2015/03/26ヨーロピアンツアー公式

ヨーロピアンツアーのへんてこトロフィー、ベスト(?)13

は、アーノルド・パーマー、ゲーリー・プレーヤー、リー・トレビノ、ジョニー・ミラー、セベ・バレステロス、ニック・プライス、ホセ・マリア・オラサバル、ビジェイ・シン、コリン・モンゴメリー、レティーフ
2004/01/20ソニーオープンinハワイ

ミッシェル・ウィに絶賛の声

、それでも凄いことだよ。彼女の成長が楽しみだ」 イェスパーパーネビック 「こういう人材がゴルフ界に誕生するのを待っていた。彗星のごとく現われ、みんなのオシリを蹴っ飛ばすかのように驚かせてくれるスター選手だ
2003/05/20バンク of アメリカコロニアル

ソレンスタムの挑戦!「コロニアル」騒動

2日目にアニカが誰と回るのかは、現地時間の火曜日正午あたりに発表される予定だが、火曜日の練習ラウンドは同郷のイェスパーパーネビックとセルヒオ・ガルシアとラウンドすることは決まってる。
2020/06/27ヨーロピアンツアー公式

8度の年間王者 偉大なるモンティの黄金期を振り返る

で大会を終え、2位のイェスパーパーネビックに9打差をつける圧勝で大会を制したのである。これはモンゴメリーによる同大会2勝目にあたり、2年後には大会3勝目を挙げることになる。「シスコ世界マッチ
2002/03/07

世界で活躍する日本選手たち

シリーズ第2戦は ホンダクラシック。 会場は先週のドラールから車で1時間半北上した所にある TPC ヒーロンベイ。 昨年の優勝者はJパーネビック(優勝スコアは18アンダー)。 例年この時期には強い風が
2002/04/19マスターズ

パター二刀流:イェスパー・パーネビック

マスターズでパターに苦しむプレイヤーは多いが、3日間のパット数が25、30、32と悪化していったイェスパーパーネビック。ついに日曜日にはパターを2本、バッグに入れてスタートしていった。 1番ホール
2004/01/16ソニーオープンinハワイ

注目のM.ウィは2オーバーの105位!田中と谷原が9位発進!

で単独トップを走るのは、パラグアイ出身のカルロス・フランコ。1イーグル5バーディノーボギーと完璧なゴルフを展開。2打差の2位にはスウェーデン出身のイェスパーパーネビックが通算5アンダーで後を追う
2004/01/17ソニーオープンinハワイ

ミッシェル・ウィが好スコア“68”をマークするも・・・

、通算7アンダー。イェスパーパーネビックやポール・エイジンガーと並び5位タイにつけた。また、初日好スタートを切った田中秀道は、スコアを伸ばせず通算3アンダーの39位タイ。日本のエース丸山茂樹は、2
2005/01/19マスターズ

丸山茂樹、片山晋呉がマスターズ出場資格獲得!

.パンプリング、J.パーネビック、K.ペリー G.プレーヤー、I.ポールター、N.プライス T.パーディ、C.ライリー、R.サバティーニ A.スコット、V.シン、C.スタドラー D.トムズ、K.トリプレット
2004/02/13ビュイックインビテーショナル

T.ウッズ、V.シンともに1アンダー63位と静かなスタート

・スタドラーが単独首位に。1打差の2位タイには、イェスパーパーネビック(スウェーデン)とテッド・パーディが並んでいる。そのほか注目選手のセルヒオ・ガルシア(スペイン)は、5アンダーの9位タイと好スタート
2013/09/18佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 94>タイガー・ウッズ

思えるが、選手の評価は少し違うようだ。レジェンドのジョニー・ミラーは「メジャー(での1勝)は5勝以上に匹敵する」と考えるように、「マスターズ」、「全英オープン」のメジャー大会に優勝しているスコットと
2002/10/08ダンヒルリンクス選手権

モンゴメリー、聖地で新記録

イェスパーパーネビック、カルロス・フランコ、ニック・オハーンの4人が記録していた。 昨年(2001年)には同じ大会(ダンヒルリンクス)で、ポール・ローリーがセントアンドリュース・オールドコースで63を
2001/07/21全英オープン

首位はモンゴメリー。だが、混戦状態になってきた

時間にスタートした選手だった。まず、2アンダーグループからスタートしたJ.パーネビックが6アンダーのC.モンゴメリーに追いつくと、今度はJ.オギルビーが7アンダーまで伸ばして来た。しかし、後半は共に
2001/07/21全英オープン

首位はモンゴメリー。だが、混戦状態になってきた

時間にスタートした選手だった。まず、2アンダーグループからスタートしたJ.パーネビックが6アンダーのC.モンゴメリーに追いつくと、今度はJ.オギルビーが7アンダーまで伸ばして来た。しかし、後半は共に
2004/09/12ベルカナディアンオープン

ウィアが首位をがっちりキープ!ビジェイはスコアを伸ばせず

がっちりキープ。このまま地元の声援に応えることができるのか。 首位を3打差で追う2位タイには、ビジェイ・シン(フィジー)、イェスパーパーネビック(スウェーデン)、クリフ・クレスギ(米国)の3人。2週連続
2016/05/09ウェルズファーゴ選手権

ジョン・デーリー シニアデビュー戦は17位

フィニッシュした。イェスパーパーネビック(スウェーデン)が2位に4打差をつける通算12アンダーで初優勝を飾った。 1991年「全米オープン」、95年「全英オープン」を制したメジャー2勝のデーリーは、4月