2011/06/04ザ・メモリアルトーナメント

S.ストリッカーが単独首位!今田は14位タイで決勝ラウンドへ

・マキロイ(北アイルランド)、ジョナサン・バード、リッキー・バーンズ、ロッド・パンプリング(オーストラリア)の4選手が続いている。通算5アンダーの6位タイには、世界ランク1位のルーク・ドナルド(イングランド)、アーロンバデリー(オーストラリア)、ライアン・ムーアらが浮上し、6選手が並ぶ混戦となっている。
2012/02/14ノーザントラストオープン

P.ミケルソンの2週連続Vなるか? 石川、今田、池田が出場

米国男子ツアーの第7戦「ノーザントラストオープン」が、2月16日(木)から19日(日)までの4日間、カリフォルニア州のリビエラCCで開催される。 昨年大会は、単独首位で最終日を迎えたアーロン
2008/04/10マスターズ

豪州勢のジンクスを打ち消すのは「BOS」3人が最有力!?

、やはり注目は「BOS」の3人だろう。 Bはアーロンバデリー。昨年からショットの精度が復活し、持ち前の強気なパッティングが絡めばダークホース的な存在になること間違えなし。Oはジェフ・オギルビー。3週間…
2003/03/21ベイヒルインビテーショナル

タイガー、4連覇に向け好スタート!エルスは出遅れた

風向きの読みに苦労するシーンが見られた。また、グリーンも固く、ピンをデッドに狙うことも難しい状況だった。 首位に立ったのは3アンダーの6人。アーロンバデリー、スチュワート・シンクなどが並んでいる…
2007/09/01ドイツバンクUS選手権

首位に3人が並ぶ混戦!今田竜二、T.ウッズが上位に浮上!

マサチューセッツ州にあるTPCボストンで開催されている、米国男子ツアー第34戦「ドイツバンクUS選手権」の2日目。首位には、アーロンバデリー、リッチ・ビーム、マイク・ウィア(カナダ)、の3人が並ん…
2008/01/04メルセデスベンツ選手権

米国勢の意地!N.ワトニーが2008年の初日単独首位!!

、16番で取り返し4アンダーとなった。 続く3アンダー3位にはアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)、アーロンバデリー(オーストラリア)、ジョナサン・バードの3人。さらに1打差の2アンダー6位にはマイク
2007/04/15ベライゾンヘリテージ

J.ケリーが首位の座を奪還! E.エルスは2位タイに一歩後退

タイから通算9アンダーの5位タイまで浮上し、ビッグタイトル獲得の自信が結果に結びついている。また、昨年の覇者アーロンバデリー(オーストラリア)は通算7アンダーの14位タイとやや後退した。
2011/11/17ザ・プレジデンツカップ

石川&エルス組は敗北!米国選抜が2ポイントリード

米国選抜が勝利している。 第2試合のビル・ハース、ニック・ワトニー組(米)とジェフ・オギルビー、チャール・シュワルツェル組(世)、第3試合のダスティン・ジョンソン、マット・クーチャー組(米)とアーロン
2015/03/29バレロテキサスオープン

今季2勝目狙うウォーカーとスピースが最終日最終組対決へ

並んだ。 上位は米国勢が独占しており、海外勢は通算イーブンパーのマット・ジョーンズ(オーストラリア)、カルロス・オルティズ(メキシコ)が最上位。2位から出たアーロンバデリー(オーストラリア)は「76
2010/07/09ジョンディアクラシック

P.ゴイドス、驚異の「59」で単独首位!今田は18位タイ

アーロンバデリー、ジェームス・ニッティズの豪州勢にマイケル・レッジの4人が続いている。ここ最近いまひとつ調子の上がらない今田竜二は、4バーディ、ノーボギーと好内容でラウンドし、ザック・ジョンソン
2008/02/03FBRオープン

J.B.ホームスが一歩抜け出す!丸山茂樹は予選落ち!

、丸山茂樹、ビジェイ・シン(フィジー)は規定されたカットラインに1打及ばず、第3ラウンドには進むことは出来なかった。ディフェンディングチャンピオンのアーロンバデリー(オーストラリア)も予選落ちしている。
2010/07/31グリーンブライヤークラシック

J.オバートンが単独首位に!今田竜二は予選突破ならず

エリック・コンプトン。首位からスタートしたコンプトンは上位陣のバーディラッシュに呑まれ、2つ順位を下げた。続く通算8アンダー、5位タイにはアーロンバデリー、チャールズ・ハウエルⅢら4人。9位タイには
2011/08/27ザ・バークレイズ

今田は43位タイで予選通過!M.クーチャーが単独首位

(イングランド)、アーロンバデリー(オーストラリア)、パドレイグ・ハリントン(アイルランド)、チャーリー・ホフマンら4選手が並んだ。 2週連続の予選落ちが続いた今田竜二は、18番285ヤード、パー4で
2007/04/14ベライゾンヘリテージ

E.エルスが単独首位に! 日本勢は予選で姿を消す

挙げているフレッド・ファンクと、ステファン・リーニー(オーストラリア)が続いている。 注目選手では、昨年の覇者アーロンバデリー(オーストラリア)がスコアを5つ伸ばすチャージを見せ、通算6アンダーの
2002/08/28エアーカナダ選手権

若手の活躍に期待!

スコアで回り、2位に7打差をつける圧勝劇を演じた。 昨年に引き続き出場するアーロンバデリー(21歳)、デビッド・ゴセット(23歳)、ジェフ・クイニー(23歳)、マット・クーチャー(24歳)ら若手に
2011/04/04シェル・ヒューストンオープン

P.ミケルソンが1年ぶりの優勝を飾ってマスターズへ!

クリス・カークとスコット・バープランク。13アンダーの4位タイにはスティーブ・ストリッカーとアーロンバデリー(オーストラリア)が入った。 2連覇を狙ったアンソニー・キムは10アンダーの13位タイ、世界ランク2位のリー・ウェストウッド(イングランド)は6アンダーの30位タイで終えている。