2018/10/20ブリヂストンオープン

川村昌弘とイ・サンヒが首位 1打差2位に今平周吾

」以来となるツアー2勝目を目指す川村昌弘が4バーディ、ノーボギーの「67」でプレー。通算12アンダーでサンヒ(韓国)と首位に並び、最終日に臨む。 1打差2位に賞金ランキングトップの今平周吾、通算10
2018/10/19ブリヂストンオープン

石川遼が2打差5位 イ・サンヒは単独首位キープ

◇国内男子◇ブリヂストンオープンゴルフトーナメント 2日目(19日)◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉)◇7119yd(パー71) ツアー初勝利を目指すサンヒ(韓国)が単独首位から出て
2019/05/02GS カルテックス メキュンオープン

上位をイ・テヒら韓国勢が独占 水野眞惟智は134位と出遅れ

・キョンテ、サンヒはともに「76」で回り、5オーバーの109位、日本勢でただひとり出場のアジアンツアーメンバー、水野眞惟智(みずの・しんいち)は「80」で、9オーバー134位と大きく出遅れた。
2019/05/01GS カルテックス メキュンオープン

おなじみ韓国勢が母国大会にエントリー 水野眞惟智が出場

て相性抜群のコースに乗り込む。フィールドにはパクのほか、キム・キョンテ、サンヒ、キム・スンヒョグら多くの日本ツアーメンバーがスポット参戦する。 日本勢はアジアンツアーメンバーの水野眞惟智(みずの・しんいち)が出場する。
2018/11/27日本シリーズJTカップ

今平周吾とノリスの賞金王争い決着 宮里優作は連覇に挑む

、堀川未来夢、岩田寛、キム・ヒョンソン、アンジェロ・キュー、サンヒ、谷口徹、額賀辰徳、小平智、石川遼、ラヒル・ガンジー、出水田大二郎、宮里優作、イム・ソンジェ <「ゴルフ日本シリーズJTカップ」出場
2018/11/25カシオワールド

最後の1枠「30人目」に滑り込み 石川遼が2年ぶり最終戦出場

、Y.E.ヤン、秋吉翔太、重永亜斗夢、木下裕太、ハン・ジュンゴン、ブラッド・ケネディ、藤本佳則、堀川未来夢、岩田寛、キム・ヒョンソン、アンジェロ・キュー、サンヒ、谷口徹、額賀辰徳、小平智、石川遼、ラヒル・ガンジー、出水田大二郎、宮里優作、イム・ソンジェ
2018/11/25カシオワールド

チェ・ホソンが5年ぶりツアー2勝目

アンダーの3位にカン・キョンナム(韓国)。12アンダーの4位にベストスコアタイとなる「65」をマークした池田勇太と、韓国のY.E.ヤン、サンヒが並んだ。 ホストプロの石川遼は通算3アンダー40位で4日間を終えた。
2018/10/21ブリヂストンオープン

今平周吾が逆転でツアー2勝目 石川遼は5打差4位

差の15アンダー2位で終えた。 通算13アンダーの3位にセン世昌(台湾)。石川遼は4バーディ、2ボギーの「69」でプレーし、通算11アンダーの4位で堀川未来夢、サンヒ(韓国)と並んだ。 前年覇者の時松隆光は通算6アンダー15位。前週「日本オープン」を制した稲森佑貴は通算4アンダー22位で終えた。
2018/10/22GDOEYE

終盤4ホールで逆転 今平周吾と川村昌弘の激闘

サンヒ(韓国)に比較を頼んだ。先に打った今平はバーディとし、ガッツポーズに観客が沸いた。川村はわずかにそらし、「もったいなかった。アプローチで防げなかった」とついにリードを許した。 最終18番
2018/10/18ブリヂストンオープン

出水田大二郎と浅地洋佑が1差2位 石川遼は8位発進

◇国内男子◇ブリヂストンオープンゴルフトーナメント 初日(18日)◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉)◇7119yd(パー71) ツアー初勝利を目指すサンヒ(韓国)が6アンダーの単独
2018/09/30トップ杯東海C

アンジェロ・キューが逆転で初優勝 池田勇太は8位

2位になった。サンヒ(韓国)、ジュビック・パグンサン(フィリピン)が4位。秋吉翔太、木下裕太が6位に並んだ。 首位タイから出た池田勇太は「73」とスコアを落とし、通算11アンダーの8位になり2週
2018/06/20コロン韓国オープン

韓国ナショナルオープンに片岡、長谷川らが出場 上位2人に「全英」出場権

サンヒ、ベ・サンムンらが名を連ね、日本からはアジアンツアーメンバーの片岡大育、長谷川祥平、亀代順哉、新木豊の4人が出場を予定している。 今大会は7月の海外メジャー今季第3戦「全英オープン」(スコットランド・カーヌスティ)の予選会も兼ねており、出場資格がない8位タイまでの上位2人が切符を手にできる。
2018/04/22パナソニックオープン

ラヒル・ガンジーが接戦を制す 石川遼は28位

目を挙げた。 通算13アンダーの2位にキム・ヒョンソンとハン・ジュンゴン(ともに韓国)。首位スタートのキムは「70」と1つ伸ばすにとどまり、3季ぶりのタイトルを逃した。 通算10アンダーの4位に
2018/04/15東建ホームメイトカップ

重永亜斗夢がツアー初優勝 石川遼を1打差で逃げ切り

。 通算10アンダーの3位にキム・キョンテ(韓国)。通算9アンダーの4位に時松隆光。通算8アンダーの5位に熊本県益城町出身の永野竜太郎のほか、片山晋呉、韓国のパク・サンヒョンとサンヒが入った。
2018/04/14東建ホームメイトカップ

熊本出身の重永亜斗夢が首位浮上 石川遼は4差2位に後退

首位を譲った石川と、「65」で浮上した片山晋呉。石川は1バーディ、2ボギーの「72」と1つ落とした。 通算9アンダーの4位に時松隆光。通算8アンダーの5位にサンヒとソン・ヨンハン(ともに韓国)が続いた。