 大会は3月7日からの4日間、琉球GCで開かれる。
2018/12/31

GDO編集部が選ぶ 2018年ゴルフ10大ニュース(女子編)

優勝に涙を流しました。 6位 ボミの熱愛が発覚 お相手は韓国人俳優 2015、16年の賞金女王ボミが、同じ韓国人で俳優の・ワンさんと交際していることが同国メディアの報道により発覚しました
2018/03/02ダイキンオーキッドレディス

イ・ボミ5年ぶりの開幕戦予選落ち「迷いながら回った」

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 2日目 (2日)◇琉球GC(沖縄県)◇6558yd(パー72) 2年ぶり3度目の賞金女王を目指すボミ(韓国)は2バーディ、4ボギーの「74」。カットライン