2014/11/21大王製紙エリエールレディスオープン

北田瑠衣が単独首位 アンが賞金女王戴冠へ前進

この日7ストローク伸ばす「65」で18位から浮上し、単独首位から出た上田桃子と並んだ。通算8アンダーの5位に鈴木愛、大山志保、・ナリ(韓国)の3選手が続いている。 わずかながら逆転賞金女王の可能性を…
2013/12/05

藤田光里が単独首位で最終日へ/女子ファイナルQT 3日目

前週に2013年シーズンの最終戦を終えた国内女子ツアー。そして今週は、シードを持たない選手たちが来季の出場優先順位を争うファイナルクオリファイングトーナメント(QT)が、静岡県の葛城ゴルフ倶楽部で開催されている。 4日間72ホールのストローク戦で、上位40位以内に入れば来季のレギュラーツアーの大半に出場が可能となる。 大会3日目を終えて、通算9アンダーまでスコアを伸ばした藤田光里が単独首位に浮上。2打差の通算7アンダー2位にカン・ヨージン(韓国)、通算6アンダーの3位にジョン・ヨンジュ(韓国)がつけている。 今年のプロテストに合格した藤田は、会場の葛城GCは今回が初ラウンドになるが「ショットが...
2014/04/27フジサンケイレディスクラシック

台湾の21歳ヤオがツアー初優勝 比嘉真美子が7連続バーディを記録

◇国内女子◇フジサンケイレディスクラシック 最終日◇川奈ホテルGC富士コース(静岡県)◇6,367ヤード(パー72) 5アンダー首位タイで出たフェービー・ヤオ(台湾)が、4ストローク伸ばして通算9アンダーでツアー初優勝を果たした。2012年から日本ツアーに参戦して3年目、21歳の新鋭が2位に5打差をつける圧勝をみせた。 通算4アンダーの2位は成田美寿々、比嘉真美子の2選手。イーブンパーの24位で出た比嘉は3番から9番まで7連続バーディを奪取する猛チャージ。2011年「スタンレーレディス」で諸見里しのぶが記録した「8連続」に次ぐ記録で、9番を終えて時点では単独首位に浮上した。しかし、後半は17番...
2013/12/06

藤田光里がトップ通過/女子ファイナルQT 最終日

静岡県の葛城ゴルフ倶楽部で行われた、国内女子ツアーの来季出場権をかけたファイナルクオリファイングトーナメント(QT)が4日間の全日程を終了し、通算9アンダーをマークした藤田光里がトップ通過を果たした。 3日目に自己ベストタイの「66」をマークし、9アンダーまでスコアを伸ばした藤田は「最終日はこのスコアを崩さないように、イーブンパーを目指してラウンドしました」と、目標通り3バーディ、3ボギーでラウンド。「風が出たのでアイアンの距離感が合わず、パーを拾うのがやっとでした」と耐えるゴルフながら、2位に6打差をつける一人旅だった。 今年8月のプロテストに合格した新人の藤田は、今季レギュラーツアーに3試...
2011/11/21LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

今季最終戦!メジャーVでシーズンを締めくくるのは?

2011年の国内女子ツアー最終戦「LPGAチャンピオンシップリコーカップ」は11月24日(木)から27日(日)、宮崎県の宮崎カントリークラブで開催される。今季のツアー優勝者と前週までの賞金ランク25位以内の選手、TPD国際ツアー登録者で今季米女子ツアー優勝または世界ランク上位25位の選手のみが出場できるエリート大会だ。 前週の「大王製紙エリエールレディス」でアン・ソンジュ(韓国)が2年連続の賞金女王戴冠を確定させたが、メジャータイトルを争う熾烈な4日間の戦いが繰り広げられる。また、優勝者には2,500万円の賞金のほか翌年から3年間のツアーシード権も付与される。 昨年は難コンディションの中、朴仁...
2016/08/04九州みらい建設グループレディ-ス

足立由美佳が単独首位 宅島美香と岸部桃子が続く

国内女子ツアー下部ステップアップツアー「九州みらい建設グループレディースゴルフトーナメント」が4日(木)、佐賀県の武雄ゴルフ倶楽部(6310yd/パー72)で開幕。2日間競技の初日に8バーディ、2ボギー「66」をマークした足立由美佳が6アンダーの単独首位発進を決めた。 1打差の2位タイに宅島美香と岸部桃子。さらに1打差の4アンダー4位タイに馬場由美子ら4人が続いている。大会はあす5日(金)に最終ラウンドを行う。...