2016/08/03佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑208>ビジェイ・シン(後編)

活躍を見せると、ジャック・ニクラスの目にとまり、ニクラス主催のメモリアルトーナメントに推薦出場の機会を得た。シンはデビュー戦で、いきなり7位の好成績を残し、翌年3月にはアーノルドパーマーの招待を受け
2014/04/16PGAコラム

光明が差した時(1) /ペイン・スチュワート

も数年は調子を保っており、好成績で知名度も上がったが、そこから今度は5年間で一度しか勝利を挙げられず(1987年アーノルドパーマーインビテーショナル)、「勝てない選手」の噂がたってしまった。 確かに
2012/06/18全米オープン

W.シンプソン 静かな勝利の瞬間

「68」とベストプレーを見せ、折り返し地点(決勝ラウンド進出時点)の29位タイから72ホール終了時にはリーダーボードのトップに立っていた。 気づいたときにはアーノルドパーマー奨学金でウェイ
2014/03/24PGAコラム

世界ゴルフ殿堂が殿堂入りの基準を変更

。世界ゴルフ殿堂メンバーのナンシー・ロペス、アーノルドパーマー、ゲーリー・プレーヤー、アニカ・ソレンスタムが選考委員も兼任し、世界ゴルフ理事会メンバー、そして様々な機関からも広く選考委員を迎え入れる
2012/04/08マスターズ

タイガーは勝利が遠のく 「勢いが欲しかった」

。実際に2週間前のPGAツアー競技「アーノルドパーマーインビテーショナル」で2年半振りの優勝を果たし、万全で試合会場に乗り込んできていた。しかし初日はティショットが大きく左に曲がってしまってう乱調
2013/04/10マスターズ

藤田寛之 「原点」からマスターズへ

はじき出され、2週後の「アーノルドパーマーインビテーショナル」の出場権も喪失。マスターズの前に参戦を予定していた米ツアーの2試合、貴重な実戦の機会が消えたのだった。 2011年「最初で最後かもしれ
2004/07/15全英オープン

全英オープン観戦ガイド

、ヤング・トム・モリスらが優勝を飾っていったが、1864年までは賞金も支給されず、まさに栄誉を手に入れるための大会だった。 全英オープンの発展 <貧しかった大会を急成長させたのはアーノルドパーマーだっ
2012/08/02WGCブリヂストンインビテーショナル

モンスター攻略 ~ファイヤーストーンCC16番パー5~

1960年。命名したのは同大会でトリプルボギーを叩いたアーノルドパーマーだった。 その一方で75年「全米プロ」では記憶に残る好プレーも生まれている。ジャック・二クラスが同ホールで3日目に記録した奇跡
2002/07/29全英シニアオープン

全英シニアオープン観戦記(後編)

。しかし、2001年の大会はアーノルドパーマー、ゲーリー・プレイヤー、そしてジャック・ニクラスがそろい踏みし、青木功プロも参加して大いに盛り上がった。アメリカのシニアPGAツアーのメジャーの一つであるザ
2013/03/11PGAコラム

WGC キャデラック選手権 最終日 レビュー

語られるようになった。しかしその心配には及ばなかった。 ウッズはこの1年で5勝を記録した。その数は他のどの選手よりも多い。そして彼は2週間後の「アーノルドパーマーインビテーショナル」で優勝すれば
2013/04/10マスターズ

タイガー、世界1位に復帰して臨むオーガスタ

優勝。タイガーはその2週間後「アーノルドパーマーインビテーショナル」でも優勝を挙げた。ストリッカーは、タイガーがチッピングの練習量が多い影響で構えが左体重だったことを矯正。また、手の位置がパターヘッド
2015/04/15RBCヘリテージ

ジョーダン・スピースについて知るべき19のこと

の稼ぎはいくら? USゴルフダイジェストの調査では、(賞金以外の収入も含む)年収トップ50において18位。タイガー・ウッズやフィル・ミケルソン、ロリー・マキロイ、アーノルドパーマーといったクラスの下
2013/06/19PGAコラム

遂に癌を克服したJ.ライルがツアー復帰へ始動

選手でもあり、ゴルフチャンネルでコメンテーターを務めるトリップ・アイゼンアワーをも動かす事となった。2週間後にアーノルドパーマー授賞式への出席が決まっていたアイゼンアワーは、多くの選手からのメッセージ
2016/05/25佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑201>ジェイミー・ラブマーク

ファウンデーションで6位タイ、3月にはアーノルドパーマー招待では6位タイに入った。5月のチューリッヒクラシックでは、プレーオフでブライアン・スチュアードに敗れて惜しくも2位タイと、リーダーボードに度々登場して
2020/07/25記録

「全米プロゴルフ選手権」記録集

・ニクラス3回バイロン・ネルソンアーノルドパーマービリー・キャスパータイガー・ウッズラニー・ワトキンス 最多トップ3 12回ジャック・ニクラス7回タイガー・ウッズ 最多トップ5 14回ジャック・ニクラス8
2002/06/27全米シニアオープン

全米シニアOPに臨むチャンピオンたちの想い:H.アーウィン

by小松直行 6月3日に57歳になったヘール・アーウィンはもはや古い世代なのだろうか。ジャック・ニクラスとアーノルドパーマーという二人の偉大なる先導者が去ろうとしている今、誰がゴルフ界を代表しうる